早稲田大学CARP(カープ)のブログ

早稲田CARPの公式ブログです。硬派な原理研究・社会問題考察から、活動報告、オススメ書籍・映画・音楽など。

第二回 IBC 開催!

2018年07月06日 16時02分59秒 | Project Borderless

待ちに待ったこの企画!!

 『International Borderless Conference 

~Friendship 日本を変える一隻~


2018年6月29日に早稲田大学の15号館・401号室で開かれました!!

サブタイトルの

~Friendship 未来を変える一隻~

ってどういうこと?と思う方も多いのではないでしょうか。

これには意味がありまして、実は今回のIBC、FriendshipとBlackship(黒船)とをかけているんです。

黒船到来により日本は変わり始め、そこから日本の社会に大きな変化をもたらした日米修好通称条約に繋がっていきました。

その時と同じようにちょうど160年後2018年

早稲田大学に来ました日米友好(Friendship)を目的としたアメリカ学生300人の到来がこの日本を変える起点になってくれるのではないでしょうか

という裏に込められた意味を解説してからこのIBCイベントはスタートしてゆきました

内容としてはまず、日米両国の学生2人のプレゼンテーション、次にグループに分かれてのディスカッション、最後にみんな一つに歌を歌うことをやりました

最初のプレゼンテーション・・・日本側からは早稲田大学の2年生が最近の米朝首脳会談を取り上げて韓半島情勢から日米友好の必要性を訴えてくれました。

アメリカ側からはコンゴ出身のアメリカ学生が戦争を経験した立場から、自らを犠牲にしために生きる精神こそ真に平和を生み出すことを熱く訴えてくれました

続いてのディスカッション・・・テーマは【米友好の促進のために自分たちにできること】で日本のメンバーも英語を使いながらどのグループも大きく盛り上がっていて、その後の発表では我先にという感じで手が挙がりました さすがアメリカ、みんなものすごい積極的!と一人カルチャーショックを受けつつ、上がる意見も〈皆で集団生活をする〉、〈結婚する〉などとび抜けたものも多く有意義な時間でした

名残惜しいですが最後・・・全体で一緒に〈your my sunshine〉を歌いました全体で歌うところが日本らしいですね!何を歌うかは前日まで悩んでいたのですが投票によりこの曲になりました!ところがこの曲の2番は半端ない悲しみに満ちた失恋ソングであることが直前に発覚!急遽1番のみを繰り返し歌ってもらいムードを壊すことを回避しました!!ある意味これが一番の危機で印象に残ったかもしれません(笑)

長い文章になりましたが、それだけ盛りだくさんな90分でした! 来年も開く予定で今度は今回以上のものを届けられるように頑張りますのでおたのしみに

 

 

 

『イベントニュース』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« IBC2018 開催正式決定!! | トップ | 早稲田祭企画 発表!! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。