日々記

ひびき

寄り道

2012-11-23 | Weblog
休日といっても用事がいくらでもある。
引き延ばしにしていたことや、
急な雑用がいくらでも入ってくる。
時間が足りないとは思うが、
貧乏性なのでたくさんの休日は必要ない。
あちこち回った隙間を見て好きな場所へ寄り道した。
ここへ来ると自然と落ち着きを取り戻している。
そんな場所が自分には数箇所ある。


コメント

試着室

2012-11-18 | Weblog
昨日、ユニクロでズボンを試着して
裾上げを頼もうと思ったら靴下に穴が空いていた。
若い店員さんだったので慌ててそれを脱いで
思わずズボンのポケットに押し込んだ。
ウエストが少したぶついたので、
もうワンサイズ小さなものをカミさんにとってきてもらった。
「これから腹を引き締めるつもりだから」と
ちょうどいいウエストのものを裾上げしてもらった。
「こちらのほうは宜しいですね」と
だぶついた方のズボンを持っていこうとしたので
慌ててポケットから破れた靴下を取り出した。
全身を鏡に映してみると、髭面に寝癖のついた頭を見て
「ちぇっ、老けたなあ」と
若い女の子を前につい落胆してしまう。
勤め先でも、五十前の人はみんな何らかの方法で
身体が弛まないように気をつけている。
「格好を気にしなくなったら終わりだ」と
言って腹筋をしたり食事に気をつけたりしている。
髭面で腹がポッテリしていては
生活態度を露見しているようで恥ずかしい。
久しぶりに全身を鏡に映してみて、
「よし、おれも頑張ってみよう」と一人試着室で決心した。

コメント (2)

あられ

2012-11-13 | Weblog
このごろの雷は危なっかしくていけない。
さっきもピカッと光った瞬間に、ドンっと落ちた。
あまりに近いんで地響きがした。
夕方くらいにも、そんな雷があって
パラバラとあられが降り出した。
昼ころには融雪の道路点検を見かけ
いよいよ冬がやって来るのかと思った。
秋は足が早い。
先週末に実家の親父さんからもらったもみじは今は真っ赤になっている。
今度の休みは、友人と少し遠くへもみじ狩りに行こうかと思っている。
コメント

もみじ

2012-11-03 | Weblog
実家の親父さんからモミジの木を貰った。
「見ろ、二年ほどでこんなに大きくなった。
お前んとこで地植えにしてくれ」
そう言って赤玉も一緒に持たせてくれた。
帰って、早速穴を掘って家に残っていた腐葉土と混ぜて植えた。
もみじはほんのり色づいて可愛らしかった。
家の前を掃き掃除していても、
赤、黄色、茶、緑と多彩な葉が織り交ざっていて飽きない。
昨日、一昨日と夜は薪ストーヴを点けた。
今年もあと二ヶ月か、と不意に思うと
どこかでブレーキをかけないとすぐ老人になるなと思った。
コメント

うんと年上の友達

2012-11-02 | Weblog
勤め先で世話になっていた人が定年退職した。
自分がまだ新人のころ、仕事でつまづくと
「わからんかったら何遍でも聞けばいい」と言ってくれた。
その態度は何年経っても変わらなかった。
未だにこんなことを聞くのもなんですが、と前置きすると
「わしも一緒や。何遍でも聞けばいい」と親切にしてくれた。
この人は、仕事の話よりも人生の話が面白かった。
あんまり面白いので、あの話をしてよと聞き返すこともあった。
また、この人が若い頃絵描きを志していて、
その影響で自分も日本画を習うきっかけをつくってくれた。
そして、この人の志もまだ鎮火していないことを知って感激した。
お互いに認め合える作品がいつか描けたらいいなと思っている。
「共に健闘を祈り合おう」と小さな約束事をした。
歳は二十離れてはいるが、いい友達がひとり増えた。
コメント