かばるあんぎん

まっ、人生いろいろあります。ゆっくりいきましょう、ご同輩!!

どうも、やる気がないなあ...

2012-04-30 10:45:18 | サラリーマン生活


明日13寺30分からの役員説明資料は8割方はできている。仕上げておかないと一字一句チェックされる我が社のこと、いつものようなに「イミガワカランとか文ガアマイとか」と説明の場で攻められるだろうなあ...。

でも、連休中のガランとしたオフィスに独りでいるとなんだかやる気がしないなあ...、明日は半日あるからということにしておこうか。

イヤ、待てよ午前中はもうひとつ会議があったな。やっぱり覚悟を決めて仕事に取りかかろうか、このまま帰って都心でもブラブラしようかなあ。

さっきからノートにはイタズラ書きばかり、これ、良くできたからスキャンしておこう。こういうのはいつだってOKなんだけどな...。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月です...

2012-04-28 16:43:50 | 無駄なお喋り


いや、まあ、いろいろと先週は多忙だった。

連休中は仕事をする日が多くなりそうな気配

公園でゴロリ、空を見上げて緑の風に吹かれ

ウトウトできる一日ぐらいはあるだろう。

東京が美しくなる季節なのにねぇ...
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

げっげっ、

2012-04-24 23:12:52 | サラリーマン生活


げっげっ、片付いたと思った難問が復活!

まずは心を落ち着けましょう

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夢みた頃

2012-04-22 21:37:42 | 無駄なお喋り

3年後、5年後、10年後

自分の成長した姿を夢見ていた頃ってあますよねぇ。

アタシの場合

そんな頃があったような気がしますが、どんな夢をみていたのか

良く覚えてはおりませんが、とても良い心持ちだったような気がします。

夢みて成長することっていいものですね。

やはり夢がなけりゃ、やっておれません。

で、アタシの夢は、

たまに買うロトでお金持ちになって新しいパソコンを手に入れること。

これじゃ、夢がないですね:'-(。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆわゆるまじめなサラリーマンしましたよ

2012-04-21 18:51:58 | サラリーマン生活


あ、今日は土曜日だっけ

出社して仕事をこなして、雑用をしていたら

日が暮れた。

世間にゃ、キラキラ楽しそうなことが

たくさんあるのに

こういうのはアカンなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

現代美術

2012-04-18 07:19:14 | 無駄なお喋り


現代美術はよくわからない、だけどもアートとかいってここに来ている人はたちは重々しい顔をして見ているので、きっとスゴイリクツがあるものなんだろう、とアタシも重々しい顔をしてギャラリーを歩きます。

でも、なかにはリクツ抜きでわかりやすいものもありますよ、これはきいと大友克彦の漫画にでてきそうなやつで「象に乗った武将」ですね。もし、リクツが必要だったらごめんなさい。



で、この天井からぶら下がる「水色の棺桶」みたいのはなんでしょうかね?アタシは涼しげで気持ちよさそう、と思うのです。夏の暑い盛りでしたらいくらか涼しい気分になるのでしょう。



こちらは青空に洗濯物、今日は良い日だ気持ちが良い、ということなんでしょう。そういえば家の洗濯モノでも雨が降ったらどうしよう、急いでとりこまなくては、美術館でお家の仕事を思い出したくないなあ。



「ボク、いくら待ってもそのテレビよこしま模様のままだよ」、時に現代美術は子供たちに「待つ」「辛抱する」ということを教えます。そして忍耐強く頑張ってもなんの成果がないこともある、ということまで教えてくれます。:-X ホントデスカ?




???が沢山の美術館。実のところ作った人じゃないとワカラナイということなんでしょうか、でもそれなりに遊べます。木場公園をぐるりと歩いてベンチでアイスクリームを食べるのがなによりの楽しみであります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東京都現代美術館

2012-04-17 07:04:36 | 江東区

時間とお金の余裕がない休日はわが家から南へ大横川沿いに徒歩10分ちょいのところにある貯木場後にできた木場公園へよく出かけます。

木場公園の中にある東京都現代美術館、交通の便の悪い下町に建設したことの意味も含め完成時に粗大ゴミとの批評を受けましたが、この辺りの住人にとっては知事さんにりっぱな建物を建ててもらったのがうれしくて我が町の自慢の種であります。もっとも現代美術とはまったく縁のない人ばかりですが...。:-P







しかし、外観は立派で自然の河原のようなデザインは柳澤 孝彦さんの設計です。東京の東側、それも隅田川の東側にある美術館ということがひまひとつ人気のない理由のようです。

現代美術というとムツカシイものですからね。それを知ってか、美術館のほうも人を呼びやすい企画を立案して2007年夏には「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」は30万人近い入場者を集めたこともありました。
それ以来、味をしめてかアニメ系の企画を得意とする東京都現代美術館であります。アニメって中世にはなかったものですから、そういえば現代美術なんでしょうかねぇ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジナルド・ヒル

2012-04-16 08:15:57 | 無駄なお喋り

レジナルド・ヒル「誰の罪でもなく」読んだ。

気が弱くて情にもろい、頭の回転もスーパーとはいえないドジな探偵ジョー・シックススミス。

やっかいな人間関係に悩みながらトンデモな事件に巻き込まれても運の良さと周辺の人たちの協力でなんとなく事件は解決。

こういう人っているんですよねぇ。

人柄は良いけどドジ、だけど一生懸命、端から見ているとほっておけない人ってね。

ジョーはそれに運も味方しているから、もう百人力という感じ、もっとも本人は右往左往でいつも一生懸命なんですけどね。

口やかましいミラレル伯母さんのお説教をから逃げ出す口実は?

そしてベリルとの恋のいくへは? 

クロスワードパズルと紅茶を愛するヒーローは黒猫ホワイティとこれからどんな事件に挑むのでしょうか。

楽しみですなあ。。。


と、....


ダルジール警視・シリーズで英国推理小説の第一人者との評価を得ているレジナルド・ヒルさんですが、今年1月12日にお亡くなりになっていたのですね。

ハヤカワ・ミステリマガジン5月合の特集はレジナルド・ヒルと内藤陳の特集、おっ、これはと即購入です。

あまりに残念な内容でしたねぇ。。。

レジナルド・ヒルファンの方々のブログのほうがよほど中身が濃くて面白いので、この内容では雑誌はいらんのですよ。

ミステリマガジンは、それなりの方々ではありますが見開き2ページ程度の追悼文を集めただけで、ぐっと掘り下げた内容があるわけじゃなし、イメージギャラリーとしてハヤカワさんが出版したヒル作品をイラストにしたページに至ってはジョー・シックススミスが白人だったりして、短時間、低予算な雑な紙面作りであることみえみえであります。

忙しいのは分かるけど、出版社の仕事がこれじゃねぇ...。

以前に仕事でご一緒したある大手ニュース配信会社の編集長にお話を伺ったことがありますが、「電子出版の時代になってインターネット通して一般の人も報道業界の人間と同じタイミングで情報を入手することができるようになった。それだけに、ガセネタにひっかからないよう個人の判断が重要になる。報道業界では情報ソースの確認、事実の確認、報道の方向性を決めることが仕事。だから新聞社、出版社は編集会議を以前にもましてしっかりとやって、中身の濃いものにしなければならない。」このようなことを仰っておりました。

「本が売れない」という厳しい状況で出版社さんで働く方々は大変でありましょうが、毎週、毎月の発行日が待ち遠しくなるような雑誌を作ってほしいものです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダム・ポメラ

2012-04-15 08:22:48 | 無駄なお喋り


バアサンが身体の具合が悪いと言い出したものだから、病院へ連れていった。

85才の異常に元気なバアサンです。

世間並みのバアサンになってもらえるチャンスがやってきたようです。

元気すぎていつも周りがハラハラドキドキ。

バアサンったら、はそのあたりはまったく自覚しない。

困ったものです。

血は争えないもので、この母と子、つまりバアサンとアタシですが、自覚、自粛、自制、とは無縁のところで生きております。

そんな状況で奥さんはバアサンよりもアタシのほうが先にいってしまうのではとたいそう心配だそうです。

バアサンを錦糸町の病院においてからヨドバシカメラをのぞくとモペラが6千円、しかもよくわかりませんがガンダムバージョン。

皆の心配をよそに、さっそく衝動買い、ご満悦なアタシであります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ

2012-04-14 08:29:56 | 無駄なお喋り

そろそろ子育て、介護が終わって

さあ、これからふたり、若かりし頃のように楽しみましょう。

というご同輩も多いのではないのでしょうか。

アタシはソウユウコト、ないですね

オトーさんはひとりでショボショボということになると思うのです。

もうひとやまふたやまこえた先のことです。

そんなこと考えたのであります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加