マルシェルでハンドメイド作品を販売!まずは1万円を目指してみよう!

一度は自分のハンドメイド作品を販売してみたい!そんな方には、ハンドメイドマーケットサイト、マルシェルがおすすめです!

マルシェルを利用して、まず月1万円の売上げを目指してみましょう。この記事ではマルシェルでハンドメイド作品を販売する準備方法や、稼ぎ方をご紹介していきます!

マルシェルでハンドメイド作品を販売してみよう

趣味で作るハンドメイド作品は、最初は作ることそのものが楽しいものです。友達や知り合いにあげて喜ばれたり、感想を聞いたりしているうちに、より多くの人に手に取ってもらいたくなることってありませんか?

しかし、自分の力だけで周りの人に作品を手に取ってもらうのは難しいものです。対応できる人数に限界があったり、お金をもらいにくかったりします。かといって、フリーマーケットなどへの出品は備品の用意が必要な上に何千円と出店料を取られることも…。

そんな方は是非、マルシェルでハンドメイド作品を販売してみることをおすすめします!思わぬお小遣い稼ぎになることもあります。まずは売上月1万円を目標に頑張ってみましょう。

マルシェルが初心者におすすめな2つの理由

minnneやCreemaなど、ハンドメイドマーケットは他にもありますが、なぜマルシェルがおすすめなのでしょうか。ここでは、マルシェルをおすすめする理由を2つご紹介します。

◆販売手数料が安い

ハンドメイドマーケットは、作品の販売価格から何%かを販売手数料として徴収します。2020年3月現在で、minnneは9.6%、Creemaは10%の販売手数料がかかります。しかしマルシェルは3.58%です!

1000円のものを販売した場合、minnneだと904円、Creemaは900円が売上げとして作家に支払われます。マルシェルなら964円と他マーケットよりお得です。
※マルシェルは月210円からのブログ使用料が月々かかります。

◆ブログと合わせて作品を見てもらえる

マルシェルが他のハンドメイドマーケットと違う点は、マルシェルでマーケットアカウントを作成する際gooブログを必ず開設する点です。ブログで作品の紹介や制作過程、作家自身のライフスタイルなどを発信することで、お客さまに作品の世界観をより感じてもらえるきっかけになります。

また、作家さん同士ブログで交流することによって勉強になり、作品作りへのモチベーションをあげることにもつながります。

販売する前に準備しておくこと

マルシェルでハンドメイド作品を販売するときに、必要な準備をご紹介します。

◆値段の設定

作品をいくらで販売するか、値段の設定をします。値段を設定するために、原価(ハンドメイド作品を作るのにいくらかかっているか)を計算していきます。

一般的には、材料費と人件費(1時間1000円など、おおよその時給×制作にかかった時間)の3倍くらいの価格で販売すると損をしないと言われています。しかし、人件費を入れるととても買う人がいないような高額な値段になることがある点に注意が必要です。

そのため、最初はあまり人件費を多く算出しないのがおすすめです。他の作家さんが売っている同じカテゴリー作品の値段設定を参考にするとよいでしょう。原価の2倍の値段を目安に安すぎず高すぎない金額をつけましょう。

◆発送方法の確認

自分の作品の大きさや重さに合わせて、どの発送方法が一番安く安全に送れるかを確認しておくことも重要です。郵便や宅急便などの発送方法や値段をある程度把握しておきましょう。

◆作品チェック

ハンドメイド作品を人に提供する際、お金をもらっていなかった人も多くいるでしょう。無料だと喜ばれていた作品でも、お金を払って購入してもらうとなると評価が厳しくなるのが普通です。厳しい評価をうけてもショックを受けすぎないように、心の準備をしておくとよいでしょう。

布製品ならほつれている部分がないか、アクセサリーなら外れやすい箇所がないかなど、商品として販売できるクオリティを保てているかの作品チェックは必須です。

◆ブログ作成

マルシェルで作品を販売するために、重要なポイントになるのがブログ作成です。手作りの作品を買いたいお客さまは作品そのものだけでなく、作家さんの作る世界観に惹かれて購入を決める人も多くいます。作家さんのキャラクターに魅力があれば、作品もより魅力的に見えるのです。

無理して世界観を演出する必要はありませんが、作品作りの過程やコンセプトの説明、こだわりのポイントなどをうまくブログで書いていけると、よりハンドメイド作品に興味をもってもらえるでしょう。

作品を掲載してみよう!気を付けるポイント

準備が整ったら、いよいよ作品を掲載して販売スタートです。しかし、掲載する際や商品が売れたあとにも注意点はたくさんあります。ここでは、気を付けるポイントをいくつかご紹介していきます。

◆写真

ハンドメイド作品を知ってもらうために一番重要なのが写真です。同じ作品でも、写真の良し悪しで売上げが大きく変わります。そのため、なるべく綺麗で、かつ作品の魅力が伝わる写真を撮る必要があります。

可愛い布などをしいて背景を工夫したり、天気の良い日の自然光を使って撮影したり、撮影小物を用意したりと、様々な方法で作品を魅力的に撮影しましょう。実物と大きくかけ離れた写真加工はNGなので注意が必要です。

◆説明文

わかりやすく作品の魅力を伝える説明文も、重要なポイントのひとつです。説明文で独特な世界観を演出し、熱狂的なファンを確立している人もいる反面、個性的すぎる文章はさけられることがあります。

特に凝った演出を考えていない場合は無理をせず、自分が伝えたいことを素直に簡潔に書くのがおすすめです。

◆発送までの日数

ハンドメイド作品を購入するお客さまは、作品を購入した時のワクワクした気持ちそのまま、なるべく早く作品を手に取りたいはずです。できるだけ早くお届けできるよう、注文が来たらすぐに発送できる準備をしておきましょう。

月1万円売り上げる稼ぎ方

マルシェルで月1万円を売り上げるために必要なことを2点ご紹介します。

◆焦らずに続ける

月何十万円も売り上げる作家さんも、最初からそれだけ稼いでいたわけではありません。年月をかけ、様々な工夫を積み重ねて現在の立場を確立しています。
最初の月は全く何も売れなかったり、1,000円ほどの売上げだったりしても焦りは禁物です。人気商品や流行をリサーチして作品に取り入れてみたり、ブログを更新したり、長く続けることによって少しずつでも目標に近づいていける努力をしましょう。

ハンドメイドで月1万円以上稼いでる人は全員、月1万円以上稼げるようになるまで続けている人なのです。あきらめず続けることが大切です。

◆固定ファンをつくる

ハンドメイド作品が好きな人は、作品そのものだけでなく、作家さんのファンになって定期的に購入してる人が一定数います。そういった固定ファンがつくと、新作を出したら必ず買ってくれたり、一度に何個も買ってくれたりと、大きな収益につながります。

一人ひとりのお客さまに丁寧に対応し、ブログで作家として発信しつづけることで固定ファンを確立していけば、月何万円と稼ぐことも夢ではありません。

マルシェルを利用して月1万円売上げよう!

趣味で作ったハンドメイド作品が、月何万円もの稼ぎになる。夢のような話ですが、マルシェルを利用すれば、夢ではなく現実になる可能性は十分にあります。

この記事では、ハンドメイド作品を販売するのにマルシェルがおすすめな理由や、販売に必要な準備、販売する際に気をつけることと月1万円稼ぐ方法をご紹介してきました。この記事でご紹介したことを参考にして、マルシェルでハンドメイド作品をぜひ販売してみてくださいね。

最初は時間と手間がかかりますが、マルシェルの特徴であるブログを有効活用して月1万円以上稼げる作家になりましょう。


▶マルシェルで出品してみる