絶景が楽しめる北海道・東北の人気路線まとめ

みなさんは、絶景が楽しめる電車に乗りながら旅をしたいと思ったことはありませんか?gooブロガーさんのなかには、鉄道写真の撮影や鉄道旅行を楽しんでいる方がたくさんいます。今回は、そんなgooブロガーさんが紹介している北海道・東北の絶景が楽しめる人気路線をご紹介します。

只見線(福島・新潟)

まずご紹介するのは、福島県会津若松市から新潟県魚沼市を結ぶ只見線。只見川をはじめ、沿線の美しい景色が魅力のローカル線です。
こちらは、SL只見線新緑号の試運転の様子を線路の周りの風景とともに撮影した一枚。鉄道好きの佐倉さんのブログ「趣味の写真帳」で紹介されています。
田んぼの水鏡にSLの煙と空と雲が写っている写真や飯豊連邦とSL、会津川口発車を上井草橋から撮影した写真、おいためがね橋を俯瞰したアングルから撮った写真など、念入りな下見により撮影された渾身の写真が見られるブログとなっています。
元ブログはこちら→趣味の写真帳

釧網本線(北海道)

続いてご紹介するのは、北海道を走る釧網本線。釧路湿原やオホーツク海など、北海道ならではの絶景が楽しめる人気路線です。
釧路本線の写真を紹介しているこがねっちさんのブログ。
水色と白のデザインが印象的な釧路本線の車体は、流氷が浮かぶ青い海と白い雪に綺麗にマッチしています。北海道らしさがあふれる一枚です。
こちらのブログでは列車の正面からアップで映した迫力ある写真から、周りの景色を入れて引きで撮った写真まで、釧路本線の様々な魅力を視覚で体験することが出来ます。
元ブログはこちら→徒然エニー ~テツ子風味~

五能線(秋田・青森)

最後にご紹介するのは、秋田県と青森県を結ぶ五能線。人気列車「リゾートしらかみ」が走る路線としても有名です。

「趣味の写真帳」では、リゾートしらかみ「ぶな編成」の返却回送の際の写真が紹介されています。
近づいてきた列車を縦アングルで撮った写真や、正面のアップで、車体の鮮やかな赤色が映える鮮やかな写真まで楽しめます。
ブログによると、他の鉄道ファンの方が行かないところであえて写真を撮るという楽しみもあるようです。長年鉄道写真を撮り続けていると自分なりのベストポジションが分かってくるのでしょうね。
元ブログはこちら→趣味の写真帳
こだわりのアングルや、撮影場所、一緒に写したい風景が違うので、いろんなブロガーさんの写真を見比べてみるといいですね。ブログを拝見する限り、どこのポイントで撮影しているか、どの時間やどんな天気のときに撮ったかなど事細かに説明されているので、大変参考になります。
列車好きのみなさん、これらのブログを参考にカメラ片手に撮影旅行へ行かれてみてはいかがでしょうか?