Diary

渡辺家のファミリー日記です。

アダルト・勧誘目的のコメント等は御遠慮ください。

近況報告 2018年10月初旬

2018年10月11日 00時55分30秒 | Weblog

水戸フェスから更新出来なくてすみません。
10/1(月) からダンナが仕事に行き始めました。
8月で63歳を迎えた主人、年金を満額いただけるまでのあと2年間は私のパート収入と主人の年金だけでは生活が成り立たず、くずす預金もそろそろ底を尽きそうな状況だったので何はともあれ仕事先が決まったことには安堵しています。

1年ぶりにお勤めに出るにあたって、まずは液晶画面にヒビが入って見た目ボロボロのダンナのiphone6を機種変更しようとauショップへ行きました。
ショップで変更プランを提示されてビックリ
割引プランを各種適用してもiphone8への機種変更だと毎月の使用料金が1万円越え・・・
iphone8にこだわりはなく、旧機種でも全然OKなのですが、ショップの担当さんが勧めてくるのは iphoneX ですから。。。
機種変更はやめて、川口駅前のリペアショップでパネル交換をしてもらいました。修理代金 6000円。
これから先、少ない年金でやりくりしていこうとしているのにスマホ料金だけで毎月1万円越えは無理です。修理しながら使えるだけ今の iphone6を使って、その間に格安スマホか他の手段を検討します。

そしてもう1つの懸案事項が地デジのアンテナ設置。うちが住んでいるのは電波障害地域なので、今まではケーブルネットを有料チャンネル契約はせずにアンテナ代用としてました。ですがスカイツリーも出来て地デジ化で電波障害は解消されたので、有料チャンネル契約をしている世帯は引き続きケーブルネットで視聴可ですが、我が家のようにアンテナ線代わりに使っている家からは来年2月以降順次ケーブル線が撤去されるそうです。そうなるとアンテナを設置しないとテレビが見れません。主人が平日動けるうちに工事手配を済ませました。

9月のうちに新潟の主人の実家と川崎の私の実家の両方に顔も出して、そうこうして10月を迎えました。
もう卒業したから作らなくてもいい~と思ってたお弁当を毎朝作ってます。この1年、主人が家にいるので朝食の片づけと洗濯干しはまかせて「行って来ます」でしたが、主人の方が私より早く家を出るのでそれなりに家事をすませなければなりません。
朝起きる時間が早くなって生活ペースが変わったことにまだ身体が慣れず、やたらと疲れて眠いので、とりあえず無理せずに過ごしてました。
9月の小平のこととか、少しずつ報告しますね。

お彼岸に川崎の実家に行った時の庭先の写真です。鉢植えの中にこじんまりと納まった小さなスイカが可愛かったです。


 

 

コメント (2)

2018年 水戸ブルーグラスフェスティバル

2018年09月18日 00時50分02秒 | ブルーグラス

9/8(土) 32TH 水戸ブルーグラスフェスティバルに参加してきました。

今回も北越谷チーム 総勢11名・5バンド枠エントリーを快く迎えてくださって、音楽はもちろん、カレーうどんとおにぎりの夕食も美味しくいただいて楽しく過ごしてきました

水戸フェスはスタッフの皆さんが会場の用意だけでなく夕食の用意までしてくださる『おもてなし』のフェスです。
時折り降った雨も気にならないくらい、快適な楽しいフェスでした。

ただ、すごく個人的なことなんですが、ブルーグラス以外の演奏でのギターの弾き方がわからなくなっちゃって気持ちが下がってます。
4月の初めが誕生日なので19歳を迎えて大学に入学、新入生のサークル勧誘でブルーグラスを知ったので来年の春が来たらちょうどブルーグラスと関わって満40年。
最近出会う若い方たちと比べたら当時の私は音楽的なセンスは皆無。ただブルーグラスとそのルーツになってるアメリカのマウンテンミュージックや早い時代のカントリーソングが大好きになって、好きな気持ちだけで続けてきました。
音楽に秀でる何かを持ってたら、40年もギターを持ってたらフラットピッキングでフィドルチューンをバリバリに弾けたり、難しいコードを楽勝で押さえて綺麗な響きを奏でたり、フィンガーピッキングだって出来たりしちゃうかも・・・だけど、私はいまだにリードギターは弾けないし、Bmとかのバレーコードは苦手だし、シンプルなコードで対応できるブルーグラス・スタイルのギターしか弾けないのだから不器用なんでしょうね。。。
ギターのこと、ブルーグラス以外ではどうアプローチしていったらいいか、ゆっくりゆっくり考えてみます。

「唄」は水戸フェスで素晴らしい時間を持ちました。
雨を避けるため、皆さんとは少し離れたシートでおおわれたバーべーキュー用のテーブル席でおにぎりを食べてたら・・・
私の正面にいた女性の方がギターを弾きながら Making Plan を唄い始めたんです。芯が通った声ですごくお上手
これは是非とも---とハーモニーパートで一緒に唄わせてもらったら、細かい節まわし、唄のメリハリ、声の存在感、なにもかも素晴らしくて一緒に唄ってて鳥肌が立つほどゾクゾク~。
Making Plan が終わったところで、「良く知ってるわね、唄えるじゃない。じゃ、これは?」なんて感じて次から次へと御一緒させていただいたんです
唄ったのは Making Believe、It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angel、Tennessee Waltz、Changing Partners、Are You Tired of My Darling などなど。他にハンク・ウィリアムズのカントリーソングを唄ってくださったんだけれど、さすがにその曲は知らなくて御一緒出来ませんでした。
どちらのカントリー・シンガーさんかと思ってお名前をお尋ねしたら、F田 ひろ子さんとおっしゃって、なんとジミー時田とMountain Playboys で活動されてたとのこと。どうりで・・・と納得。
筋金入りのカントリーシンガーさんと一緒に唄えるという夢のようなひと時でした。それこそ学生時代の私だったら絶対出来なかったことだから、40年無駄に過ごした訳じゃない---って思うことにします。

全てのエントリーバンドの演奏が終わった後のジャムで、F田さんの後をついてナルちゃん、みわさん、Oはたさんと私の女性陣が一緒になってカントリーダンスを踊りました。ステージジャムで Blue Moon of Kentucky を唄うF田さんに、ナルちゃん・みわさん・私でコーラスもつけました♪ ジャムが終わってからは深夜の酒宴。今回の水戸フェス、自分のステージでの演奏は反省ばかりですが、それ以外は本当に楽しくてフェスを堪能出来ました。
スタッフの皆様、ありがとうございました。

「だるしまだむ」ダンナが撮ってくれました。


「ハーツ&フラワー」北越谷メンバーさんのFacebookアップお写真からいただきました。いつもお写真ありがとうございます!

 

深夜の宴会



 



コメント

リカちゃん ミニオンコスチューム

2018年09月01日 00時16分49秒 | お針部屋

ミニオンのコスチュームを着たリカちゃんが発売されました。

メーカーの紹介サイトはこちら。
https://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810112624/

まねっこして作ってみました・・・・可愛く出来て満足




最近飲んで美味しかったのはブランデーのスイカ割り。
丸いままいただいたスイカの甘味がいまひとつだったのですが、ブランデーをかけたら大変美味しくなりました。



こちらは未開封。いきつけの酒屋さんにたくさん並んでいたのでとりあえず1本購入しました。

コメント

「海の嵐」完成

2018年08月27日 12時01分07秒 | お針部屋

作り始めてから数年経ってしまい、この夏のうちに絶対完成させようと思っていた「海の嵐」キルト、出来上がりました

「海の嵐」は三角形と四角形だけを組み合わせて作るパターンで、ラインは直線しか使わないのに仕上がると波のうねりのようなカーブに見えるという不思議なデザインです。ブルー系の色使いで夏向きキルトに仕立てました。

↓はキルティングが終了して水洗いをしたところ。
キルティングラインを描くのに使ったチャコペンの跡を消すのと、長い時間をかけて作ってるので手あかやホコリを除いてきれいに仕上げるために、縫い終わると洗って干します。水で洗うことで縫い目が締まるのかキルティングラインがクッキリ出てくるので、干している間が製作過程の中で一番楽しみな時間です。

こちらは裏側から。キルティングラインが浮かび上がってます~

完成撮影。約74cm ✖ 74cm

今月は頼まれていたピアノカバーも完成して「おーるどタイム」に納品しました。
1か月にキルティングを2枚仕上げたのは初めてかも。自分を誉めてあげたいです。(≧▽≦)

↓はピアノカバーの表面部を洗って干してるところ。

お店のステージピアノに掛けてありますので、お店に行かれる方は御覧ください♪

コメント

新聞紙で紙袋

2018年08月12日 20時38分14秒 | Weblog

お友達が「たくさんいただいたから」、とジャガイモのお裾分けをしてくれました。
新聞紙で包んでスーパー袋に入れてくれたのかな・・・と思ってたら、
ただの新聞紙ではなく、紙袋に仕立ててあったんです

素敵なアイデア、心遣いですね




コメント

羽海野チカの世界展

2018年08月06日 23時38分35秒 | コミック

7/27(金) 銀座・松屋で開催の『羽海野チカの世界展』に行ってきました。
平日、仕事の後に出かけるのは久しぶり。検査・梱包・出荷がメインの仕事ですが時々印刷もすることもあり、検査以外は立ち作業なので夕方は腰とヒザがダメージでガクガクなんです。
それでも出かけたのは入場者特典の13.1巻「あかりの銀座物語」がどうしても欲しくて・・・
開催は7/29(日)まで。28(土)はバンドの練習が入っていて、最終日の29日は17時までなのと台風12号の影響がどの程度残るかわからなかったので27日(金)がラストチャンスかと。プレミアムフライデーとかで松屋もその日は20時30分まで営業だったんです。
職場の目の前に赤羽行きのバス停があるので、仕事が終わってすぐに飛び乗りました。たまにバスに乗ったら混んでてビックリ。(普段は自転車通勤) バス通勤の皆さんは毎日この混雑の中を通ってるんですね・・・心からお疲れ様です。

痛い足を引きずりながらでしたが欲しかった13.1巻をゲット。原画や展示も堪能してきました


 

 

 

有楽町駅を通ったので、駅前の交通会館・どさんこプラザで昆布の焼酎を購入しました。
前回ジャガイモの焼酎を買った時、隣りに並んでいて気になってたんです。
常温でいただくよりロックの方が昆布の香りがたつような。のどごしに昆布が残ります~

コメント

パートナーシップキルト 2019

2018年07月29日 23時46分54秒 | お針部屋

毎年応募を続けているNHK「すてきにハンドメイド」で企画のパートナーシップキルト。
今年は危なかったです・・・マジですっかり忘れていました。
先週、7/21(土)~23(月)で新潟の実家に帰省していたのですが、その帰省直前に気づきました。
応募期限は7/31(火)必着です。
今回のテーマは「ハウス」であることを確認して、新潟にいた3日の間にデザインを考え、帰宅して7/23(月)、深夜まで針を持って縫い上げました。
えんじ色の屋根のおうちをログキャビンのパターンで作りました。使った布は全て家にあった手持ちの布です。
応募時に同封する62円の官製ハガキを7/24に買いに行って、7/25に郵便局から発送しました。
2019年1月に開催の「東京国際キルトフェスティバル」で皆さんの作品と繋がって展示される予定です。 

 

コメント

CD整理

2018年07月28日 23時50分53秒 | ブルーグラス

我が家のCD(ブルーグラス・オールドタイム、カントリーと最近になって少し増えたアイリッシュ。私だけが聴いてる福山雅治とかとBOXCDは除きます)、今まで横巾18cm、引き出し式で7段の収納ラックとCD収納用のケース1つで収納していましたが、それに入りきらないCDがかなりの枚数増えてしまいました。
↓の写真がとりあえず引き出し7段+ケース1つに収まっていた分。引き出し1つに約40枚入るのでこれだけでおよそ300枚。



全てのCDをアーティスト名のアルファベット順で並べておかないと、聴きたい1枚を探すことが出来ません💦
同じ横巾18cmのケースを探したら無印料品で引き出し式4段のラックを見つけました。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315545001?searchno=1§ionCode=S2000403

嬉しいことに追加用の引き出しもあるので、4段ラックと追加の引き出しを3段分購入。
半日かけてダンナがアルファベット順に並べ替え、とりあえず引き出し13段分で収まりました。追加の引き出しが1つ残ったのと、元々単体で使っていた収納ケースが1つ空いたので、しばらくはCDが増えても大丈夫でしょう。
白い厚紙にンデックスシールも貼ってアルファベットごとの仕切りもセットしました。
聴きたいCDをすぐに出すことが出来てご機嫌です


コメント

ジーン・リッチーの曲を唄いに

2018年07月15日 23時49分57秒 | ブルーグラス

7/7(土) ジーン・リッチーの曲を一緒に演奏しましょう---というとても嬉しいお誘いを受け、ふじみ野市にある cafe「ふぃるもあ」へ行ってきました。
お誘いくださったのは青木さん。前回青木さんの演奏を聴きに行った時(2016年4月)に「今度は是非一緒にジーン・リッチーの曲をやりましょう」という話になったのですが、実現するのになんと2年とちょっとかかってしまいました。

私が唄わせていただいたのは「Mountain Born」と「You Are My Dearest Dear」の2曲。

「Mountain Born」は歌詞の一部を紹介すると

And I just can't rest easy in cages of your city
Here in these prison wall, I can't no longer stay
I'm mountain born ----

鳥かごに入れられたような都会の暮らしでは休息なんて出来ない
檻の中に入れられたよう、これ以上いられない
私は山育ち----

アパラチアの山で生まれて山で育った女性の歌、好きな曲です。
ジーン・リッチーのCDに収録されている原曲通り、オートハープの伴奏で唄いました。

「Mountain Born」当日の演奏、勇気を出してFacebookにアップしてみたら、「いいね」を下さった方12人。
その数日後に何げなく通り道にあったマンホールのフタをアップしたら「いいね」が40人。
私の唄はマンホールのフタの1/3以下でした。

「東京ラプソディ」や「365日の紙飛行機」を楽しく唄っている皆さんの間にお邪魔して、皆さんが聴いたことが無い曲をやらせていただくんですからちょっとでも聴いてて「いいな」、と思えるような演奏をしたいんですけどね。。。


もし当日の音を聴いてくださる方がいらっしゃれば下記リンクからどうぞ。

https://soundcloud.com/user-14616906/mountain-born

上手に・・・は出来なくても少しでも魅力ある演奏が出来るように、よりいっそう励みます。

↓はハンマーダルシマー弾きさんたちと一緒にアイリッシュを演奏した時の写真。

「Eleanor Plunkett 」と「Fanny Power」、私はホイッスルで参加しました♪ 

コメント

朝霧Bluegrass Picking Party 2018

2018年07月12日 00時33分14秒 | ブルーグラス

またまた遅くなりましたが、6/16(土)~17(日) 朝霧フェスに参加してきました。

行きの足柄SAで見かけたペヤングの山。
お天気が悪くて結局富士山は見えなかったので、これが代わりに見たお山になりました。

到着早々、久しぶりにお会い出来た静岡県在住の先輩方。
望月さんは 「Fullmoon Bluegrass Band」で演奏されたとのこと・・・聞き逃してしまったのが残念。 

「BG Runners」

「カントリーフロンティア」

すでに宴会になってる関西方面からの方々。お天気が良ければまだまだ外は明るい時間。 

「不愉快な仲間たち」

「Mari's Lament」

「ハーツ & フラワー」フィドルの菅沼さんが当日アイリッシュのイベントに参加のため到着時間が心配でしたが、無事に間に合って4人で演奏出来ました。お写真は藤田さんがFacebookにアップされたのをいただきました。撮ってくださったのはK仁也さんかしら、ありがとうございました!

「Bluegrass Stomp」

「さいたバンド」

「鉄カブト」

ゲストバンドの登場です。
よくぞ呼んでくれました! 「It's About Time」
どこに行ったら聴けるんだろう・・・と思っていたバンド、ようやく聴くことが出来ました

選曲がドストライクで、リードボーカルOKな皆さんだからコーラスが素晴らしいし、それぞれの楽器の演奏レベルも半端じゃない高さ。
メンバーさんたち御自身もきっとやっててすごく楽しいバンド。やりたい曲をやりたいように出来るメンバーが集まるってそれだけで奇跡。
いい演奏聴かせていただきました。大満足~
当日演奏してくれた「月の庭」がYou Tube にあったので御紹介しますね。アイリッシュの「Down By The Salley Gardens」に佐々木由紀さんが日本語歌詞をつけた曲。それをブルーグラススタイルで聴かせてくれます。


「阪神パークがないでしょ」It's About Time を聴いた後でしたが、とし子さんの I Don't Know About Tomorrow は絶品でした。

「Daisy Hill」

「千日前ブルーグラスアルバムバンド」大トリです。終演は午前2時。もう大々満足でジャムをする余力は無く眠りにつきました。

17日(日曜日)「Re Take Ramblers」

「Mari's Lament」他に聴きたいバンドも多々あったのですが、佐野さんたちの演奏を聴いて会場を後にしました。

インドア開催の朝霧フェス、雨に関係なく楽しむことが出来ました。今回は特に関西からの素晴らしいバンドを楽しむことが出来て嬉しかったです。
宿泊部屋の調整や出演時間などスタッフの皆さんには大変お世話になり、ありがとうございました。
現地で御一緒してくださった皆さんもありがとうございました。またお会い出来る機会を楽しみにしております。

コメント