日々記

ひびき

大晦日

2016-12-31 | Weblog
今朝、枇杷の木にメジロが数羽遊んでいた。
こっちの枝から、あっちの枝へと実をつまんでいる。
いろいろとすることもあったけど、
しばらくストーヴの前でそれを眺めていた。
「小鳥が遊ぶなんていいね。けど、少し剪定しなきゃ」
「そうやな、来年少し切るか」
この数年で、嘘みたいに背丈が伸びた。
毎年、繰り返しのような日々だけど
いろんなことが少しずつ変わってきている。
今年は夏の終わりごろ、よく晩酌をしながら広告の裏に落書きをした。
飯が出来るのを待っている暇つぶしだ。
いろいろとあったが、大事はなかった。
それを感謝したいと思っている。


コメント