温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

敬老会 父親97歳!

2020年09月20日 | 日記
 地区の敬老会に父親の代理で行ってきました。
 コロナの関係で催し物は中止です。


 敬老者も名簿を見ると、80歳以上が899人(男364:女535)もみえます。
 最高齢は、105歳の女性です。
 父は97歳で、同年が11人(男3:女8)みえます。
 いずれにしても、女性の方が長寿ですねえ。
コメント (6)

ガガイモ(蘿藦) 花と果実!

2020年09月19日 | 植物
① 庭でガガイモ(蘿藦)の花が咲いていました。
 薄ピンク色で綺麗です。
 しかし、つる性の多年草で、このままだと庭を占領されそうです。

② すでに、小さな緑色の果実がありました。

③ 1個だけ、大きく生長している果実もありました。

④ 晩秋には、茶色になった果実から毛のある種子が風に乗って、広範囲に広がります。
 かつては種子の毛を朱肉に用いたそうです。

コメント (4)

スズバチ(鈴蜂) 大人しいドロバチ!

2020年09月18日 | 昆虫
① スズバチ(鈴蜂)が野草で吸蜜をしていました。

② スズメバチ(雀蜂)とは違い、とても大人しいドロバチです。

③ 羨ましいほどの腰の細いプロポーションです。

④ これは、9年前の10月19日に写したスズバチ(鈴蜂)の巣づくりです。
 最初は、名前のように「鈴状の巣」を作り、自分の子が食べるチョウやガの幼虫を入れます。
 これは、入り口に蓋をし、巣が完成した時のモノです。

コメント (4)

里山の彼岸花、黄烏瓜、烏瓜!

2020年09月17日 | 植物
① 里山でヒガンバナ(彼岸花)が咲き始めましたねえ。
さすがに彼岸の頃に咲く花です。


② キカラスウリ(黄烏瓜)果実が沢山生っていました。

③ キカラスウリ(黄烏瓜)が熟して黄色くなると、遠目にはレモンが沢山なっているように見えます。

④ 林の中では、熟すと赤くなるカラスウリ(烏瓜)がなっていました。
 若い果実の模様から「うりぼう」とも呼ばれますが、私の大好きなスイカに似ていますねえ。

コメント (8)

コバネイナゴ(小翅稲子)とハネナガイナゴ(翅長稲子)

2020年09月16日 | 昆虫
① あぜ道を歩くとイナゴ(稲子)がピョンピョンと飛び出してきました。
 山奥の温泉地に行くとイナゴの佃煮を売っていますが、今でも多くいるコバネイナゴ(小翅稲子)です。
 名前のように、翅が腹部よりも短かったり、同じ長さだったりします。



② オスが、メスの上に乗って交尾をしていました。

③ 碧南の火力発電所の草むらで、やっとハネナガイナゴ(翅長稲子)に出会うことができました。
 名前の通り、翅が腹部より長いです。
 しかも、数が少ないので、出会うのも稀です。

④ やはり、ハネナガイナゴ(翅長稲子)も交尾していました。

コメント (6)

温泉ドラえもんのブログ

蝶蜻蛉

温泉ドラえもんのブログ

チョウトンボ