かばるあんぎん

まっ、人生いろいろあります。ゆっくりいきましょう、ご同輩!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グループ展

2009-02-28 20:09:11 | 無駄なお喋り
以前参加させて頂いていた「ペン画と水彩」の会でグループ展を3月15日に開催することになりました。今回は参観者が少ないのでアタシにもお声を掛けを頂いております。

このところ絵筆を握ってなかったものですから、「何を描こうか」なんてことから出発です。

ま、ジタバタしても仕方が無いので、いつもの「とりあえず」ってモンで近所の風景を描くことにしました。題材は吾妻橋と築地本願寺です。

ところで、絵を描くなんて、ましてやグループ展で人様にヘタな絵をお見せすることなんて大それたコトだと考えてしまう人が多いかと思います。

しかし、歌にも歌謡曲からオペラまでいろいろありますが、カラオケで歌でも歌うように自分なりに楽しめばよいのです。グループ展などはカラオケボックスで人前で歌を歌うのと同じだと思ってます。

まぁ、それはそれとして、ヘタはヘタなりに絵を描くというのはいいモンです。

絵を描くようになると「絵にしてみたらどうかなぁ」なんて目に映る風景を見るようになって、季節によって移ろう光の加減や街路樹の変化に強く関心を持つようになります。

まぁ、そんなことでも、少しばかり毎日の暮らしを豊かになるような気がします。

クネクネと屁理屈を練って、口ではエラソーなことを言ってはおりますが、実のところ「四季の移ろい」を楽しむ余裕もなく出展の準備に追われているのが現実であります。

日曜日も仕事だし、15日までに2点を完成せねば、大丈夫かなぁ...


ちょと心配です。
コメント (4)

外回り、寒い~です。

2009-02-28 11:23:47 | サラリーマン生活

昨日は、お昼ごろ、雪が降ったのですが、午後2時頃には雨にかわって、雪景色とまではいきませんでしたね。
しかし、風も強く寒くてツライ一日でした。

苦情処理で外回りをしたのですが、寒さが骨の芯まで染みました。こんな時の仕事はまずは一休みからです。有楽町のパスタ屋さんでおいしいコーヒーとデザートをゆっくり頂いて、その後アレコレ言い訳を考えてお客にお許しを頂く作戦にしました。

客先に行くと担当の方が外からちょうど戻ってきたところで、

「外、すっごく寒いですよね~」とアタシ。

「いやはや、こんな時は外には出たくないですよ、全くぅ」

と担当の方が仰ったのを皮切りになんとなく仲間意識が芽生えてこじれていた件は簡単に一件落着とあいなりました。

お腹と心に余裕があれば世の中、結構うまくいくものですなのですねぇ。
コメント (2)

欲望ってやつはキリがない

2009-02-26 21:41:13 | 無駄なお喋り
<新宿御苑>

人の欲と降る雪は積もるほどに道を忘れる

なーんて昔の人はうまいことを言っタモンですが、このところ公私ともども忙しくて休日は仕事、または家でお留守番ってことが多くて欲求不満気味なのです。

すっかり引きこもりチュー年となったアタシの頭の中はもう欲物大魔王に支配されちゃっています。

カメラのレンズ、フローティングバイク、アレ、コレ、ほしいものリストを作ってはどうやって手に入れようかと少ないヘソクリを眺めながら考える毎日です。

どうやっても資金不足は免れないのですが、どうにかほしいモノリストの中の一つぐらいは手に入れようと悪知恵を働かせておりました。

悪知恵は絞るためにあるものです。

絞りに絞った結果、奥さんがすっかり忘れているヨドバシカメラポイントカードと自分のヘソクリとちょとお小遣いをちょろまかせば、今使っているデジカメの135mmmレンズが買えることに気づきました。


さっそく、明日はヨドバシカメラに行ってきます。

コメント (3)

大川端ポタリング

2009-02-22 19:54:30 | 東京の水辺


「フォーティン」石田衣良と「霊岸島捕物控、大川端ふたり船」千田隆司、どちらのアタシの住んでいる隅田川河口の町を舞台にしているので興味を引かれて図書館で手にとってみました。

面白い、物語につい夢中になりすぎて、家事のお手伝いをすっかり忘れて奥様からお叱りを...個人である前に家庭人であることを忘れてはイケマセン。


 現場(物語の中の話ですが...)が近ければここはひとつ見物に行かねばならぬと、大川端探索ポタに出発いたしました。深川から、清澄通りを抜けて相生橋を渡って佃島、そして本の中の主人公の気持ちになっって大川端(墨田川)テラスをぐるりと回りました。 



佃島です。昔の下町の風情をたっぷり残していてアタシにとってはやすらぎの街並みなのです。悪ガキどもが堂々と道端でカンケリをして遊んでいるのもナイスです。


 ゴチャゴチャした箱庭のような下町に住んでいると、大きいのや広々としたものへの憧れはあるのですが、唯一そんな気持ちをかなえてくれるのは大川べりの景観です。大川に反射するやさしい日差しがこれまたステキでした。


佃島はどこへ行くにも橋を越える必要があります。この「つくだおおはし」ができる前は、銀座の直ぐ隣という場所にありながら陸の孤島と呼ばれていました。「毎日、外界と通じ合うには大きな橋を渡る」なにやらテツガク的なロマンを感じます。(意味フメイデス。スイマセン)


この辺りは江戸が水の都だったことをの面影を感じさせる風景でいっぱいです。水上タクシーなんてものがあったら情緒があってよいでしょうね。


<走行距離>30.35km<所要時間>3時間10分<累積走行距離>1077.8km
久しぶりのポタリングな一日でありました。
コメント (2)

フィアット500

2009-02-18 07:12:49 | 現地から携帯で
素敵な車ですね。

お金があったとしても、ホシクナイなぁ。バスと電車と自転車でアタシには十分です...。

去年の3月に買った車の走行距離は未だに1500km、どうやらあの時は勢いであまりイラナイものを買ってしまったようです。
コメント

ひとやすみ

2009-02-17 05:43:42 | 無駄なお喋り
月曜日は部門会議、経営会議報告、その他諸々、あるようでしたが、例によって「体調不良」ということできっぱりお休みしました。

月に2日はこのようなお休みを頂くことを今年の密かな目標としております。お仕事系関係各位さんにとっては迷惑千万なお話ですが、ここはひとつお許してもらうことにしております。

昨今のチュー年を取り巻く環境は厳しいものがありますが、「チェンジ・オブ・ペース」です。

時にはリズムを変えることも必要です。違った世界が見えてくることもあります。

ついつい方に力が入ってしまう傾向のある方にお勧めします。



コメント

煮込みと熱燗の誘惑

2009-02-16 12:10:23 | 台東区
夕暮れ時の浅草公園本通りです。

なんとステキなオープンカフェ・ストリートなんでしょう!

浅草の場外馬券でエキサイトした後は、「煮込み+一杯」でクールダウンして帰宅するナイスな休日を堪能する方々で溢れておりました。

熱燗と煮込みの誘惑、お酒が飲めないのがツライと昨日はつくづく思いました。
コメント

浅草寺

2009-02-16 06:00:18 | 自転車生活

土曜日ほどでないにしろ、2月にしてはかなり暖かかった日曜日、、夕方から自転車にまたがって観音様にお参りしてきました。

ペダルを漕いでいると、どこからとなく花のにおいがしました。

春も近いのですねぇ。



「お参りをしたら、浅草ロックでも散歩しようかな」

あんまり体の調子はよくはないのだけど、そんなに寒くなさそうだし、明日は会社休んでしまえばいいし、ということで、今日はちょとだけ遊ばせていただきました。

そんなことでいいのかなぁなんて気もするけど、ま、どうにかなるでしょう。


よろしかったらクリックお願いしますね。
にほんブログ村 自転車ブログポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ自転車寄り道へ









コメント

青山通り

2009-02-15 05:01:29 | 無駄なお喋り

結局、昨日は春のような陽気に誘われてこっそり家を抜け出して青山通りから外苑を散歩してきました。

何気なくおしゃれな自転車に乗った女の子たちが多いのはやはり場所柄なのでしょうかね。

楽しいそうなお喋りがいっぱいの青山でした。


コメント

春よ来い

2009-02-14 10:46:00 | 無駄なお喋り

暖かい土曜日ですね。

こんな日はゆっくりポタリング...なのですが、あいにく体調を崩したアタシは奥さんから自宅待機を命じられております。

「こっそり、遊びに行ったら離婚だからネッ!」

厳しいひと言を残して彼女は堂々と遊びに行ってしまいました。

元気な人はいいなぁ...。


ま、それはそれとして、

なんとなく湿ってきた空気も春が近いことを教えてくれます。これからこんな暖かな日が増えるのですかねぇ。

そういえば、昨年のこの時期は自宅でリハビリをしておりまして、とても季節を感じる余裕はなかったアタシです。

しかし、今年は外に出て、それも大好きな自転車に乗って春を愉しめるのですから、これはもう大幸せ者というほかありません。

そんなことを考えたら嬉しくなってしまって、鼻歌混じりで3月、4月のカレンダーをめくりながら房総や伊豆方面へ輪行に行く妄想に駆られております。

ま、妄想は妄想でしかなくて、行動力のないアタシにとってロングライドなぞは夢のまた夢で、春になってもいつもと同じように近場をウロウロしている進歩の無い自転車生活をしているのでしょうね。



コメント (5)