乗り鉄ブロガーのお墨付き!海の見える絶景駅3選

日本の鉄道全駅制覇を目指すgooブログ「一日一駅」。都会の地下鉄から知る人ぞ知る秘境駅、果てはモノレールやケーブルカーの駅に至るまで、ブログ主さんが直接足を運んだ日本全国のあらゆる駅が紹介されています。今回はその中から、ホームと海が隣接した絶好のロケーションの3駅をピックアップ。まるで映画のワンシーンのような絶景をご覧ください。

JR九州 長崎本線 小長井駅

JR九州 長崎本線 小長井駅

長崎県と佐賀県の県境に位置する「小長井駅」は、日本全国の駅を踏破してきたブログ主さんが自信をもってオススメする絶景駅です。駅のすぐ横に広がっているのは有明海。また、遠くにうっすらと島原半島の雪仙普賢岳を望むことができます。駅舎のデザインもレトロ&キュートで実に秀逸。風景を眺めているだけでロマンティックな気持ちになってしまいそうですね。

元ブログはこちら→一日一駅「JR九州 小長井駅」

JR北海道 室蘭本線 北舟岡駅

JR北海道 室蘭本線 北舟岡駅
JR北海道の「北舟岡駅」も、ブログ主さんが「いつまででも居たい」と絶賛する絶景駅。屋根や壁、電線といった遮るものがなにもないホーム上から、眼前に広がる内浦湾を思う存分眺めることができます。夕暮れ時、移り変わっていく空の色や水面の色を堪能するためだけに訪れる鉄道ファンも多いんだとか。最高に贅沢な時間の使い方だ……。

元ブログはこちら→一日一駅「JR北海道 北舟岡駅」

JR四国 予讃線 下灘駅

JR四国 予讃線 下灘駅

鉄道に関心のある人なら、一度は降りてみたい駅として有名なJR四国の「下灘駅」。青春18きっぷのポスターになったことでも知られており、さまざまな映画やドラマで使われてきた撮影の名所でもあります。目の前に広がる瀬戸内海の美しさはもちろんのこと、ノスタルジックな雰囲気を演出する駅舎にも注目です。少年時代に戻って、こんなところで夏休みを過ごしてみたいなあ……。

元ブログはこちら→一日一駅「JR四国 下灘駅」
さすがは鉄道全駅制覇を目指すブログ主さん。どの駅も文句なしに素晴らしい絶景スポットでしたね。ここで紹介した駅以外にも、日本全国津々浦々、地域の偏りなく無数の駅が紹介されている「一日一駅」。行ってみたい場所や乗ってみたい電車をチェックするのはもちろんのこと、あえて自分の最寄り駅を探してみるのも面白いかもしれません。

元ブログはこちら→一日一駅