かばるあんぎん

まっ、人生いろいろあります。ゆっくりいきましょう、ご同輩!!

暖かい朝でした

2013-11-26 23:38:38 | 無駄なお喋り

今朝はずいぶんと暖かだった。駅へ向かう毎日の道、朝日を浴びてきれいに輝いていたケヤキの葉がだいぶ少なくなってきた。これから先2,3ヶ月は寒さに震えながら過ごす日が続く。

あと一枚になったカレンダーには忘年会の予定がいくつか書き込まれている。一年なんて早いもの、平成25年もあっけなく幕を閉じようとしている。毎年、おなじように始まって、同じように終わるから何にもなかったようの思えるけど、実はいろいろあった一年にそろそろさようならだね。

12月は仕事もそうだけど何かと忙しくなるのは一年が終わりだというプレッシャーからじゃないかな。そう思う。自分だけの中で11月30日を大晦日12月1日を元旦とルールを決めてしまうって余裕で12月が過ごすのは悪くないかもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一生もの

2013-11-18 07:00:13 | 無駄なお喋り


3年間近く使い倒してきたライフタッチノートはアプリのバージョンアップする都度動き遅くなる。時代についていけなトーサンみたいだ。なんたってAndoroid2.2だものね、しかたないです。

でも、キーボード付がついているし、重いけどバッテリーは長持ち、ATOKはデフォルトだ。現役引退後はワープロとして使えるね、一生ものだ、と思ってる。

一生ものと思って買ったガジェットたち、役目を終えて引き出しの奥で永眠してます。Palm、DOSVモバギ、CEモバギ、ザウルスは全く一生ものじゃなかった。あなたと同じに一生のおつき合いをするから買いますよ、と奥さんに許可をもらった時はそう思ってた。電池が昇天したとかOSやNWの仕様が変わったりと環境が変わったのだから仕方ない。でも奥さんは一生ものです...アレッ。:-@


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガネ

2013-11-17 20:27:55 | 無駄なお喋り

遠近両用のメガネを作ったんですけどね...

結構便利なんです。

しかし焦点が狭いので動作がおじさん臭くなります。

そうえいば、スマホに向かって頭をかざしてたりあごをしゃくりあげてりして苦しいそうにしているご同輩を多く見ます。

あれは遠近両用メガネのレンズを焦点を合わせているのですね

これを若者は
...スマホにお祈りしているとか喧嘩を売ってる、のかと不思議に思うのでしょうが

子供にはわからない奥深い大人の作法なんです。

自分も大人の動作が身に付きつつあるようです。:-P

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵の具

2013-11-11 00:33:23 | 水彩画

橙。イエローオレンジ、バーミリオン、カドミウムレッドライト、カドミウムレッドディープ
赤。クレムソンレーキ、ローズマーダ、
紫。コバルトバイオレット、マジェンダ
濃青。インジゴ、プルシャンブルー、コバルトブルー、ウルトラマリンディープ、ウルトラマリンライト
青。セルリアンブルー,マンガニーズブルー 

まだまだあります。ホルベインだけでこれだけあります。ウィンザー&ニュートン、ヴァンゴフォ、ラウニー、レンブラント、それぞれ得意な色をもつメーカー。身をよじってしまうようなきれいな絵の具たちを集めるのに凝ってます。

少しづつ買い足してきた水彩絵の具は全部で何色になったんでしょうかね。カメラが好きだから写真を撮る人と同じように絵の具が好きだから絵を描くってね。だから絵出来映えはにの次。ときどきこうやって水でといた絵の具を並べて満足ですよ。

絵を描くときにパレットに絵の具を並べた瞬間にもうどれがどれだかわかんなくなちゃうんですから12色もあれば十分なんであります。でもこの微妙な色合いは気持ちがいいですね。絵の具コレクターってところですかね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなりましたねぇ

2013-11-10 09:07:47 | 無駄なお喋り

寒い朝です。庭の柿はすっかり色づいてますね。

この柿の木、子供の頃にジイさんと一緒に元徳様の縁日で買ってきて植えてからかれこれ50年以上。縁日もなくなってしまいました。

ここまでいろいろありました。柿の木も歳をとると丸くなるのでしょうかねぇ。渋柿だったのが数年前に甘柿になったんです。渋みを抜いた柿はおいしかったですけど、今の柿の実はパサパサしてあまりおいしくなくなった。こちらもヒトと同じで潤いがなくなったんでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨晩

2013-11-09 17:09:54 | 現地から携帯で

いつものように小宮山書店のガレージセールで文庫本を漁る。今日の収穫はエドマクベイン87分署シリーズ。こいつで半日ほどドトールに長居することにしよう。こいう時はイスが課題。いちばんいいのはスタバだね、次がエクセルシールかな案外サンマルクのイスもいいね。こういう理由か、どうゆう理由かわからないけど神保町のスタバはいつも満席なのであります。

* * *

昨晩は10時半過ぎまで仕事、そのあとO女史とE君が仕事の疲れを癒しましょうねということになってビールを2杯、それぞれの家族の話しで盛り上がって品川発11時53分の電車で帰宅。まあ、つかれました。

* * *

職場の人と飲むのにツマラナないのは40過ぎから同年代の社員。ムツカシイ仕事の話し、上司。部下への不満、職場の女性の品定め、アソビの話しといえばゴルフ。同席の「若手社員は自慢話か説教の餌食となります。そんな話し職場でやればいいと思います。そりゃあ、アタシと違って仕事でまじめにやって苦労してきたのはわかりますけどね。:-p端で聞いていて気持ちのいいものではないですね。

だから、女性社員か若手社員に誘われた時だけ飲むようにしてます。巷の流行から取り残されているアタシにとって自分と社会をツナグ情報源。彼、彼女らの話しを聞くのは楽しいですね。職場のコミュニケーションがよくなるから部下と飲みに行くなんていうのは嘘ですね。あれは説教と自慢話で自分の地位を誇示したいからじゃないんですかね。たまたま職場が同じだったアソビの仲間として同僚・部下・上司の関係なく飲みにいきたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残業

2013-11-07 01:15:16 | 現地から携帯で

こんな時間まで仕事なんて! 

と憤慨するよりもこの時間まで仕事をするのが当たり前と感じてしまう。慣れは恐ろしいものです。仕事が毎日5時におわる生活がどんなものだか想像ができない自分は普通なのかそうでないのか。世間はどうなんでしょうかねぇ。
あと2年もすれば仕事からさよならしたらきっとこの生活が懐かしく思うようになるんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はしゃぎすぎ

2013-11-05 00:02:30 | 無駄なお喋り

先週はリアルな世界のつき合いが多かった。
仕事を終えて食事したり飲んだりと今までになく職場の人たちと激しくおつき合いした。ちょとはしゃぎすぎました。それはそれでよいと思うのですが、おかげで生活のペースがちょとくずれてしまいました。やはり、おひとり様の時間は大切ですね。

今週は気持ちを切り替えて山盛りたくさんの仕事を片づけなくてはね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2013 TOKYO DESIGNERS WEEK

2013-11-04 07:01:40 | 港区
















外苑前の大変な人出にびっくり。伊藤忠青山アートスクエアでは寺山修司の言葉展が無料で開催されていた。10月14日から11月4日まで青山で開催されてるTOKYO DESIGNERS WEEKのイベントの一つらしい。タダよりうれしいものはない。さっそくよそ行きの顔してギャラリーのと人なったのでありました。知らんかったけど「TOKYO DESIGNERS WEEK」って青山あたりで28年間も続いているお祭りらしい。絵画館まえではCREATIVE fesなるイベントをやっていた。URLを叩いてみたら...

「デザイン展示会からデザインフェスへ、あらゆるクリエイティブが集まる「CREATIVE fes」へと東京デザイナーズウィークは進化します。クリエイティブが、国境はもちろんジャンル領域までボーダレス化している今、未来に向うこれからのデザインやアートの可能性を体験できるイベントです。デザインフェスとして、デザインやアートの業界関係者だけでなく、子どもから大人まで、たのしくデザインやアートに触れて頂く機会を創っていきます。みんなのデザインとみんなのアートとして、広く伝播させていきます」。..とのこと。入場無料かと思ったら2,500円。でも明るく前向きなアート・フェスなんですね。

お祭りというと御輿を担ぐことしか能のない墨田川の東側とちがって、出展している方々はカタカナ職業がほとんど。文化の香り高い青山はちがいます。イラストレーター、ジュエリーデザイナー、インテリアデザイナー、プロダクトデザイナ-。自称だか公称だか知りませんがアーティストにアートディレクター、バイヤー・クリエイティブディレクター、FINAL HOMEファッションデザイナー。よくわからないけど、芸能人みたいでかっこいいです。

でも、なんでしょうかねこの人たち。自分でモノを作って売っているんだから飾り職人みたいな人たちなんでしょう。ディレクターというのは親方みたいな人なんですね。それにアートっていうけどわからないですね。楽しく遊んでお金になるのがアートってことなんでしょうかね。:-p

入場料が2,500円は高い。ちょっとはケチもつけたくなってしいますよ。外苑前に来る前に大手町OAZOで8000円のトートバックを衝動買いして地下のプロンプトでビールを2杯のんだので財布には2000円ぽっきりしかなくなってしまって入場できなかった。外から見るとみなさん面白そうで楽しそうでとってもうれしそうに見えたので入場できなかったのはくやしい。こうゆう事情の人もいるということを十分に考えて主催者側は入場料を無料か1000円ぐらいまでに設定する気配りが必要だと思いますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

November、綴りこれでいいかな?

2013-11-03 12:25:14 | 現地から携帯で

ふっ~ぅ、もうこんな時節になちゃたんですねぇ。

文房堂のディスプレイはカボチャがサンタさんに変わってましたよ。それにしても昨日の神田の古本祭りはすごい人出でした。

ついこの前夏がおわりそう、なんて思っていたらもうサンちゃんの出番。一年がおわろうとしてしる。今年こそはと思いつつなにもせずなにも変わらずにさっと終わる一年、夢は多しされど人生は短しです。

話題閉休 * * * *

今年の10月はちょと印象が薄かったんじゃないですかね。、これ、天候のせいかな? 10月の晴れた休日には、オープンエアのカフェやレストランにお食事でもいかが、って「B資金活用によるトモダチお誘い作戦」は先月は一度もなく終わりました。

東京の紅葉は案外に美しくて、そのキレイさったらもうパリやニューヨークにもまけない(ウソデス、パリモニューヨークモ行ッタコトナイデス)。さて、今年の東京の紅葉はどうでしょうかね。

11月はマジメにカメラをもってお一人様散歩を楽しむことにしましょう。こちらのアソビ系は最近活動不足、ちょと反省。お一人様の時間は大切ですものねぇ。

そうそう、今日は外苑に行ってきましょう。あの辺りは次の東京オリンピックで大きく変わってしまう前にもう少し歩いておきたいところですから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加