Diary

渡辺家のファミリー日記です。

アダルト・勧誘目的のコメント等は御遠慮ください。

やぎたこ / テンガロンハッツ @おーるどタイム

2019年03月04日 10時18分20秒 | ブルーグラス

日付が前後してしまいましたが・・・
1/26(土) 「やぎたこ」と「テンガロンハッツ」のライプに行ってきました。

先攻は「やぎたこ」。
前回はアメリカのルーツミュージックを時間軸の流れに沿ってたどっていく演奏でしたが、、今回は彼らの大好きな曲を詰め込めるだけ詰め込んだ「やぎたこベスト盤」といえるような選曲。各地で演奏を重ねた仕上がり感のある曲のオンパレードでした

いろんな楽器の組み合わせをひと通りカメラに収めようと思ったのですが、撮りそこなったのがあったかも。。。

オートハープとフィドルでキックオフ。



オートハープとバンジョー

ギターとマンドリン

アコーディオンとギター 

マウンテンダルシマーとバンジョー

お話で面白かったのは、楽器の購入に関して。夫婦だと出どこは一緒ですからね・・・生活その他諸々考慮するとストッパーがかかるのでしょうが、御夫婦ではないので欲しい楽器が出てくれば次々際限なく求めてしまうそうです。問題があるとするならどちらがお金を出すか、だけだそう。お金を出した方に所有権があるんでしょうかね~~
いろいろな楽器の音色が楽しめるのは、聴く側からすれば大歓迎。どんどんいろんな、出来れば他で聴けないようなマイナーな楽器を増やして楽しませて欲しいです。

休憩をはさんで後攻は「テンガロンハッツ」。石川県在住の松本トモさん率いるバンドです。
トモさんからコッソリ事前に岐阜フェスの動画を見せていただいてましたが、実際に目の前で聴くのはこの日が初めてでした。
もう楽しくてサイコー皆さん唄えてお話も出来るのですが、メインでMCを担当してるアミさんが楽しくて楽しくて
女性陣のコーラスは素敵で、トモさんがバンジョー・ギターでリズムを支えます。ベースさんはまだ人前での演奏経験は浅いのかしら・・・初々しいけど一生懸命で好感度バッチリでした。
演奏途中で事故りそう?・・・とハラハラして見守って、無事に終わって「あ~良かった」とほっこりした気持ちにしてくれるバンド。
たくさん笑って、演奏が終わる頃にはテンガロンの4人を大好きになってました。
トモさん、素敵なレディー3人とバンドが出来て良かったですね

 

 

マスターと一緒に1曲。

ライブのラストは「やぎたこ+テンガロン+マスター」でした。

 



素敵な音楽をありがとうございました!
「テンガロンハッツ」、次回があればアミさんが地元の菊姫を持参してくれそうな・・・そしたら北越谷の女子会メンバー大集合ですね(≧▽≦)
いろんな思いを込めて、またの機会を楽しみにしています

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Arrietty's Song / Cecile Co... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブルーグラス」カテゴリの最新記事