1度は泊まってみたい! 宿好きブロガー絶賛の極上リゾート【静岡編】

大人の旅は、宿にもこだわりたい。そこで今回は、宿好きブロガーさんが泊まった、静岡の極上リゾートをご紹介。少しお値段が張りますが、ご褒美旅にはピッタリです!

解放感バツグン! 気遣いの嬉しい熱海の宿

解放感バツグン! 気遣いの嬉しい熱海の宿
旅の宿には、やっぱり「非日常」を感じたいもの。こちらのブログでは、静岡のさまざまな宿をご紹介してくださっています。

全面ガラス張りの通路・階段・ロビー。これぞ非日常という感じの「海峯楼」。熱海の街と海を一望できるロビーに加えて、開放感あふれる大浴場も魅力だそうです。シャワー出始めの冷たい水がかからないよう、シャワーヘッドが壁側を向いている……なんていう気遣いも。おもてなし感が嬉しいですよね。

元ブログはこちら⇒でこのブログ☆私好みの宿日記「TAMI 海峯楼 1」

天気が良ければ富士山の絶景が見える宿!

天気が良ければ富士山の絶景が見える宿!
こちらの「日本平ホテル」もロビーが開放的。外観やロビーは高級感が漂いつつも、シンプルで広々としているようです。こちらの宿のキャッチコピーは、「風景美術館」。絵のように美しい風景が楽しめます。

ロビーには、静岡の街が左右に広がって見える大きな窓。ブロガーさんが行った日は、うっすらとしか富士山が見えませんでしたが、天気がよく空気が澄んでいる日には、ハッキリと富士山が見えるようです。

元ブログはこちら⇒でこのブログ☆私好みの宿日記「日本平ホテル 静岡県」

房総半島を一望できる、和風な宿

房総半島を一望できる、和風な宿
「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海」は、もともと個人所有の別宅だったそう。旅館というよりも、まるでお金持ちの別邸のような落ち着いた雰囲気です。数寄屋造りの建物は、建築の知識がある人なら眺めるだけでも楽しめそう。ラウンジでは、おいしいジュースを飲みながら、「初島」「伊豆大島」「三浦半島」「房総半島」が一望できます。絶景に思わずため息がでてしまいそうです。

ちなみにこの宿、客室側はオシャレな洋風。そのギャップも魅力のひとつだそう。気になる方は、ぜひブログをご覧ください。

元ブログはこちら⇒でこのブログ☆私好みの宿日記「HIRAMATSU熱海1 静岡県」
静岡県には、観光名所がたくさんありますし、熱海の温泉宿なら、何度行っても楽しめそうですね。全国各地のラグジュアリー宿が紹介されているので、旅行を検討される際、参考にしてみてはいかがでしょう?