Diary

渡辺家のファミリー日記です。

新潟帰省 ジャズストリート編

2024年07月23日 23時07分16秒 | ブルーグラス

7/14(日) 暑い暑い1日でしたが、さすがに新潟駅周辺の市街地にイノシシは出ないだろうと思い、久しぶりのジャズストリートに出かけました。

信越線の羽生田駅は田上町の実家から徒歩30分。猛暑の中、楽器を持っていたらとても歩けなかったと思います。
日中は1時間に1本なので、万が一にも乗り遅れないように余裕をもって出発しました。早く着いたらエアコンが効いた駅舎の待合室で涼んでいようと思ったのですが・・・

↓ 羽生田駅前です。赤いポストに電話ボックス。昭和チックですね~

駅舎に着いたら「」、待合室のエアコンが動いていません。窓口は全てシャッターが下りていて貼り紙が。。。
2023年3月をもって無人駅になったとの事でした。
うだるように暑い待合室よりは、ホームの方がまだ風があって涼しかったのでホームで待ちました。
時間ピッタリにホームに信越線が到着しましたが、ドアが開きません・・・???でしたが、ドアの右側に開閉ボタンがあることに気づきました。もう少しもたもたしていたら乗れずにもう1時間待つところでした💦アブナイ、アブナイ😅

ジャズストリートの会場「ブルーグラス処米山踏切東詰ギャラリー喫茶」さんへは、グーグルマップのおかげでスムーズに到着出来ました。電灯が点いていて、バナナとカップが吊り下がっていたら営業中だそうです🎵

CD絶賛発売中のThe Reflection の演奏が始まったところでした。

カメラに向かってポーズを決める、余裕たっぷりのお3方。

店主はワンオペで大忙し



美枝子さんとツーショット

The Old Timers(群馬)さんがキャンセルになったため、時間つなぎでセッションタイムになりました。
R子さん達のバンドを聴けなかったのは残念でしたが、間に合わなかった佐渡の Island Gypsy Grass のお2人を聴くことが出来ました。

The Reflection + Island Gypsy Grass



新潟県三条市のお酒「五十嵐川」。





店主のソロボーカルで「ダニーボーイ」♪

素晴らしいペダル・スティ―ル奏者も登場

 



I田さんとデュエットでMaking Plan を唄わせていただきました。
素敵なペダルスティ―ルとThe Reflectionの皆さんの演奏で至福の1曲でした。ありがとうございました💕



West Flash バンジョー編

West Flash フィドル編

West Flash 三味線編

ディセンバ―。今回のディセンバ―は日本語率高かったです。Gold Watch and Chain、Down by The Salley Garden、Home on The Range 英語の歌から入って、途中から日本語で唄われてました。

お店は新潟駅から徒歩10分弱。道路沿いのわかりやすいところでした。
ワンオペ店主、大変お疲れ様でした!
素敵な演奏を聴かせてくださった出演者の皆様、ありがとうございました!!

The Reflection の「Bluegrass Dream」、売り子さんから直接購入出来ました😊



帰りの関越道を走る車の中で、早速聴かせていただきました

凄腕プレイヤーの皆さんなのに、トシローさんのボーカルがメインのCDでした。私たち皆が好きなブルーグラスのあの曲・この曲にThe Refrectionならではの味付けがしてあって、メンバーの皆さんがこれらの曲をどんなに好きか、がビシバシ伝わってきました。ジャズストリートの演奏で披露してくれた、本場ニューオリンズのTRAIN WHISTLE も入ってました

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新潟帰省 イノシシ遭遇編

2024年07月23日 00時46分01秒 | Weblog

7/13(土)~15(月)、新潟県南蒲原郡の主人の実家に行って来ました。
3連休なので渋滞に巻き込まれないよう、午前4時に起きて出発しました。

お寺へご挨拶してお参りとお墓の掃除、その後お不動様のお墓で草むしり・・・といろいろ計画してたんですが、全部吹っ飛ぶような強烈な事が起きました。
午後4時頃、お不動様のお墓で草むしりをして、8月のお盆まで保つように除草剤を主人がまいていた時です。私がやれやれひと段落。。。と周りを見回したら、なんとなんとイノシシが草藪の中から、こちらをジッと見ているんです
主人に「あれ」とイノシシがいることを知らせましたが、とっさにどうしていいかわからず、しばらくイノシシと目が合って見つめ合うことに
キバは無かったので多分メス。すぐに襲ってくるような狂暴な感じはありませんでしたが、とにかく距離をとってこの場から逃げなくては・・・と草刈りカマや箒など持ち物をまとめてなるべく音を立てないよう後ずさったら、イノシシも後ろを向いて草藪の中に戻って行きました。
怖かった~~田上町でイノシシを見たのは、主人も初めてだったそうです。

突進されなくて何よりでした。お不動様の山を下りたら御近所の方がいたので、イノシシが出たことを伝えたら、当日の朝も出たそうで猟友会がパトロールをしてたとのこと。交番に連絡してと言われて電話をしました。
直接の接触が無くても、山の斜面にお墓が並んでるので階段続きですから、慌てた高齢者が階段を踏み外したりしたら大変です。どうか何の被害も出ませんように。

参考までにイノシシと出会った時にどうしたらいいのか・・・がこちらです。

https://www.city.okayama.jp/.../0000013/13992/000298811.pdf

この後はもう何もせずに実家の中で過ごしました。

お墓掃除の前に地元の「藤次郎」さんで購入した青木酒造の雪男シリーズ「愛山」。
新潟県内限定販売と書かれていたのでゲットしました。
1本は自宅用、もう1本は7/27(土)の「越谷フィドル祭り」に差し入れします。
祭りにはお酒がないとね(^^♪

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アートアクアリウム 2024

2024年07月21日 23時51分04秒 | お出かけ

母が7/5に87歳の誕生日を迎えました。元気でいてくれて本当に嬉しいし、ありがたいことと感謝しています。
なので7/10(水)、母が以前から金魚を観たいと言っていたので、銀座三越で開催中のアートアクアリウム2024に行って来ました。

猛暑の中を歩かなくてすむように、地下鉄の銀座駅A7出口からそのまま三越の地下へ入りました。

ヒマワリで飾られた通路から入場。

上の写真と下の写真、同じ場所です。照明の色合いを変えて素敵に観せてくれます。

ライティングの演出も考えられていて、金魚や水紋、ハスの花の影にうっとり見惚れました。

 

 



壁が鏡になっていて拡がりを感じます。母を撮ろうとカメラを構えてる私がミラーに写り込んでておもしろい~

なにしろ銀座三越ですからランチタイムでもけっこうなお値段でしたが、皆さん暑い中を移動したくないのは同じ。ちょうどお昼時だったのでどこのお店の前にも行列が出来てました。
グラス900円のギネス(黒)。泡立ちが驚くほどなめらかでクリームのよう良く冷えていて美味しかったです😊



オーダーはタブレット、お水はセルフで取りに行き、届けてくれるのはロボット・・・が最近のよくあるパターンでしたが、オーダーをとりに来てくれた店員さんから「お水は常温にしますか?それとも冷えたのをお持ちしましょうか?」とたずねられて感動さすが銀座三越、おもてなしが素晴らしかったです母は常温で、私は冷えてるお水をお願いしました。オーダーしたオムライスは柔らかで正しくなめらかな卵に包まれていて、ケチャップとデミグラスの2種類のソースが添えられて届きました。もちろん美味しくて大満足



金魚の形をしたお煎餅と金魚の手ぬぐいに包まれた飴をお土産に買いました。

来年も母と楽しくお誕生日デートが出来ますように

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

町田・万象房

2024年07月17日 18時25分11秒 | アイリッシュ
7/7(日) 主人がOB会に参加するため、日帰りで京都に出かけました。なので遠い所へお出かけしても主人よりは早く帰宅出来るはず…と久しぶりに町田の万象房へ出かけてきました。


以前、ティン・ホイッスルの練習会に参加させていただいたのは2015年の7月。なんと9年ぶりでした

https://blog.goo.ne.jp/wata275206/e/4ea034e83ea3962dbc3db5282435d7c1

前半の初心者タイムではアイリッシュフルートの基礎練習を教えていただいて、後半は常連の皆さんと一緒にポルカを練習しました。その道の先達で、きちんと教えてくださるリーダーがいてくれるのは本当にありがたいです。

のすけさん、御一緒してくださった皆様、ありがとうございました


こちらがのすけさんが御紹介してくださったポルカセットの音源です。
ケヴィン・バークのフィドル~~
ティン・ホイッスルだけでなく、フィドルでも練習してみます

A Polka (From Charlie Harris' Reel) /A Finnish Polka/Jessica's Polka


主人もOB会の会場「京都ホンキ―トンク」で、楽しい時間を過ごしてきたようです。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Kicori の時計

2024年07月05日 18時35分07秒 | Weblog

弟が私の結婚祝いにプレゼントしてくれた Kicori の壁掛け時計。
1986年の9月にもらったものです。
何度かの引っ越しの度に一緒に移動して38年。先日、とうとう全く動かなくなりました。
38年もの間、ずっと時を刻んでくれたのですから仕方ありません。
「お疲れ様でした」と壁から外しました。
が、他に時計はあるし、もう壁に掛かってはいないと承知しているのですが、ついつい壁を見上げて時計を探してしまいます。
なので、ムーブメントを自分で交換してみました。専用のムーブメントではないので、マンボウは動きませんが、それこそ38年泳ぎ続けてくれたのですから、マンボウにはもうゆっくり休んでもらっていいかなと思ってます。

時計の長針のサイズを確認してAmazonで注文。

https://amzn.to/4cOyf6a

同封の説明書を見て単3乾電池のみ自分で用意してセットしたら動き始めました。
見慣れたリビングの壁に戻って時を刻んでます。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

両国フォークロアセンターへ

2024年06月23日 23時45分05秒 | ブルーグラス

6/22(土) 「両国フォークロアセンター」へ初めて行って来ました。

JR両国駅を下車したのも初めてです。駅構内にお相撲さんの写真パネルと手形が展示されていました。



「両国フォークロアセンター」のはす向かいにある江島杉山神社。隅田川フォークフェスティバルの会場になった神社です。



洞窟のような岩屋があり、中には白い蛇の形代がたくさんお供えされてました。

以下、私が写ってるお写真はI浦さんからいただきました。ありがとうございます!



こちらが「両国フォークロアセンター」。



アメリカの語り部 Ray Hicks についての講演を聴講するのが目的でした。



講演がメインのイベントでしたが、まあこさんと同じアパラチア州立大学で学ばれていたツツミさんをお迎えして、フィドル&バンジョーの演奏も披露してくださいました。ツツミさんが弾いているバンジョーは、アメリカ滞在中にツツミさん御自身が作ったバンジョーだそうです。



まあこさんは幼い頃から民話が好きだったそうです。アメリカのノースキャロライナ州、ビーチ・マウンテンという地域で民話を語り続けたRay Hicksに心惹かれて、彼を研究するためにはとにかく現地へ行かなければ・・・と、現在アパラチアに滞在中とのこと。「レイとジャックが狩りに行く」話を例に、語り部として生涯を過ごしたRay の事を話してくださいました。

講演後は若いお2人を囲んで懇親会が和やかに行われました。



演奏を聴くコンサートではなく、講演会という企画が面白かったです。
よくある文学作品や歴史についての講演ではなく、自分が長く関わってきて大切にしている音楽に関連する講演でしたから尚更です。
国崎さん、石川先生、ありがとうございました。



帰宅してから検索したら、YouTube にツツミさんの動画がたくさんありました。いかにもアメリカらしい山小屋で演奏されているFire on the Mountain をご紹介します。

"Fire on the Mountain" performed by: Award Winning Student Musician, Shohei Tsutsumi


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Goodstock Tokyo

2024年06月22日 00時50分50秒 | ライブ

6/16(日)吉田屋プロデュースのライブを観に、大岡山のGoodstock Tokyo へ出かけました。

開場時間より早めに大岡山に到着したので腹ごしらえ。
会場の少し手前にある「麺・飯場たんや」というラーメン屋さんに入りました。
ちなみに会場の目の前にあるお蕎麦屋さんには見知った方たちがたくさんいたようです。



カウンターに掛けられた餃子の暖簾が可愛い~💕

主人は担々麺、私は醤油ラーメンをオーダーしました。



ちょうどディナータイムで、おまけを1品選べました。ラッキー
主人は味玉、私は杏仁豆腐をつけてもらいました😊



ほど良い満腹感で会場のGoodstock Tokyo へ。



入り口は階段を下りた地下でした。

この日は3バンドをじっくり楽しめるお得な企画。
トップ・バッターは「Black Jack」。
最前列の席に座ったら近すぎて、バンドメンバー全員をカメラにおさめることが出来ませんでした💦

マンドリンのY田さんが、コーラスでハイパート担当なのですが、声が出ないとのこと。
熱もなく他に風邪のような症状もなく、声だけ調子が悪いそうで、少し前の私と同じ。
流行りの新種の病でしょうかね???
無理にノドを使わずに、どうぞお大事になさってください。

カメラにおさまらなかった、向かって右端のドブロのM吉さん。

ベースのM上さん。

2番手は「阪神パークがないでしょ」。ここはお2人だったので、カメラにちゃんとおさまりました。

ラストは「Keep On The Grass」。かぶれるものなら、かぶってみろ、の選曲ナイスでした。

こちらもカメラにおさまらなかったので分割。

久しぶりに小平女子チームがそろったので記念撮影



この日出演の皆様、お疲れ様でした。
楽しいライブをありがとうございました

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024年6月ジャム会

2024年06月21日 00時47分06秒 | ブルーグラス

6/15(土) おーるどタイム、6月のジャム会でした。

今月のF田酒店のお酒は新潟県長岡市の想天坊じゃんげ。
じゃんげは「蛇が逃げる」という意味で、それほどのとびっきり! 辛口!なお酒とのことです。
でもキリリとした辛口というより、濃厚まろやかなお味でした。
常温でいただいたからで、しっかり冷やしたら違う味わいだったかもしれません。

やっと声が戻ってきたので主人とは5曲歌いました。結局3週間かかりました。
本当にまいりました。もう勘弁です。
(私が写ってるお写真はFacebook のジャム会グループにアップされた中からいただきました。)

◇Red Poppy Garden
Aragon Mill
What Became of a Beautiful Picture
Wildwood Flower
Field of Flowers
Let Me Whisper

◇越谷ロマンチカ
Lover's Waltz
St. Patrick's Cathedral
Amelia’s Waltz ~ Music For a Found Harmonium

コピー機の上に仲良くフィドルが3本。
ロマンティック亜希子号とマダム玲子号とムーディー誠造号です。

主人はK賀さんバンドでお手伝い。

見えてるだけでフィドラー5名。フィドルの音がたくさん溢れるお店です。

Oさんと楽しそうなお兄様方。K杉さんのチョキは何だろう~?

Oさん、Jerusalem Ridge 中。
フィドルのスタートはほぼほぼ一緒だったのに着実にステップ・アップしてます。
いっぱい弾いてるんだろうな・・・追いかけられるうちは私も励みます~



久しぶりにお会い出来た方もたくさんいて、嬉しいジャム会でした。
来月もどうぞよろしく

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Go To Bluegrass #20

2024年06月17日 22時43分21秒 | 越谷ロマンチカ

6/7(金) 国立はっぽんで開催の『Go To Bluegrass』に越谷ロマンチカで参加してきました。

今回の『Go To Bluegrass』は第20回目でした。
Red Poppy Garden で初めて参加させていただいたのが2021年1月の第2回目。

https://blog.goo.ne.jp/wata275206/e/3be394c1622986dc14c2bee8c4cfd1bd

定期イベントを決まった間隔で続けて開催していくのは大変な事と思います。コロナ禍もありましたし。
ナオミさん、チャーリーさん、いつもお世話になり、本当にありがとうございます。



◇BGM

◇グラスビリーズ

◇Morning Dew



namiさん、ゲスト登場です。



◇越谷ロマンチカ
お写真ナオミさんからいただきました。ありがとうございます











Star of County Down でゲストにリコーダーのK藤さんをお迎えしました



ロマンチカ男子チーム



ロマンチカ女子チーム



↓ namiさんからいただきました。写真の中心に向かって何か力が働いてるような、すごい臨場感です



メンバーそろっての記念撮影。
K藤さん、ありがとうございました😊
ナオミさん&チャーリーさん、御一緒してくださった皆様、ありがとうございました



終わってからの反省会。コメダ珈琲にて。



当日の演奏、一部Facebook にアップしてます。公開設定にしてますので、Facebookご利用の方は良かったらどうぞ。

https://www.facebook.com/junko.watanabe.986/videos/492833949747046

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝霧 Bluegrass Pickin' Party 2024

2024年06月16日 10時19分38秒 | ブルーグラス

6/1(土)~2(日)朝霧 Bluegrass Pickin' Party 2024 に参加してきました。

1週間前の5/25(土)、越谷ロマンチカの練習の時に鼻声で、風邪をひいたか、ヨモギ・ブタクサにアレルギー反応してるのか・・・と思っていたら、翌5/26(日)に主人と練習した辺りから歌声が全く出なくなってしまいました💦
風邪から来てるのかと内科を受診しましたが、ノドが赤く腫れてるわけでもなく、風邪の症状は無いので声枯れが続くようなら耳鼻咽喉科へ行くよう言われました。
それでも土曜日までは日があったので、本番当日には間に合うかと希望を持っていたのですが----結局声は戻らずで歌えないままでの参加となってしまいました

昨年同様、足柄SAで桜エビしらすうどんをいただいてから会場の富士山YMCAグローバルエコビレッジへ。

良いお天気でしたが、雲が多くて富士山は隠れてしまってました。
例年に比べて車の台数が多かったです。

この方角に富士山が見えるはずなんですが・・・残念!

キャンプサイトでジャムを楽しみます。





主人と練習。歌ものは無理なのでインスト2曲で行こうとしてたら、マルちゃんとS島御夫妻が通りがかって助けていただけることになりました。

A井さんから黒糖チョコをいただいて喜ぶ私。(デイジーヒル洋子さんからお写真いただきました。)



O竹さんの分も預かったのでチョコ2つ。

プレシャス・シスターズの本番前練習。ベースをお願いしたM浦さんも立ち会ってくださいました。
私がコーラスに入れなかったので、岡山から参加のヨシミさんにピンチヒッターをお願いしました。
突然のお願いでしたのに快くお引き受けくださって嬉しかったです
自分が歌えないのは悲しくて残念でしたが、それがきっかけでヨシミさんとも御一緒出来たのはラッキーでした
まさにプレシャスな演奏機会をいただけました。感謝





◇Silent Grass



◇脳スタル爺や

◇プレシャス・シスターズ
(F田さんからお写真いただきました。ありがとうございます!)

540

K清さんが当日の動画をYouTube にアップしてくださいました。
K清さん、ありがとう~

Precious Sisters@朝霧Fes 20240601

◇Lonesome Cannonball

◇New East

◇Kato & Ueno

◇River Dale

◇Daisy Hill

◇Is The Grass Any Bluer

Miwaさんとケイティさんのお揃いコーデ、素敵でした

◇Red Poppy Garden
マルちゃんとS島さんにお手伝いをいただきました。
主人のマンドリンをフィーチャーして Bells of St. Mary's 、マルちゃんのボーカルをフィーチャーして Little Darling Pal of Mine。マルちゃん、S島さん、ありがとうございました!

◇茅ヶ崎グラスアライアンス

◇Mitsuoka Furniture

◇阪神パークがないでしょ

◇タヒチクラブ

アシュラさんが欠席でしたので、代わりにケイティさん参加。

◇tune delay

◇さいたバンド
マンドリン・トラはマッキー。

◇Nash G & Friends
最前列で応援してるのも小さなお客様。

◇Grass Laundering

◇ゆるドライヴ

◇スーパーガールズパワー
京都大の現役学生さんとOGの女子8人チーム。
こんなバンドがフェスで聴けるようになったんですね
Old Black Choo Choo 、良かったです😊

風邪の症状は無いと診断をもらってましたが、翌週は美星フェス。歌姫さんたちのノドに万一何かあったら大変なので、ステージ終演後のジャムには参加しないでキャンプサイトで大人しくしてました。
目の前のテントからK田さんの歌が聴こえてきて、テントにゆらゆら映るシルエットは踊っているようで、楽しい深夜タイムを過ごしました。あのテントに映るシルエット、動画に撮っておけば良かったなぁ~

翌朝、ソロキャンプを楽しむ渋い風情のK局長。

たくさんの素晴らしい演奏を聴けて、たくさんのお友達に会うことが出来て十分に楽しめたフェスでした。
デュオバンドも増えました。皆さん演奏もコーラスも素晴らしかったです
時間枠はギリギリで、まともなバンドの演奏をじっくり楽しめないなんて声もあるし、コーラスは出来なくてソロで聴いてもらうには力量不足な自分は、もう演奏しなくてものんびり飲みたいままに飲んで皆さんの演奏を楽しめれば十分かも。
現地で御一緒した皆様、スタッフの皆様、今年も楽しい朝霧フェスをありがとうございました

自宅用に購入したお土産です😊

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする