MRFC村井レールファンクラブ(SINCE1999 ) の運転会記録と鉄道模型日記

クラブが開催する運転会と自宅レイアウト&所有車両の紹介をする爺の鉄道模型人生

KATOの701と7001 DD13を見る

2018年10月09日 05時50分26秒 | N-ディーゼル機関車
KATOの701と7001 DD13で初代の製品です。
3両在籍していて内1両はトレーラー化されています。

1両目 DD13-115で印刷済みです。


線路に乗せて
正面から・・・2つ目の後期形です


こっち側から


横から


上方から・・・後年初期形が生産されましたが比べるとこちらのエンジン部分が少し太いようです。


あっち側から


ライトも点灯


もう1両のDD13で車番は”216”・・・きっとケースと車両が入れ替わっているかもしれません。
おそらく再生産された車両と思われます。


こっち側から


横から 


上方から


こっち側


ライトを点灯・・・上の車両共々ライトをLED化して有ります。(白色にクリアーオレンジを塗布)


この車両がこの型番では最初期導入の製品でケースは横開きの物でした。
上の車両が入っているケースのスチロールがその中枠です。
こちらはモーターを電装解除されたトレーラーです。  機関解除と言うべきか?
はっきりとした記憶は有りませんがモーターを取り外したのは何か不都合が有ったのかもしれません。


前方から


横から・・・この車両もナンバーは”115”です。


上方から・・・手摺のチエーンが切れています。


こっち側から


あっち側から・・・自走出来ませんし、重連使用ですのでこちら側のライトは点灯しません
ふと見るとデッキ部分が割れています。トレーラーになった一因かもしれません。

この初代車両もさまざまなドラマが有った事でしょう。
廃車されずに凡そ半世紀トレーラー化されましたがまだまだ走ります。

そのトレーラー化された機関車は重連で使用します。
こっち側から


横から


上方から


あっち側から




今日はここ迄
コメント