日々記

ひびき

ラプラスの魔女

2018-05-12 | Weblog
カミさんに付き添って、たいして興味のない映画を観てきた。
夫婦50割引きとかで、どちらか片っぽが50歳を越えていたら
幾らか割引になるのと出かけるついでだから誘ったようだ。
それはいいが、朝出かけるとき一々揉め事が起きる。
夕べ、上映時間を調べて早起きしろと忠告しておいた。
今朝、自分が起きた時も九時半からだしいい加減に起きろよと念を押した。
こっちはせっかくの休みだし、日課の散歩やら読書をして
おいしくないキャベツヨーグルトを飲んで準備は出来ていた。
なかなか起きてこないので「おい、いい加減に起きないと遅れるぞ」と
起こしに行くと髪の毛を寝ぐせで逆立てて、
どうしてもっと早く起こしてくれなかったと怒りだした。
自分が観たい映画なら自発的に目を覚まして用意なんかを済ませるべきだ。
猫に囲まれてスヤスヤ寝ていたくせに起きたとたんに怒りだす。
結局、時間に間に合わなくって予定していた映画館を変更してわずかに時間をずらして観た。
うんと若いころ、女の子と映画に行くときなんかは胸がドキドキして大変だった。
それが文句を言われたおかげでこっちも腹が立って変な動悸がしている。
映画は面白くもつまらなくもなかった。
ただ薄着していったのと、館内が思ったより寒くって始まって
三十分くらいでおしっこがしたくなった。
一時停止なんかしてくれるわけもないし我慢した。
大画面で広瀬すずを観れたことだけを良しとした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 情けない鐘の音 | トップ | 長生き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事