てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

セミの産卵痕

2013年08月26日 23時32分12秒 | インポート






杭に何かいないかと見ていると・・・
これはセミの産卵痕だと思う。

一番下は種類が違うようだ。






コメント

日本髪

2013年08月26日 23時25分44秒 | インポート


ジェジェジェ!
この前までは、ドジョウすくい案山子が面白いと思っていたら、この案山子もイイね。
日本髪が似合っている。





コメント

クロスズメバチの肉団子作り

2013年08月26日 23時21分11秒 | インポート




狩られたのはハエトリクモのようだった。
クロスズメバチは女王バチ15mm,働きバチ10~12mm,オス12~14mm位と小さい。







コメント

キボシカミキリのペア

2013年08月26日 23時14分42秒 | インポート


何かいそうな雰囲気の木。
隅から隅までずず、ずいーっと見渡すといました、いました。








コメント

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ

2013年08月26日 23時07分20秒 | インポート


赤いから直ぐに判るだろうと撮ってきた。
セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシだという。

北アメリカ原産。

体は全身が赤色で、表面が薄くワックスで覆われている。

セイタカアワダチソウの茎に密生する。セイタカアワダチソウにみられるアブラムシは基本的に本種のみである。3月下旬から12月にかけて出現する。

とある。

それにしても長い名前だ。



コメント

ウシカメムシ

2013年08月26日 22時53分35秒 | インポート






今年はクルミが大豊作。
何処の木にも鈴なりに生っている。

何か虫がいないかと注目すると、いました・・・
しばらくぶりに見るウシカメムシ。
これが大きかったら人気者になれただろうな。









コメント

昆虫病原糸状菌

2013年08月26日 22時46分36秒 | インポート






ゴマフカミキリらしいカミキリがボーベリア菌に侵されて死んでいた。
死んでからカビが生えたのではなくて、カビが生えて死んだのだ。

最近この菌を研究して農薬に使おうとしていると聴く。
これからは、ますます虫がいなくなるかも知れない。
虫が居なくなると鳥もいなくなる。





コメント

ウラギンシジミ幼虫の線香花火

2013年08月26日 22時28分20秒 | インポート










いつも情報を頂いているTKさんから、ウラギンシジミの幼虫のことに付いてメールを頂いた。
クズの花で見つかることは以前から知ってはいたが見つけたことがなかった。

TKさんのメールには綺麗なウラギンシジミの幼虫が写っていた。
クズの花に擬態していて薄紫の綺麗な幼虫。

今日のフィールドでもクズの花が咲いていたので覗いてみると・・・
しょっぱなから居るではないか。
目にイメージが焼き付いているから見つかるのだと思う。
その気になって見ないと見つかるものではない。
ツノのない方が頭だ。

そして、そして何と・・・線香花火も見られたのだった。

TKさん、情報を有難うございます。






コメント

クロマドボタル幼虫

2013年08月26日 20時45分14秒 | インポート






昨夜のこと。
ホタルの研究をされているMさんに面白いものを見せて頂いた。
灯火観察会で虫が集まるのを待っている合間に見つけてきて頂いたのだ。
後で、あそこにいるよと教えて頂いたのだが、暗闇に目を凝らすとこの幼虫が微かに光っていた。

クロマドボタルは陸生ボタルで、オスの成虫の前胸背に白い窓のような紋があるのでそう名付けられたという。
詳しく書くと長くなるので、下のページが解りやすい。

尾端に吸盤のようなものがあって尺取り虫のような歩き方をする。
結構速いので写真は難しかった。

幼虫を暗い所に持っていってみたが、警戒しているのだろうかもう光らなかった。






130826



コメント

オオゲジ

2013年08月26日 00時27分27秒 | インポート


夜行性でゴキブリなどを食べる益虫とある。
上が頭。





コメント