不妊症・婦人科疾患等専門田園都市線青葉台駅下車すぐ 鍼灸マッサージ治療室ラピュール

妊活・不妊不育症対策・婦人科疾患・冷え性・体質改善・自律神経失調症・肩こり・腰痛・頭痛等女性専門鍼灸マッサージ治療室。

薬が病気を招く!?

2019-11-06 17:22:04 | ブログ(健康・美容)
閲覧ありがとうございます 
妊活・不妊症・冷え性・婦人科疾患専門 鍼灸マッサージ治療室ラピュール(HP) です 
お問い合わせはお気軽に ☎045-986-2205

高齢の患者さんは、どうしても高血圧で高脂血症や高コレステロール血症など、
心臓や血管に関係する疾患をもってしまいます。
そうすると、この記事にあるように副作用を起こすことがあります。
薬を飲んで調子が悪くなったら、まずは主治医に相談しましょう。

以前こちらにいらしていた高齢の患者さんは、
血圧が高いので降圧剤を処方され飲んでいたのですが
「飲むと調子が悪い。飲まない方が調子がいい」と医者に相談したら
「早く死にたいのなら、飲まなくていい」と言われたそうです。
脅しか!?

こういう「薬病める科」が身近にあればいいですね…

この記事についてブログを書く
« 増える、妊活男子♪ | トップ | 臨時休業のお知らせ »
最近の画像もっと見る

ブログ(健康・美容)」カテゴリの最新記事