建築パース

2006年05月26日 20時08分57秒 | 建築パース作品など
これは、実施設計後のパースですが!!

それにしても、この数日前から基本時提案用の物件が3物件重なり淡彩イメージスケッチ
ばかりをたーくさん描いてます。
全て、異なった事務所さんですが、どの物件もラフな平面に参考資料程度なので
細部デザインはおまかせで面白いのですが。
全ての物件が複数枚ある為、同じ物件を続けてやってると、どうもデザインが
片寄ってしまい、気分を変える様、並行にかわりばんこでまとめていってま~す(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラフスケッチ

2006年05月24日 07時12分46秒 | 建築パース作品など
少し太めのサインペンで走り描き、サッと塗ったかなりラフなイメージスケッチです。

時に、このようなリズミカルな筆さばきを意識して描いてみるのも、今まで縮んでいた筆も
少しは伸び伸びとして来よう?かな??(笑)。

今日は久しぶりに大阪です!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォトモンタージュ

2006年05月23日 00時08分06秒 | 建築パース作品など
ペン画の淡彩スケッチで、との事でしたが。

提供していただいた現況写真のアングルの良さや画像がバツグンだった為、
フォトモンタージュにさせていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ronと事務所へ!

2006年05月21日 15時14分30秒 | 「ロン」ちゃん日記

今日は歩いてRonと一緒に事務所へきました。
落ち着くまで一通り、悪さ?をして、玄関口で吼えてる一日です(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい天気!

2006年05月21日 15時14分30秒 | その他いろいろ
市内のショップには無かったので、ネットでCDを。届きましたぁ。
「西島三重子」の2枚組ベストコレクション~!
そう言えば確か昨日5/20東京で、デビュー30周年記念コンサート無事終了したとか。
1950年生まれ。今でも年3回、ライブ・コンサート活動をされている。
やはり40代50代の方に厚い支持を受けているみたいですね。
毎度のパターンの写真ですが(笑)!

当然、このアルバムの中にも1976年のヒット作「池上線」も収録されております。
 
「池上線」

佐藤順英 作詞
西島三重子 作曲

古い電車のドアのそば 二人は黙って立っていた
話す言葉をさがしながら すきま風にふるえて
いくつ駅を過ぎたのか 忘れてあなたに聞いたのに
じっと私を見つめながら ごめんねなんて言ったわ
泣いてはだめだと胸にきかせて 白いハンカチを握りしめたの
池上線が走る街に あなたは二度と来ないのね
池上線に揺られながら 今日も帰る私なの

終電時刻をたしかめて あなたは私と駅を出た
角のフルーツショップだけが 灯りともす夜更けに
商店街を通りぬけ 踏切渡った時だわね
待っていますとつぶやいたら 突然抱いてくれたわ
あとからあとから涙あふれて 後姿さえ見えなかったの
池上線が走る街に あなたは二度と来ないのね
池上線に揺られながら 今日も帰る私なの

------------------------------------------------------------------------

今日は歩いてRonと一緒に事務所へきました。
落ち着くまで一通り、悪さ?をして、玄関口で吼えてる一日です(笑)。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

どうってことありませんが、

2006年05月20日 10時48分45秒 | その他いろいろ
     ↓メニューを左にした、スタイルに変えてみました~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建築パース

2006年05月17日 17時47分01秒 | 建築パース作品など
マンションで~す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪♪♪

2006年05月13日 18時09分17秒 | その他いろいろ
4/30のblogで書いた「Fork Village」のCDを聞きながら仕事してました。
2枚組×2種類のCDを借りてコピーしたものなのですが。
 
その中の1枚に、こんな曲が収録されてます。

1. 時には母のない子のように(カルメン・マキ)
2. 秋でもないのに(本田路津子)
3. 何故に二人はここに(Kとブルンネン)
4. 花と小父さん(伊東きよ子)
5. 亜麻色の髪の乙女(ヴィレッジ・シンガーズ)
6. 山羊にひかれて(カルメン・マキ)
7. 風と落葉と旅びと(チューインガム)
8. さよならをするために(ビリー・バンバン)
9. あの場所から(Kとブルンネン)
10. 一人の手(本田路津子)
11. 愛する人に歌わせないで(森山良子)
12. りんごの花咲く頃(伊東きよ子)
13. あなたのすべてを(徳永芽里)
14. 耳をすましてごらん(本田路津子)
15. 花にさえ鳥にさえ(アンドレ・カンドレ)

Kとブルンネンの曲が2曲も入ってます、懐かしいですねぇ~!
「何故に二人はここに」は1969年デビュー曲、私は中学生でした。

また事務所をごそごそ、遊んでしまった~(笑)

そして、もう一曲は次の年1970年の「あの場所から」。
私は1973年高校生の時に、Kとブルンネンではなく、朝倉理恵がこの「あの場所から」を
リメイクしたシングル盤レコードを買いました~!
その後、1982年には柏原芳恵も唄ったとか、これはさすがに時代的に知らないわー!!
隠れた名曲なんですねぇ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

非常食?

2006年05月12日 19時44分24秒 | その他いろいろ
残業をすると、事務所に常備している「非常食」が無くなっていく!
腹が減っているので、確かに非常事態には間違いないのですが(笑)。
新しいものに取り替えるうえでも、これは必要な事ですねっ

カップ麺やドリンク(アルコールはおいてませ~ん、ほんとです)の他には、
こんなものがぁ~!!


そして、これがなつかしい~!
サクマ製菓の「サクマ ドロップス」。
普段こんなもの食べたいと思った事もないのに、久しぶりに食べてみると
なかなかのもの!
それに何色が出てくるのかも、少し楽しみ。ハッカが出てくると、缶に戻します(爆)。
非常用の缶の為、あのにぎやかなパッケージデザインではなく、ちょっと残念ですが!

でもこれを見るとあの「ほたるの墓」の悲しいシーンを思いだします。
とてもせつない物語ですね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ

2006年05月10日 08時33分59秒 | 建築パース作品など
昨年度末官庁物件を、やっておりま~す(笑)。

あっ、これは民間物件ですが



コメント
この記事をはてなブックマークに追加