渡辺流久里のブログ。

脚本家。お仕事依頼は watanabenaguri@gmail.com までお願いします。

Hashプロデュース公演vol.2終演しました!

2019-03-11 01:25:57 | お仕事の話。
テンションが
「さいっこーにハピネス!byエメさん」
状態で書いているのでおかしな文章です。
そういうのがちょっとな…という方はそっ閉じしていただけますと幸いです……。



はい!
というわけで!


Hashプロデュース公演vol.2
朗読
「黎明の刃」
舞台
「ミッドナイト・スポットライト」



めでたく千秋楽を終えましたーッ!!!
うおおおおおおおおおおおおおあおおお
うおおおおおおあおおおおおおおおおお






大入袋、わたくしめにもご用意してくださっていて…感激しました(涙)。
楽日に向かって完売回がバンバン出て、興奮しました……もうーすごい!
しかも劇団まよなかパーカーまでいただいちゃったんです!!
めちゃめちゃ欲しかったから嬉しい!
なお、部屋が汚すぎて写真はない!
すまん!!!
稽古で着まくるぞ……(ホクホク)。
ありがとうございました!

そして、販売台本が完売!!!!
目の前でバンバン売れていって
「壮大なドッキリなのか…?」
と思うくらいもうめっちゃめちゃなにこれ嬉しすぎてわたしはなんだお迎えがきてしまうのか?
状態でした……
お買い上げいただきましたお客様、本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当にありがとうございました。


ごほん。







まずは、ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。
多くの舞台人が同じことを言うと思いますが、お客様の存在なくしては舞台は成り立ちません。
数あるエンターテイメントから演劇(朗読)を選び、この劇団を選び、この作品をお選びいただき、時間とお金を割いていただくことは、本当に大変なことです。
感謝しかありません。
本当に本当にありがとうございました。

制作の皆様、舞台スタッフの皆様、関係者の皆様、わたくしのあずかり知らぬところで本当に御尽力してくださったことと思います、本当に本当にありがとうございました。



キャストの皆様……


う、うわああああ
役者さんだアアアアアアアア
すごいよおおおおおおおおおおお
普通に話してるよおおおおおおおお
えっ、マ?
緊張する!
えっ、やべええええええええ
かわいい
え、かっこいい
は?
直視できねえええええええ
こんなところにこんな面構えできちゃってすんませんでしたアアアアアアアア


という溢るるドギマギときめきミッドナイトを押し隠しながらしれっとご挨拶させていただきましたが……

もう……

何も言えねえ……

いや……

お一人お一人にめっちゃ感想言いたいんやけど……

初舞台の人とか「は? マジで? ほんま? 嘘やろ?」とか……

役者さんてマジやべえなとか……

なんかもう本番中は脇汗かいてたしいろんな汁が出まくってたんで…感激しかなく…

もう全てのキャストの皆様に感謝しかなく……
これからの皆様の表現者としての人生に関われたこと……
さいっこーにハピネスすぎてなんかもう……私がアラブの石油王ならひとりひとりに五億円くらい差し上げるんですが……
お許しください……

本当にありがとうございました……

あと、正豊の嫁になりたいのは誤りでした。


正豊を嫁にしたい。


現場からは以上です……(偏差値2の感想)。





そして、演出の中田様、宮原様……



たっっっっっっくさんシナリオではご迷惑をおかけしたにもかかわらず、神さまかな? 的なお人柄で、いやもう本当に…お顔見たときに

「うわー!好き!」

みたいなわけわからんテンションになってしまい偏差値2になってしまいすみませんでした…
本当にありがとうございました。


演出家って、いわば指揮者。
震えるほど怖いこともあると思うんです。


舞台の上は役者の世界。
幕が開いたら、もう何もできないから。
それをここまで、御尽力くださり、なんだか尊敬するとともにやっぱり感謝しかないのでした。
本当に本当にありがとうございました。


まとまらねぇ……(お前は文章を書くのが仕事じゃねえのかい)。


黎明の刃は、チャレンジだったのですが、こう、わたくしは、出演者の皆さまに初舞台の方がいてもベテランの方がいても関係なく


最高難易度に挑戦するぞ


的な考えがいつも頭の中にあり、そういった意味でも本当に難産だったのですが、


真実はどこにある!?


マジでこれでした。
あのような形で舞台で花開く姿を観て、感激でした。


ミッドナイト・スポットライトは……
観た方向けの文章になっちゃいますが、全員の気持ちがわかる。
私は作家なので、やはり尚をよく見てしまうのですが、尚は私よりもよほどしっかりした作家さんだと思う。一緒に頑張っていこうな! と、よくわからない気持ちになった。

一生懸命って、滑稽でしょうか?
滑稽かもしれない。
でも、どうして泣けるんだろうな。
理由が自分でもわからないな。
わたしが書いたんだけど、なんだか、そうじゃないんだよな。

わたしが諦めたものだからか。
わたしは捨ててしまったものだからか。
わたしが欲しくても手に入らないものだからか。

いろんな思いが押し寄せた。
眩しかったです。

仲間が観に来ていてこう言っていて、わたしも思ったのですが


「カーテンコールの役者さんたちを観て、『ああ、いい座組だったんだな』って思った」


これはわたくしも同じことを思いました。
そういうのって、不思議と伝わりますよね。
なんか、結局最後までまとまらないんですけど、


観てよかった。
ありがとう。
幸せだ。
芝居っていいな。
もっと頑張らなくちゃ。



そういったポジティブな感情がグワーッと溢れました。
わたしのことをよく知る人はご存知かと思いますが、わたしはかつて「二度と舞台はやるものか」と思ったことのある人間ですので、こうやって、舞台は光であると見せていただけたこと、感謝です。惚れ直しました。


俺の世界を変えたんですよ!!
そういうの、わかってるんですか!?




(笑)


いやでも本当に、幸せでした。
ありがとうございました。


あーあ、なんかもっと気の利いたこと書きたかったのにな…(ほんとにな)。


重ねてになりますが、ご来場いただきましたお客様、キャストスタッフの皆様方、本当にありがとうございました!!!!!


また違う作品でお目にかかれましたら幸いです。


演劇ラブ!!!!!



渡辺流久里
コメント

Hashプロデュース公演Vol.2

2019-02-13 00:45:48 | お仕事の話。
最後にブログ書いたのいつだったっけ…


年末!!!!


ファーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwww


あ、あけましておめでとうございます……(震え声)

すみません、1月2月ちょっと本当にその本当にギュギュギュッとしたスケジュールだったものですから……家に帰りたい的なあれよあれ……

言い訳するんじゃない!!!!!!!
すみません!!!

ガス料金が800円くらいなんですけどマジでこの家に住んでいるのか時々不安になりますよね。

最近はデスナイン関連と、お仕事でえっちらおっちらマンです!!!

そんな中!!!
Hashプロデュース公演Vol.2の詳細が出ましたよおおおおおおおおおおお


ドーーーン!!!!!!





(また今回もフライヤー超カッコいいな!?)
(ありがとうございます!!)


Hashプロデュース公演Vol.2
朗読劇
「黎明の刃」
演出・中田俊輔
舞台劇
「ミッドナイト・スポットライト」
演出・宮原弘和


3/6(水)-10(日)
新宿 シアターブラッツ


STORY




チケット予約はこちらから!!

あ、上から予約していただいてもめちゃめちゃ嬉しいんですが、気になるキャストさんがいらっしゃる方は、キャストさんそれぞれツイッターとかで専用のフォーム公開してらっしゃるのでそちらからご購入してあげてくだされ〜!!
もしくは備考欄とかに◯◯さん扱いで! みたいなの書いておいてくだされ〜ッ!!!!キャストさんがめっちゃ喜ぶと思います!!!!!




でも、二本立てって言ったら……お高いんでしょう?

え?

なに?

えっ!?!?!?!?

に、二本立てで3000円!?!?

8回観ても24000円!?

な、な、なんですって!?!?



観るしかないですよ!!!(ダイレクトマーケティング)


さて、鬱陶しい(言っちゃった)テンションはこのくらいにしつつ。


前知識なしで観たいって方はこの辺でスンッとブラウザバックマンでお願いしやすッ!!


今回はというか今回も結構な冒険というかチャレンジな内容になっております。

まずは「黎明の刃」。
こちらは、歴史上、守山崩れ(森山崩れ)と言われる出来事をドラマにしています。
徳川家康の祖父である松平清康が、守山にて家臣に誤殺されてしまった、というエピソードですね。
歴史まったくわかんね!!って方もお楽しみいただけるかと思います。
朗読劇ですが、執筆の際には極力モノローグを排除するという部分でかなり冒険でした、が、内容的にもかなり冒険しており、どんなふうに仕上がるのかわたくしも今からワクワクドキドキソワソワムネムネしています。
和物の魅力の一つに、男女共に非常に色気があるというか、命のやり取りが日常の時代ならではの危うさみたいなものがあるのかなと思っていますが、役者さんの力を借りてどのような世界が生み出されるのかとても楽しみです。


しかもWキャストなんだってよ!
どっちも観なきゃじゃん!?(ダイマ)




あと、ネタバレになるので伏せるのですが、黎明の刃は設定上、◯◯◯が舞台に◯◯◯◯キャラなので、どう精神性を貫くかでめっちゃめちゃ悩みました。その辺りもぜひお楽しみいただけたら幸いです(伏せているのでなんのこっちゃですな!)。
観終わった後に、「歴史って謎が多いな、真実ってどうだったんだろう? 調べてみたいな」って思ってもらえたらこれもまた嬉しい作品です。


からの、
舞台劇「ミッドナイト・スポットライト」。

略し方、ミドスポ? ナイライ?
個人的にはMスポを推していきたい(笑)。

こちらは劇団もの!!!!
明日に本番を控えた劇団の、一夜の物語です。


やー、バックステージものって個人的にいつも禁じ手にしているんですよ。
理由は色々あるんですが……。
かさぶたベリベリめくりながら書くことになる、というのもありますし、自分が出すぎてしまうとか、独りよがりになるとか、色々な要因があって、ハードルが高いのです。

ん、が!
今回朗読でも挑戦させていただいているので舞台もひよるわけには行かないでしょ! ということでガチ対決(己と)しております。

キャストさんによって、ガラッと生き様が変わるシナリオだと思っているので、こちらもとてもとても楽しみです。

シナリオを書き始めたばかりの頃、

「あなたは誰の為に書いている?」
と聞かれて
「みんなの為に」
と答えたところ、
「それは正解に近いが正解ではない。たった一人の為に書くんだよ」
みたいなことを言われたことがあり、意味がわからなかったのですが、最近その意味がようやく分かってきて、このMスポ(推していくよ?)は

「舞台が好きな、舞台を諦めた、舞台を観にきた、あなたの為に」

書きました。
少しでも何か感じていただけたらとても嬉しいです。


番外編。
過去に、バックステージものでいくつか書いたことがあるのですが、今でも無料でお楽しみいただけるボイスドラマ発見したのでご興味ある方はぜひ〜。YouTubeで聴けます。
全12話の長編シナリオに挑戦してるお!
「どうして舞台に立つのか?」
と、Mスポに通じるテーマも出てきます。

アルスストリート(ブロードウェイがモデル)を舞台に、脚本家、ゴーストライター、役者、演出家等、舞台を愛する人々が繰り広げる人間ドラマです。ハッタリで生き残ってきた脚本家の兄と、才能はあるが引きこもりのゴーストライターの弟等が出てきます。
衝撃のラストが待ってますよん!

「2012年のオペレッタ」
2012年のオペレッタ全12話

これのスピンオフ的な舞台劇、
「脚本家たちの物語」
「俳優たちの物語」
っていうシナリオがあったんですけど映像残ってないんすよね〜上演してくださる団体様、お待ちしてます!!(笑)


話逸れた!!

では最後に、個人的に注目キャスト様をそれぞれのチームからピックアップしてご紹介!!!
(観終わったら皆さんの感想書きたいなぁ)


Earlyチーム 朗読
阿須賀みのり さん

前回公演の時に、華やかで可愛らしくてとっても良かったんですよね〜ッ!!
今回は前回よりしっとりした作品なので、どんなアクトを見せてくださるのか楽しみです。


Lateチーム 舞台
西山圭汰 さん

今回何役で出演されるのだろう……!?
あのですねー、前回公演の演技がめちゃめちゃ好きだったんですよね。泣かされたし。理由はよくわかんないんですけど、好きだな〜と思いながら観てました。佇まいというか、舞台上の居方がすごい好きというか。ちゃんと生きている感じがして。今回も期待しています。


というわけで!!
前回割と埋まってしまっていたので、早めのご予約が吉ですぞ!!!!!!

ぜひぜひぜひ、ご来場くださいね!!!!!!!!

10000000人観に来てください!!


激エモユニコーン渡辺でした。
コメント

完全書き下ろし新作公演やります!

2018-12-28 09:41:42 | お仕事の話。
会う人会う人に「太ったね!!」と言われます渡辺です(間違いない)。
ご飯が、ご飯がおいしいんじゃあ……
(^ω^)
忘年会も楽しいんじゃあ……(ダメだこいつ)。
とても楽しい年末を過ごさせていただいております!
まあ仕事納め的なものはないんですけども!
大掃除? 知らない!(……。)

先日はクリスマスの突発Showroom、お聴きくださいましてありがとうございました!



そちらでも早々とお知らせさせていただきましたが!
ブログでも改めてお知らせを……。

ドドン!!

舞台
デストルドー9(ナイン)

主催・デストルドー9製作委員会

制作決定!!!!!
2019年秋上演予定!!





うおおおおおおおおドンドンドンパフパフパフ!


はい!
というわけでなんとぉ!
新作舞台公演を上演します! わたくしは脚本で参加させていただきます!
完全! 書き下ろし! 新作!
胸が高鳴るッ!

といってもまだまだ発表できないことが多く、お客様にとっては「早く色々情報出して〜!」という感じだと思うのですが(すみません)、このブログをご覧くださいましたお客様、いち早く情報を聞きつけたお客様には、「わたし、この時期からこの作品応援してたんだ!」とお客様がニヤッとできるようにしたい! と思っております。

■STORY■



略称やハッシュタグは「デスナイン」です!(オロ◯インと同じアクセントですYO!)
今回のコンセプトは、「お客様と世界を繋ぐ」ということで、作品世界や登場人物たちと「繋がる」ことがテーマです。新しいことにチャレンジしながら、お客様に楽しんでいただける作品にしたいと思っております。

2019年秋公開(9月、もしくは10月)なのでかなり時間があるのですが、それまでにもデスナインの世界をお楽しみいただく為に仕掛けていきますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです!

キャストスタッフ様、後援の企業様につきましても続々と進行中!
わたくしも「どうなるんじゃろ〜ッ!」とドキがムネムネ(古)しています!
おそらく一気に動き出すのは年明けになるとは思うのですが、「ぜひご一緒したかった!」という方々も参加されるので、本当に楽しみです。

そして!

ドカーン!
なんとクラウドファンディングが始まっています!

プロジェクトページはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/118593


締切:2019年1月31日23:59 まで
リターンは500円から12コースご用意。
クレカ・振込・携帯電話のキャリア決済等がお選びいただけます。
サイト登録をしなくても支援可能です。

※注目の新着プロジェクトにも掲載が!


わたくしはクラウドファンディング自体は知ってはいましたが、実施するのは初めてでして、今回良い機会ですので色々と勉強いたしました。

ご支援してくださった方に決して損のないようなリターン内容にするべく会議しましたので、何卒応援の程よろしくお願いいたします。


からの!
すでにご支援いただいたお客様!!
本当に!!
本当にありがとうございます!!
お客様は! 神さまだ!
いや、神さまだったんだ! 神さまが! お客様



ゲホゴホゲホ(落ち着こう)


いやしかし本当に本当にありがとうございます。
必ずやお客様の「面白い」に繋げますので、どうぞよろしくお願いいたします!

「おっ、渡辺がまた妙なこと始めたなァ」
っていう友人知人たちも500円から参加できるのでよろしく頼むんだぜ!!!!!(宣伝)
俺を札束で殴れ!! コインをぶつけろ!!
いまだ!! そうだ力強く!!!


ゲホゴホゲホ(落ち着こう)


「とは言ってもやっぱりキャストさんが知りたいなぁ」
というお客様も多いと思いますので、ファンディング期間中に、一部キャストさま、スタッフさまは発表できるように調整をしているところであります。
ぜひ、続報をお待ちいただければ幸いです!
クラウドファンディングについてのご質問がある場合は、クラウドファンディングのメッセージからお気軽にお問い合わせください!!

クラウドファンディング締切は2019年1月31日
23:59です!


改めて、プロジェクトページはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/118593

ツイッターも開始しているようです!
@destrudo9
もしくは
デストルドー9で検索!


というわけで、新作公演「デストルドー9」の速報とクラウドファンディングのお知らせでした!

脚本担当としましては、ひとつの区切りといいますか、集大成からの! 始まり(?)のような作品にしたいと思っています。世界観はもう頭の中にありますので、これを大事に育てつつ、満を持してお客様に届けたいです。
応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


絶対面白いです!!!!!


また、来年3月には舞台&朗読劇の二本立て!
Hash(ハッシュ)様の第2回公演が控えています!
新宿シアターブラッツにて、3/5-10です!

ただいま鋭意制作中!
前回公演にめちゃめちゃ楽しませていただいたので、今回もわたくし自身めちゃめちゃ楽しみにしております(笑)。
詳細につきましては改めてお知らせしますので、楽しみにしていてくださいね!
前回はお席パンパンだったので(ありがたや〜)、お早目のご予約が吉です!
チケット発売日等も、ツイッター等でお知らせします!!

他、告知を控えているものもありますので、2019年も何卒よろしくお願いいたします!
下半期のお仕事もまだまだ募集しております〜!

お問い合わせ
watanabenaguri@gmail.com


年内にもうブログは書かないかと思いましたが、書けた……ッ!!

来年も、お客様に楽しんでいただける作品作りをするために邁進いたします!
よろしくお願いいたしますーッ!!!!


飲み過ぎ注意ですぞー!
コメント

2018年を振り返るの巻

2018-12-14 03:00:40 | お仕事の話。
これくらいのタイミングで書いておかないと書き忘れるというか、面倒になるなと思ったので書きます!!!


2018年を振り返るブログ〜!
ドンドンパフパフ!



2018年は、今振り返ってみると、ずっと体調が悪かった一年でしたね(苦)。
特に夏バテが凄まじかった!
我ながらよく生き延びたな!? と思うレベルでしたね〜。この食欲大魔神の私が何も食べられない日々が続いたので……。
来年はもう少しまともになるといいな……(遠い目)。


1月
割とまったりとした年明け。
舞台スタダスの成功祈願に明治神宮に行った思い出(とても寒かった)。
1月5日が情報解禁だったので、色々バタバタしていましたね。
そして名義非公開の某プロジェクトのシナリオのピンチヒッターで呼ばれる貴重な経験(笑)。
通常2ヶ月かけるシナリオを2日で書いた!
もちろん睡眠はゼロ(寝てたら間に合わない)。
両腕が腱鞘炎になった(パソコン叩き過ぎて)。
でも、不思議とめちゃめちゃ楽しかったんですよね〜。ノリノリだった。
お世話になったプロデューサーの依頼とあらば、断れない! と頑張りました。
またご一緒したいなぁ(今度は普通のスケジュールで。笑)。



2月
あんまり記憶がない。
スタダスをずっと書いていた。
あとホームページの打ち合わせとかしてましたね。


3月
プル学発売〜!
そして名義非公開のプロジェクトにジョイン。
今年はひたすらこのプロジェクトやってました。テレビCMとか、秋葉原・渋谷ジャックとか、海外で朗読もやってもらったりして嬉しかったなぁ。ラッピングされたトラックが走ったのも嬉しかった!
自分達の作品が街をジャックしている光景は鳥肌でした。
自分の原稿で、海外の人達が盛り上がっている映像を見て(リアルタイムで字幕が出る内容だった)、めちゃめちゃに嬉しかったですね、ありがたかったです。
というわけでひたすらライティング。
スタダスの初稿を、トライアウト的に公開したりして、いろいろチャレンジングしていた。

なんか、ネタメモが出てきたのでコピペしますね、めちゃめちゃ笑ってしまった(笑)。


【第1弾】
「スターダスト・インフェルノ 〜残酷な黒い春(仮)〜」
★明るい青春学園ドラマと見せかけて………★
☆小屋のサイズ的にも、アクションやダンスメインと言うよりはレベルの高い会話劇にしたい☆
☆テーマカラーは白→ラストに黒になる☆

船出発前の話。
乗組員となる士官養成学校。倍率をくぐりぬけてきた優秀な士官候補生たち。
卒業となる最後の年を迎え、最後まで落第せずに残ってきた14名の候補生たちは、希望で胸いっぱいだった。
友情、恋愛、将来の夢、誰にも言えない秘密。
甘酸っぱい日々が過ぎ、やがて士官候補生達に本当の目的が告げられる。
彼らの本当の使命は、「出発した船を沈没させること」。
船には、国家規模で隠蔽されているある物質が載っているのだと言う。
戸惑う候補生たち。
理解する間も無く卒業試験が開始となる。
内容は、14人中、7人だけが生き残れる。7人を殺せというものだった。
生き残っても船と共に死ぬ。しかしやらねば今ここで死ぬ。
地獄のような時間が始まり、やがて7名が生き残る。
船の出発の日、7名は地獄の船に乗り込むのだった。

☆筋としては王道なので、キャラクターの描写を深く掘り下げる☆



どこが王道やねん!!!!!!!
ってめっちゃ自分で突っ込んでしまった(笑)。
まあ王道だと思ってたんでしょう。あはは。
そう、英語タイトルをつけることって滅多にないので(これもチャレンジングだった)、当初の副題は日本語タイトルになっていますね。

プル学〜!



4月
お稽古。そしてひたすらライティング。







5月
スタダスの本番。
この辺り色々記憶がない(笑)。
どんどん空席がなくなっていくのをめちゃめちゃ喜びながらチェックしていました(本当にありがとうございました)。



6月
ライティングしながらスタダスの制作回りをやってた気がする。
ネタ帳の字が汚すぎて読めない。





7月
いろいろ体調が限界だった時期。それにしてもやばい夏だったね。この頃のツイッターを振り返ると病んでいるツイートが多い。お前……病院に行けや(行かなかった)。



8月
スタダス第二弾の本番。本番中はツイッターの中の人をやっていたよ。楽しんでもらえたかな?
ショートストーリーを書くのはほとんど趣味の域でした(笑)。ああいうのが、フッと降りてくるんですね。で、感情がグワーッてなって、そのキャラクターに感情移入してしまって、涙がボロボロ出てきてしまったりする。そんなふうになるので、物語にして逃すんですね。
あ、ただこれ不思議な感覚なのですが、一度キャスティングしたキャラクターに関して、私がいわゆる「なりきる」みたいな感覚になることはほとんどないです。キャスティングとは自分の命を渡すことなので、その後は、そのキャストのものになるので、私はあくまで観測者的な立場です。


何言ってんだお前ェ?


はい、すみません(笑)。
第二弾は色々追い詰められていた(まあ通常営業ではある)ので、壁に頭をガンガンぶつけてウーウー唸って書いていた。警察呼ばれなくて良かったと思う(汗)。ファミレスで泣いていて変な目で見られることもまあよくある。

第二弾の千秋楽って8月12日だったんですけど、その日に公開されたショートストーリー。
番外編を見た人は、8月12日は本当にペルセウス座流星群の日だったって気づきましたかね? えへへ。リンクしていたんですよね、現実世界と。



9月
色々あって降板になってしまいましたが(大変申し訳ございません。メール等くださいましたお客様、本当にありがとうございました)、この頃はスタダスの執筆の準備をひたすらしていました。完結編と番外編は連動する内容だったので、先んじて完結編を仕上げておく必要があったのですね。
シナリオ協力してくれた皆様、ありがとう、そしてごめんなさい。
(シナリオを書く時、プロットのフィードバックをしてもらったり、構成のブレストをする為に2.3人に必ず協力していただいているのです)

Hash様の原稿もこの頃!
朗読で初の時代物だったので、資料集めに四苦八苦! でも楽しかった〜!
来年三月上演の第二弾もいま執筆中です!
今回はちょっと新しいこともやろうと思っているので楽しみにしていてくださいね〜!



10月
プル学のイベント原稿を書いたり!
ドラマのプロットを書いたり!
企画書を書いたり!
あとはスタダス番外編を書いていたのもこの頃ですね。
お世話になったプロジェクトを一旦お休みさせていただく。
そして、新しいプロジェクトにお誘いいただく(こちらは名義はお知らせできる……かな? そのうち?)。こちらもすごく面白いプロジェクトなので、宣伝可能なら宣伝しますね〜! できないやつだったらごめんなさい!

Hash様の本番を観劇させていただきまさかの始まった瞬間に泣いちゃった渡辺。素敵でした……ありがとうございました!



11月
前半はライティングしつつ、後半は色々と静養の月に。旅行したり、お風呂でのんびりしたり、なぜか大阪で美容院に行ったり、美味しいもの食べたりしました。



12月
新しいプロジェクト、Hash様、これからお知らせの企画の執筆をしつつ、
「なんか面白いことやりたいな〜」
ってモゾモゾ動いております。
ここにきて「本厄だった」という驚愕の事実に気づき、お参りに。気持ちがめちゃめちゃスッキリしました!
年末だけどな!!!!(遅)



そんな一年でした〜!
なんか、本当に今年あっという間で、なんなら冷蔵庫は10回も開けなかったし、月のガス料金は平均800円で、昨年のストーブも出しっ放しだし、っていう、本当に体感一か月くらいの一年でした。
その一方で十年くらい経ったような気もしていて……。
色々不思議な一年だったなぁ。


いや、本当に、毎年思いますが、沢山の方にお世話になり、ご迷惑となり、頼ってばかりであり、あまり恩を返すこともできず、時折「お前世の中のなんの役にも立っていないじゃん口ばっかりでさ」という自己嫌悪に陥りながらグワーッてバタバタしながらも「いいやまだまだまだ死ねるかよ」となんとか這い上がり、ジワリジワリと生きているような人間ですが、本当にありがとうございます。

舞台現場では特に、お客様と直接お話しさせていただくこともあり、すごくすごく嬉しかったです。お手紙やメールも超超超超超超超嬉しかったです。

HP0でも、お手紙やメールで満タンになりますからね。エリクサーですよ(by FF)。

ライティングは個人の執筆であることも多く、やはり、「私がやっていることは意味がないのでは。誰も見ていないのでは……」と突然ドーン! と闇の中に迷い込むようなこともあるのですが、そんな時に引き上げてくださるのはいつもお客様であり、キャストスタッフ様でありました。

感謝するとともに、申し訳ない、もっと何とかしなくては、とも思っています。

(渡辺、ひとり大反省会が始まりそうなので割愛します(^ν^))


来年は、今携わっているプロジェクトを丁寧に遂行すると共に、「こんなことやりたい」というのもポヤポヤあります。プライベートは別にいいやという感じです、割と年末まったりできましたし!
いやもう、最近聞かれないもんね「結婚は?」とか「恋人は?」とか。あはは。笑


いないよ!!!!
クッソ!!!!!!!(^ν^)
予定もないよ!!!!!!


それはさておき(笑)。


ツイッターでもお知らせしましたが、来年は下半期はまだ少し余裕がありますので、お仕事依頼お待ちしております!
お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ〜!
「おいくらなのさ?」
等、ちょっと聞きにくいなぁと思うことでもガンガンご質問、ご相談くださいね!!

個人的に、後世を担う学生支援はずっとやりたく、既存シナリオの無償貸し出しなど積極的に行なっていきたいと思っていますので、そのあたりもぜひお問い合わせください〜!
学生の頃、割と「お金さえあればな」って思うこと多かったんですよね(まあそれは今もですけど)。
過去シナリオをまとめたホームページはちょっと作ろうと思っています。

はい!
というわけであまりまとまりのない振り返り記事になってしまいましたが、本当にありがとうございました。
来年はもっと頑張ります!!!!!!!
「面白かった」と思ってもらえる作品作りをしていきます!!!!!
よろしくお願いいたします。
コメント

プルガトリウム学園クリスマス

2018-12-03 18:39:26 | お仕事の話。
脚本を担当させていただきました、ボイスドラマ「忘却学園プルガトリウム」のクリスマスイベント、


プルガトリウム学園クリスマス


にご招待していただき行ってきました!
イベント内の朗読劇
「忘れられたクリスマスパーティ」
の脚本を担当させていただきました。






ゆーりんプロ様の30周年記念も兼ねている本イベント、そのような節目のイベントに携われて本当に感謝しかありません。


社長のよこざわけい子さまが号泣して喜んでいらっしゃったというのも非常によく分かる、事務所愛に溢れたイベントでした。


大活躍の声優、小林裕介さんを始め実力のある皆様の演技や歌は見応えがありましたし、バラエティコーナーは何度も笑いました(笑)。

主題歌「罪人のseven days」生歌唱も素敵でした〜!
アニメ「ポプテピピック」などの音楽を手がけている吟さまが作詞作曲してくださいました!
めちゃめちゃかっこいいですよね〜!!
※全然関係ないですが、ポプテピピック大好きマン渡辺です(笑)


お客様も本当にあたたかく、素敵な雰囲気のイベントでとても幸せな気持ちになりました!
お客様が喜んでくださるのは何より嬉しいです。
それもこれも、キャストスタッフ、関係者の皆様が「お客様に喜んでいただこう!」と時間をかけて準備されたからだと思います。
作家としても、作品に合わせた素敵な衣装までオーダーメイドで作っていただけて「えっ、こんなに私得で大丈夫なのかな!?」と不安になるほどでした(笑)




パンフレットやCDもお土産にいただいてしまった……! 神様かな……(ありがとうございます)。
パンフレットには僭越ながらわたくしもコメントを書かせていただきましたので、ぜひご覧くださいね!


楽屋では赤の姫役の村上奈津実さんを激写!
いや〜めちゃめちゃかわいい〜
赤の姫だ〜!!



マネージャーのI氏とはかれこれ10年程の付き合いなのですが、今回の企画のお話をいただいたのが一年以上前かな? いやはや、感謝感謝です。

お客様からも続編希望のお声をたくさんいただいていて、ありがたい限りです!!!!

謎をたくさん残しているので、今後解明されるのか否か……楽しみに待っていてくださいね(笑)!


キャストスタッフ関係者の皆様、ご来場いただきましたお客様、本当に本当にありがとうございました!!!!


そういえば大阪と宮城に弾丸旅行してきました〜!
その辺りのブログはまた気が向いたら(笑)


今日は、赤坂見附にある豊川稲荷東京別院に行きました。
悪縁を切り良縁を呼ぶ御利益があるそうです!
他にも、七福神めぐりができて、色々な御利益にあやかれる場所でした。
おもわずベンチでのんびり寛いでしまいました(笑)。






帰り際、おみくじを引いたら大吉でした!
久しぶりに引いたかもしれないです。
何だかいいことありそう! とテンション上がりました(単純。笑)。

そんなわけで12月! 早いですね〜!
皆様、風邪など召されませんように……!


※友達がくれたスマホケースw(画面がバキバキの渡辺を見かねてプレゼントしてくれました)

※からのワインバー。いやーワインおいしい! この日は飲みすぎましたw
コメント