ひと味違ったお正月を過ごそう!和風&お正月にオススメな商品特集


お正月も近づいてきましたが、今年は初詣やお外に出るのは躊躇われますね。
そんな時でも、お家でちょこっとお正月気分を楽しむアクセサリーや雑貨をご紹介します。

年末年始は配送をストップする作家さんも多いので、お早目の購入がおすすめです。

源氏物語を感じさせるイヤーアクセサリー

こちらは十二単の袖口をイメージしたイヤーカフ。 畳縁と綸子の布を重ねて表現した十二単が、水引細工の花飾りの下で揺れます。

『源氏物語』に登場する女君・紫の上をイメージしたデザインで、畳縁の梅の紋様は、「玉鬘」で描かれるお正月の衣装配りシーンの、彼女のお衣装に因んでいるそう。なので、まさにお正月にぴったりなのでは?

ちょっと驚きなのが、こちら送料込みで500円!このクオリティとコンセプトでこのお値段はお買い得です。

▶十二単イメージイヤーカフ【源氏・紫】

小花が可愛い!ピンクの梅小花付きしめ縄飾り

ドライフラワーの野バラやグリーンが入ることでとてもオシャレな印象に。

作り方のレポートもブログに書いてくださっています。

オーソドックスなしめ縄も可愛いですが、ちょっとアレンジを加えたしめ縄を飾るとより新しい年が迎えられそうです。



▶小花が可愛いしめ縄飾り!

マスクもお正月気分に!和柄立体マスク

紺碧の空に舞う鶴と流水、と晴れの日にぴったりな吉祥文様の立体マスクです。
めでたい和柄が目に留まるこちら、作者様は元バンドマンで子供服のブランドデザイナーをされています!
口側はお肌に優しい綿100%のダブルガーゼを使われているので、安心してお使いいただけます。

色違いの子供用サイズもあるそうなので、お揃いでの購入も。
購入前にコメントでぜひご確認ください。

▶和柄立体マスク 成人式『紺碧』お正月 卒業式 着物柄

赤富士で厄除け!伝統の技術を生かした飾り皿

金彩工芸は桃山・江戸時代に確立された帯や着物等布に金箔を施す技術ですが、その技術を生かし、ガラス加工業者とコラボしてガラス製の飾り皿を作られています。

コットン赤色の生地に純金箔と銀箔で富士山を金彩加工し、異素材の銀ラメ生地との組み合わせです。
その生地を特殊な加工でガラス皿に仕立てられています。

赤富士はめったに見ることができないため災厄から免れたり、商売繁盛、また子宝に恵まれるというジンクスがあります。
縁起物としてお正月の飾り物に最適です。飾る立てもセットで届けていただけるそうです。

▶ガラス皿製 飾り皿 豆皿 赤富士 純金箔・銀箔

タヌキとキツネ、どっちも欲しい!妖狐のキーホルダー

妖狐の可愛いイラストでできたアクリルキーホルダーに、尻尾をイメージしたファーが付いています。

足跡のチャームと桜の金具も可愛く、こだわりを感じます。イラストも嬉しい両面!後ろ姿も愛でられます。
こちらの作者様、狸バージョンもご用意されています。

日本には妖狐を祭った神社も多々存在しますし、お守り代わりにもなるのでは?
▶妖狐のキーホルダー

マルシェルに出品されているお正月にぴったりな商品ををご紹介させていただきました。 この記事でご紹介しきれなかった作家の皆さんも、素敵な作品をたくさん出品されています。

今なら 1000円以上の商品購入で1000円分のAmazonギフト券が100名様に当たるキャンペーンも実施中です。

▶マルシェルで商品を探す