Lemonade

料理、ガーデニング、モニターなど日々の暮らし

QBBとヤクルトの工場見学 

2012-11-28 13:22:40 | 日記

 昨日は、所属しているコープ委員会で研修会に

コープで扱っている商品が、どのようにして作られているか

興味や関心があるので、工場見学が好評です。

お土産も頂けるし・・・

 

今回は、QBBでお馴染みの六甲バターとヤクルトへいく事に

 

まずは、六甲バターへ。

  

六甲バターという社名ですが、実際にバターは作られていません

昔?人造バター(マーガリン)を作っていた頃の、名残りの名前です。

現在は、ベービーチーズやスライスチーズ、6Pデザートチーズ等が有名ですよね

 

工場の中をゆっくり案内してもらって・・・お楽しみの試食

写真を撮るのを忘れましたが、いろんな種類のチーズをお皿に出して頂いて

で、究極は・・・出来たてアツアツチーズ。

工場でしか頂けない、作りたてで、持つと柔らかいチーズ

アルミ包装をはがすと、とろ~り溶け出してくる感じ

チーズが苦手な方も、これなら

貴重なチーズ、美味しく頂きました。

 

お土産も・・・

               

たくさん、ありがとうございました。

いろんな種類があるので、ゆっくり味わいたいと思います

 

ランチは・・・先日グループで下見?(試食?)に行った、キャッスルホテル レストラン カンポフェリーチェ

前回とは変わって、クリスマスバージョンになっていますね。

  

27人という人数なので、個室を用意してもらえました。

これなら、おしゃべりも

昨日は、順番待ちまで出来ていましたが、予約だったのでO.K.

 

  

 

メインのパスタは、松笠いかとパプリカのトマトパスタをチョイス。

サラダは30種類から、バイキング形式 

カップスープ。

焼きたてパンとピザも食べ放題

ドリンクもいつもは20種類から選べるのですが、団体?なのでコーヒーか紅茶ということでちょっと残念

でも、ピザも2種類、パンもチーズ系と甘いさつま芋のパン、蒸し栗もデザートに頂いて・・・

サラダも、おかわりもして大満足でした

 

午後からは、コープの地区本部を見学した後、ヤクルト工場へ。

 

 

 

こちらでは、ヤクルト400(我が家も毎日飲んでいる宅配用)の製造ラインの見学

 

その後、ヤクルトの試飲

ヤクルトはエスペラント語でヨーグルトを意味する、「ヤフルト」から言いやすいように変えて造った言葉だそうです。

代田博士が培養に成功した、乳酸菌シロタ株とビフィズス菌が、生きたまま腸までとどくそう

毎日1本飲んで、健康に

 

こちらでも、お土産をいただいて・・・

                   

水色のヤクルト型のものは、オープナー。

丸い部分をペットボトルのキャップにかけて回したり、先は缶飲料のプルタブに差し込んで起こすのに便利です。

ヤクルト・ジョアなどの空容器を利用しているのも

 

 

一日、いろいろ見学、学習、試食・・・・

盛りだくさんの、研修会でした

こういう所、個人ではなかなか行く事ができないので、良い機会をいただきました。

 

レシピブログに参加中♪ クリックお願いします♡

 

 

 

コメント (10)