てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

モンカゲロウ

2017年07月31日 10時16分55秒 | 日記

 

水銀灯の下にいたカゲロウ。調べてみるとモンカゲロウだという。

前足が触覚のように見える。


成虫:体長13~17 mm、前翅長13~16 mm。比較的大型のカゲロウで尾は3本。

体色は全体に黄褐色から黄白色で腹部には背側、腹側ともに茶褐色の太い斜めの線が各節に2本づつある。翅(はね)は半透明で黄色を帯びる。

等とある。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モズ | トップ | クロスジギンヤンマの産卵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事