クジラの砂時計 ~あした、たとえば雨でいいから

目の前に伸びすぎてきた前髪のむこうに広がるあれは晴れ間

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポテチはサワークリーム味と大掃除完了

2010年12月31日 | 過去のできごと
こんな寒い寒い大晦日は、いったいどれくらいぶりでしょー。




着込めるだけ着込んで、大掃除の続き。
やりました。
やりましたわいな。


ああ、この2日間の集中力が、どーーして12月に入ったくらいで
発揮できなかったんだろう…




そんなこんなで、あとはダイナマイトと、紅白の桑田圭祐と、年越しそば



短歌に限って言うと、
今年は、初めて【投稿】というものに手を出してみた1年でした。

本に連作も載せていただきましたし、
NHK短歌で放送もしていただきました。

新聞歌壇にも、ちょこちょこ取り上げていただき

私みたいな超・ど素人短歌でも、どーにかなってることもあるのかと(笑)



ありがとうございました。

そしてやっぱり、短歌を通じて出逢えた皆様に感謝でございます。
ありがとうございました。




来年は…なんてよく言いますが、
新しい年がきたら、今までのことがリセットされるなんてことは決してないわけで。

来年も明日、明日は今日の続きです。


ただ、ありがたいことに、とても新鮮な気持ちになれる。
気持ち新たに迎えたいものです。






明日からもスーパーは開いているし、焼肉も寿司もラーメンも食べれるし、
どーしてみんなあんなに買い込むんだろう…


と言いながら、
気が付いたら冷蔵庫にはイチゴが3パック、パイナップル(大)、

チョコレートにポテチに柿ピー(笑)


おもちも、明日のすき焼きの材料も、ジュースも準備OK


はっはっは






吹雪でなければ、近所のお寺に鐘をつきに夜中、行ってみようと思います。
邪気を108つ、払ってきてやる。 ←おまえだけでか




ではまた明日~


コメント

来年の目標は断捨離

2010年12月30日 | 過去のできごと
金魚もひっくりかえる年末。


死んでるわけではございませんので、ご安心を(笑)


さむーい。さむいさむいさむいさむい。

今日と明日で大掃除を終わらせたい主婦、ここに有り。

しかし、寒い。さむいさむいさむーい




ということで、今日はリビングと洗面所オンリー。
理由。
リビングはあったかい。

洗面所は、お風呂であったまってからちゃちゃーっと。 ←大掃除とは言わない。



そして、半日かけてきれーにしたリビングにこんな人。



空気の読めない、こんな人。



明日は玄関まわりと、キッチン。(←大晦日までやるのかと彼に言われたが、気にしない)
IHにしててよかった ほんとに…(換気扇はこの際、見なかったことにしよう…)




掃除も一段落つきましたのでな。 (←ついてないだろ)

これから海くんと【となりのトトロ】鑑賞会です(笑)
この現実逃避感がいいのだ。 (←だから片付かないのだ)






たった今、
「今日はこれくらいにしておこう」と、朝からもくもくと掃除をしていた彼が、
リビングに戻ってまいりました。



だがしかし


ヤツが一日中、掃除をしていたのは




自分のテリトリーのみ




あえて言わせていただこう。







ばかじゃね ←いけません。






この悪天候の中、帰省ラッシュはピークとか。
皆様、どうぞくれぐれも事故にはお気をつけくださいませ。

風邪にもね。 (←CMか)


コメント (2)

お逢いできて嬉しゅうございます

2010年12月29日 | 過去のできごと
さて、私が好きなのは、石井竜也さんだけだと思ってやしないだろうか ←何


ハイボールですが、本日の内容とはびっくりするくらい一切関係ございませんのであしからず。



はい、昨日行かせていただきましたぃ。
好き、なんていう俗な表現では言い表せませんな。


崇拝ですわ、崇拝。
ええ、宗教とでも何とでもゆーてくれ。


教祖【中島みゆき】のコンサート ←やめれ


そして…










最前列、ど真ん中、どすこーぃ ←誰


数メートル前にいる、その彼女のオーラに
とにかく涙が止まらず、

途中、何度か意識が飛びそうになるのを必死に逃しながら
(ええ、この日は久しぶりに3回、薬をきっちり飲みましたわ…)


ただただ涙が止まらず。 ←結局泣いてるだけ




私の貧困な語彙と、稚拙な表現力と、鶏あたまでは
そのスゴさは到底お伝えできませんので、
あとは、各位のご想像にお任せいたしまする。

まあ、ひとつ私が言えることは、
すぐにいろんなモノや人に影響される私ですが、

中島みゆきさんには影響されたことはございません。
もうかれこれ20数年、崇拝しておりますが。


なんつーか。


真似できる範囲のことではないと、私の本能が悟っているよで。



私にとっては孤高の人。高値の花。 いや違う。高嶺の花。 ←バカにしてるのか。
憧れ焦がれの人なんでございます。




そんなに好きでも、崇拝してても、逢うことなんてないわけですよ。
下っ端が教祖様に近づけますか? 

いや、否。 ←やめんか。


私、アルバムのジャケット写真や、CMや、懐メロの映像でしか見たことがないわけですよ。
みゆきさんを。

コンサートでも、そんな近くで見れたことなんてないわけですよ。

そう、【見たこと】が。




それが、最前列。


けらけら喋っているところから、曲のイントロが始まった途端の顔の変貌、(鳥肌立ちました)
目線、
手指の細さ。
線の細さ。
呼吸まで見える位置だったわけですよ。


そしてね。

実は、思っていたより、歳を感じました。



で。



初めて、中島みゆきに逢えた気がしました。
それが、うれしくてうれしくて、感激で感動で


ああ、この人はちゃんと生身の人間だ、みたいなね。
うん、やっぱりうまく表現できないんだけどね。





お逢いできて、嬉しゅうございました。
初めて、そう思いました。

逢えた、と。







テニス仲間との忘年会から始まって、(これがまた楽しかったのでそのお話はまた今度)
会社の忘年会第2弾、


その時食べた激ウマのウニパスタ。

そしてコンサート、と


怒涛の3連チャン夜遊び。
主婦は一番忙しいであろうこの年末に、3連チャン。



大掃除どころか、日々の掃除すらやってないのに (←それはどうなのか)
快く送り出してくれた、彼と姫と海に、これまた感謝感謝でございます。

ありがとねー

あなたたちが私の家族で、とても嬉しゅうございます。
いやほんとにさ、よそ様だったらさ、とっくに揉めてると思うのよ(笑)




さて、仕事納めも昨日でした。やっとこさ大掃除です。

明日から(笑)



でも、今年最後のゴミ出しは、今日です





コメント

サンタクロースはいるんです

2010年12月25日 | 過去のできごと
【サンタクロースを見た人はいません。

けれども、それはサンタクロースがいないという証明にはならないのです。
この世界で一番確かなこと、
それは、子供の目にも、大人の目にも見えないものなのですから。】




あまりにも有名なお話。
ずっとずっと昔、ニューヨークの新聞の社説に掲載された、
8歳の女の子からの「サンタクロースっているんでしょうか」という
質問に対する、新聞記者のお返事より抜粋。

私、大好きなのね。このフレーズ。





はい、海くんにもサンタクロースはやってきました。

ちっちゃいウッディーさん持って



ちっちゃくてもしゃべります。
英語で   なにゆーとるかさっぱりわからん…



それでも海くん、すごいテンションで喜んでくれました。
えー子やのぅ…



で、あまりにちーちゃいウッディさんだったので、
サンタさん、ひらがなを覚え始めた海くんに、かるたも持ってきてくれました。


なぜか、急に百人一首に凝り始めた姫ちゃんにも、
それを持ってきてくれました。
海くんだけにプレゼントを置いて帰るのは、どーも気がひけたようです(笑)



しかし。
しかし、なぜか気が付けばこんなことに。どん。



サンタさんやサンタ秘書さんや、その他各方面のコミュニケーションが
どうやらうまくいっていなかったようで(笑)


かぶりかぶりのクリスマスプレゼントになっちまー
そんないっぱいいらんやろ…



姫ちゃん、何もかもを悟ったような顔で爆笑しておりましたが、
「うちのサンタはおもしろいねぇー」なんて
姫、お前もえーー子やのぉぉぉぉ



海の純粋さと、姫の優しさと成長にちょっと感動してしまった朝でした。





そしてね。
私の枕元にも




夜中、なっかなか私が寝なかったので、
一回フィンランドまで帰って、また、朝方戻ってきてくれた、みたいな(笑)

ごめんにゃぃ。


サンタさん、今日は相当眠たかったはず…
ありがとござました



なんだかとっても幸せなクリスマスを過ごすことができました。
きもちがとっても満たされたような、そんな感じ。




ホワイトクリスマスだったし。
でも、そのおかげで洗濯物が干せずに、
リビングに室内物干しがどどんと設置され、

クリスマスツリーなんだか、洗濯物干しなんだか(笑)




メリークリスマス






コメント

侘び寂びと興ざめ

2010年12月22日 | 過去のできごと
姫ちゃん作。



いちお、シーサーなんだって。
こーいうの、私大好き
お気に入りコーナーへの配属、決定~ おめでとございます。




さて。
サンタさんが、がんばりました。
どこからともなく、海くんリクエストのウッディさんを連れてきました。


えーと。

あのー。



ちっちぇー 


25日の朝が楽しみです ←泣くな。






会社の独身男性が、ずっと同棲しているそうで
ある人が「結婚したら?」と言ったんだそうだ。

そしたら、その人、
「結婚する利点って何?」と聞いてきたそうで。



あのねー、
たぶん、そんなことを考えている人は
結婚はしないほうがいい。

しちゃだめ。


私に失礼だ ←お前は関係ない。




とにかく、そんなのだめ。

うまく言えないけど
結婚って、損得とか黒白とか侘び寂びではないと思う。
(絶対に侘び寂びではなかろう…)



そんな計算、人に対して失礼だと思う。



今の世の中、いろんな人がいて、いろんな考え方があって
いろんなスタイルがあって、
それはそれで時代というものなんだろうけど、


結婚の損益考えてるようではいかんと思うのだよ。



結婚はしない。
ってだけで、いーじゃん。

と思うのだよ。



利点って何? なんて聞くなよ。
なんか、興ざめしてしまう。



まーぁ、私の視点でしかないわけですがね。






明日はお休み。
クリスマス前の休日は、街はどんなことになるんでしょー

我が家はあまり関係なさそうですがね(笑)




風邪も流行っているようです。
姫も、昨日病院へ連れて行きました。

みなさまも、どうぞお大事に~


良い休日を
コメント (2)

ロイズとルタオとドリトル小栗

2010年12月19日 | 過去のできごと
日曜日の昼間っから、とんかつ。





大丸で北海道展、の広告を見て
どーしてもロイズのポテトチップスが食べたくなった。

ので、
姫と海を連れて、いざ出陣したのはいいけど

そんなもんにちーとも興味のない子どもたち…


ええ。
うちの子たち、甘いものに飛びつきません(笑)



加えて、日曜日の大丸の催事場のごった返しに
意味不明にキレる


いやね、わからんでもない。
わからんでもないよ


でもさ、私もさ、
人混みは苦手だし、ゆっくり買い物をするタイプでもないし、

ロイズのチョコと
ルタオのフロマージュ買うだけでよかったわけよ。

数分で買えたわけよ。



それくらい…
それくらい…





待っててくれてもいいじゃん




おまぃらなんかと、二度と行くもんか
スイーツ買いになんか、
絶対、行くもんかああああああああああああああ





さてと、すっかり話は変わりますが
ドリトル小栗。 

最終回ですな…


私は、成宮くんが見たくてドラマを見てたわけですがね。



今まで小栗旬を見て、かっこいーなどと思ったことはなく。
今もね。


しかししかししかしーだ。
何事も例外というものはあるのよねん。


ドリトル小栗、めっちゃかっこえーーーーーー

成宮くん、ごめーん ←何





あのぶっきらぼうさ。
あの冷静さ。
あのメガネ。
あの無表情。
あのオープニングの黒スタイル。
あのパーマ加減。 ←だから何



おーぐーりー ←黙れ




録画しております。
夜中にロイズのぽてちーを食べながら
ごゆるり鑑賞する予定です。
(痩せようと思います、来年)



私、たぶん
メガネの人、好きなのね。


えーと、ふぁざこん(笑)
(うちのダディは世界一かっこえーのだよ)




コメント

ミラクル希望

2010年12月19日 | 過去のできごと
海くんが描いてくれた私。





サンタさんが来なくても、欲しいおもちゃは買うからいいんだ と
5歳児にあるまじき発言をして家族中をがっかりさせた海くんも、

やっぱり期待してるんじゃね

私、若干サンタファッション(笑)



更に、今日、クリスマス1週間前の今日、
衝撃的な事実が明らかに



ジジババに、プレゼントを買ってもらうため
トイザ○スに出かけたんだけど、

店内は、そりゃもう結構な人口密度で(笑)


人気のおもちゃの棚は【売り切れです】みたいな札が。



そして海くんの大好きな「トイ・ストーリー」のおもちゃ棚も
メインキャラクターのバズや、ウッディーはすっからかん。


海くんちには、バズさんはもうずいぶん前からいらっしゃるわけで。

何気なく
「わー、ウッディーもいないねぇー。バズと一緒に遊びたかったねー」なんて呟いたら。




海くん、
いいよ、さんたさんにたのんであるからだいじょーぶー
と、平気な顔で。









嘘だろ、おぃ



いや、聞いてねーし
いや、聞いてねーから、サンタさんに連絡してねーし

サンタさんもすっかり気を抜いちゃってたし


いやいやいやいやいやいや、遅せーし


心の叫びは、声に出さなきゃわかんねーし ←何





ええ、この目で見ましたとも。
人気のおもちゃの棚はすっからかんだったですわよ。


いくらサンタといえども、ほら、物理的に無理なこともね。
ほら、あるんじゃねーかい?


人生、いろいろあるんじゃねーかい?



サンタさんのミラクルを祈るばかりです(笑)





姫ちゃん?
姫ちゃんは、今年ははなっからサンタにお願いなんてしていない様子。


海くん同様、心で祈っているだけだとしたら、それも人生。 ←だから何




日曜日も彼は仕事です。
来週は、私もベリーダンスのレッスンに行っとこ。
実は、なんだかんだと今月はまだ1回も行けてない…


誰もかれもが走る走る、全速力の12月。



もう少し、ペースダウンしてもいいのにね。
いいのにね。



コメント

ガラのいろいろ

2010年12月15日 | 過去のできごと
寒い寒い。

自転車通勤にマスクが必需品だったと思い出したときは
極寒の風の中…






超ファンタジックな光のアーチの歩道橋を撮ったら
おもしろくなかった(笑)

真正面はいかんね、いかん。



夕方、姫と夕飯の買い物に行きまして。
店の前の焼き鳥屋のにおいに釣られ、買いましたが。


【注文した品】

・ねぎま 5本
・皮   3本
・砂ずり 3本
・チーズベーコン 2本


【入っていた品】

・ねぎま  1本
・チーズベーコン 1本
・豚バラ  2本
・とり身  3本
・レバー  1本
・ウインナー 2本




おのれ、焼き鳥屋をやめぃ




何もかもが違うやないけ。ばか。



ええ、また買いに行きますとも。
また後日。


「この前、注文したもんと全然ちがうもんが入っとったけどー。
今日は、耳掃除してきとんじゃろな、え?オッサン」



ガラ悪すぎなのでやめてください。 ←お前だ。






ガラが悪いと言えば。

私は姫のことで納得がいかないことがあった場合、
そのことについて学校に聞きに行く。

ま、姫のことに限ったことではなく、すべての場合において。


もちろん、頭から喧嘩をしにいくわけでもなく、
学校のことは姫からのいわゆる「又聞き」でしかないわけなので
直接、先生からの説明を聞きにいくというだけのこと。


それで納得すれば良し。
納得できないなら、それはそれで話し合えばいいことで。



どうやらそれはガラが悪いこと、らしい…


学校のセンセに何か言いに行くなんて、
わたつみさん、昔ヤンキーだったでしょ。

みたいなことを、フツーに言われてびっくりした(笑)



なにかおかしい、と思ったことがあっても
多くのみなさん、何も言わないんだそうです。



しかし、陰でいろいろ悪口言うくらいなら、
そのほうがよっぽど、タチ悪いと思うんだけどなー。






明日は雪マークです、福岡。
九州は南の国だと思っていた結婚当初…


「南の国なのに、寒い。うそつき」と彼に愚痴ったとき、

「九州は南ではない。地図を見てみろ。」と冷静に対応されました。


男の人って、理屈っぽいー ←偏見





コメント (2)

ぷりっけつとか猫とか

2010年12月14日 | 過去のできごと
前回のベリー衣装の写真を見て、姫が言いました。

「きれいに見えるように写真加工してるくせに」

… ばれてる(笑)





冬の晴れの日って、どうしてこんなに青がきれいなんでしょか。
私のボロ携帯カメラでも、きれーい




最近、パーマをかけまして。
毎日「福山雅治みたい?」「マイケルみたい?」などと
いろんな可能性を追求しているわけですが (←アホか)


今日は、
「私、リカちゃん人形みたい?」と言ったら
家族中の失笑をかいました…


ええ、姫はもちろん
【俺の奥さん世界一】眼鏡をかけている彼でさえも



結局のところ、

「ケバイ」(姫ちゃん談) だそうですわ。






さて、その姫ちゃん。
6年生です。卒業です。
来年の春には、うれしはずかし中学生です。思春期です。


【pretty】という単語がありますが、
日本では「可愛らしい」みたいな意味で使われてますが、

昔、英語の先生に
「外国人にprttyと言われてもあまり喜ばないほうがいいわよー。
ちょっとおもしろい、というか、滑稽というかそんなニュアンスがあるのよねー」

と教えてもらったことを思い出して
そんな話をしておりました。



すると、姫ちゃん。
なんつーたと思いますか。なんつーたと。








「えお尻のことじゃないの」









ぷりっけつ。 とかそーゆーことか。なるほど。 ←いや、違うだろ






まあ、こんなですわ。こんなもんです、うちの姫(笑)

ふふ、まだある。



【food】の意味を聞かれ、食べ物だと言ったら

「え゛え゛え゛ーっじゃあ、キャットフードは猫の食べ物


と大声で叫んだのは数日前…




娘よ、大志を抱けよ。




コメント

最初に断っておきますが、

2010年12月03日 | 過去のできごと
ベリーダンスを習ってます。
女っぽさを前面に押し出すダンスです(笑)

今日はアップする写真がなかったので
とくべちゅ。





そんな私の、先日の出来事。どん。


自転車通勤なんですけどね。
ええ、フツーのママチャリ。いわゆるママチャリ。
後ろに、しょぼい子供用カゴもついてます。


車が一台走れる程度の道を自転車こいで帰ってたら、
前から男子高校生が、
これまた自転車で3、4人道いっぱい広がってにやってきたわけです。


ギャーギャー大きな声で話しながら。

「けんたろうー」
「けんたろうー」と、友達の名前でしょーか。



私と彼らの距離が近くなったその時

衝撃的なことが















「あ、けんたろうじゃないやん」




















ちょっと待たんかぃ、ワレ






私ですかぃ?
私を、オトモダチのけんたろーくんと間違えたんですかぃ?






人間違いは多々あれど、
アラフォ子持ち最近いろいろ下降気味のおばちゃんが

男子高校生に間違われるって、
どゆこと



ねー、どゆこと
(いや、けんたろーが何者なのかは知らんが)




まあね。
時々、自分でも「ニューハーフっぽいなあ…」と
思うことはあるんだけどね。
(その時点でどうなのか。)




いろいろと考え直さなきゃいけない出来事でした(笑)





おまけ。






おそろしいくらいリズム感もセンスもなく、
まったく上達しないわけですが


谷間がないのもほっといて(笑)






今日から、けんたろーって呼んでもいいよ ←やけくそ



コメント (4)