ともに、ひらこう。ともにあしたを。

公明党文京区議会議員【渡辺とも子】の公式ブログです。

『乳児用液体ミルク』の普及へ

2018年08月10日 | 議員活動報告

渡辺とも子です。

 

 厚生労働省は、乳児用液体ミルクの製造・販売を可能にする規格基準を定めた改正省令を施行しました。

 東日本大震災や熊本地震では、フィンランド製品が救済物資として被災者に届けられ、母親らから歓迎されました。その後も、液体ミルクの普及を望む声が多く、公明党が強く主張してきました。

 液体ミルクは常温で保存でき、容器に吸い口を装着すればすぐ飲めるもので、粉ミルクのようにお湯で溶かしたり哺乳瓶の洗浄や消毒をする必要はなく、普及すれば夜中や外出時も授乳が格段に容易に成ります。大規模な自然災害が相次いだことも液体ミルクに対する注目度を高めることになりました。

 改正省令では「保存性のある容器に入れ、120度で4分間加熱殺菌」などの製造基準を設けました。こうした基準を踏まえ、メーカーは開発を本格化させることになりましたが、液体ミルクが市販されるようになるまで1年以上かかる見通しです。安全性を最優先にすべきであることは当然として、1日も早い商品化を期待しております。

 公明党文京区議団は「31年度の予算編成に関する要望書」に、避難所の備蓄物資『液体ミルク』を追加するように要望いたしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 盆踊り&花笠踊り | トップ | 「ひとり親」支援が前進 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議員活動報告」カテゴリの最新記事