渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小森陽一氏の講演会にどうぞ

2018年05月27日 | 市議会
コメント

名作「ふるさと」御覧になりませんか。平塚中央公民館で開催

2018年05月24日 | 市議会
コメント

名作「ふるさと」御覧になりませんか。平塚中央公民館で開催

2018年05月24日 | 市議会
コメント

「改憲論議の核心」の後援会にどうぞ

2018年05月22日 | 市議会
コメント

働き方改革法案は撤回せよ!

2018年05月21日 | 市議会
コメント

平塚市の新電力への取り組み(議員団ニュースより)

2018年05月18日 | 市議会
コメント

国民の多くは、わからないー安倍9条改憲

2018年05月07日 | 市議会
コメント

 憲法を守る国民大集会に6万人

2018年05月06日 | 市議会
コメント

スマートメーターをご存知ですか

2018年05月04日 | 市議会
今全国で、各家庭の電力量を測る検針メーターの交換が行われ、半分がアナログからスマートメーターに変わっています。
トラブルや健康被害を訴える声も上がっています。
電磁波問題市民研究会が主催した「スマートメーター強制をやめさせる院内集会で、最初に同研究会の網代太郎さんが「スマートメーターとその問題点」とだいしてはなしました。
スマートメーターは、各事業所、家庭の電気使用量データを30分ごとに、電力会社へ自動送信し、電気の使用量の推移などが確認できるようになっています。
2014年に閣議決定されたエネルギー基本計画の中に「全所帯全事業所に導入する」と掲げられています。
メリットとして、きめ細かな料金設定が出来、節電に繋がると言われています。しかしその電気使用量が分かるということが、プライバシー侵害になると網代さんは指摘します。

東京電力がが示した資料でも、朝食の時間帯や、外出帰宅時間が分かり、エアコンやテレビを使ったことなどが推測できるとしています。「家で何をしているかがわかってしまう」訳です。
「スマートメーターが監視ツールの一つになり、家の中まで見はられていることになる」と警告しました。
昨年の半年間に、スマートメーターから発火した火事が10件報告されています。

「海外の事例で、スマートメーターが原因で、睡眠障害や頭痛、めまいなどの症状が出ているとの調査があります。欧米では設置を拒む消費者には設置しないなど選択できるようになっている」とのことです。
すくなくとも、日本でも、設置についての説明を、こごに東京電力発すべきではないでしょうか。設置義務は、法律上ありませんから、断るのは自由です。
コメント

岐路に立つ日本国憲法ー講演会へのご参加を

2018年05月02日 | 市議会
コメント