かばるあんぎん

まっ、人生いろいろあります。ゆっくりいきましょう、ご同輩!!

亀有だぁ

2013-05-06 19:15:07 | 足立区




















奥さんの実家は亀有

そう、あの両さんの葛飾区亀有です。
亀有は下町呼ばれてますが、これは最近のこと
どちらかというと東京原人的にはここは田舎町なんです。
ちょと前まで田んぼがあったんですよねぇ。
その面影でこのあたり以外と緑が多い。本家の下町とは違うところ。
昭和30年代、この辺りの子供たちは、ザリガニやタナゴを釣ってあそんだんだろうな。
さすがに今じゃそんな遊びをしている子供を見かけることもないけどね。

今日はいい天気なので奥さんのお手伝いのおひまをもらい亀有から仲川の土手まで歩く
単調な土手に飽きてきたの土手を降りて裏通りのくねくねの路地を進む。
この近辺の古い家は小さな庭がある家が多い
新築の家は敷地一杯の建てられるので面白くないな。
ここらもだんだんと緑が少なくなるのだろうね、きっと。

しかしねぇ、ちょいと歩くと田舎作りお寺があったりして意外に趣深いね。
連休最後の日の人気のない路地は派手な色合いの花々で賑やで甘い花の匂いもする。
これもヤツデ、ナンテン、ジンチョウゲ、地味な鉢植えばかりの京島、向島と趣が違う。
この辺りはなんとなく東京の隠里って感じがしますね




コメント

北千住

2012-01-14 21:13:56 | 足立区












先週、北千住を歩いた時の写真を白黒で再掲しました。

よい散歩でありました。

あそこの町であの日になんとなく感じこと、

さて、そんなものがうまく伝わるとうれしいなあ...。

コメント (2)

北千住散歩

2012-01-10 07:15:24 | 足立区



















アタシの住んでいる墨田区のちょい北に位置する荒川区、北千住。北千住といえば場末の盛り場という感もありますが(失礼!)歴史は古く江戸時代は日光街道・奥州街道の四大宿場、堂々の千住宿として栄えたところ。

北千住駅を少しばかり東に歩いて宿場町通り(旧日光街道)に出ます。商店街はそれなりに賑わっております。まずは商店街の団子屋さんでみたらし団子で腹ごしらえ。荒川サイクリングロードから近くサイクリストの間でも有名なお団子屋さんです。創業は明治時代で今でも炭火で作るお団子は素朴な味わいであります。

何かアリソウな匂いのする狭い路地が商店街には交差していて、どうしてもアタシの足はそちらに向いてしまう。で、路地を歩きながらシャッターをぱちりとやりながら歩く。方向を失って安養院というお寺境内に迷い込むと仲直し地蔵尊がアタシを待っておりました。おおお、ここでお会いしたのも何かのご縁。「今年はあんまり奥さんに叱られないようにお願いします」と念じて長円寺へ向かいます。

名門宿場町の名残ですかね。瓦作りの趣のある民家が所々に見受けられて、北千住はいつもの散歩とはチト違い歴史と瓦の重みを感じるものとなりました。10分ぐらいで到着予定だった長円寺、通称からたち寺へは結局40分で到着。本尊は薬師如来ということですが、山門の左手には霊験あらたかなる眼病平癒のめやみ地蔵尊が鎮座しおります。悩みのドライアイとピンボケ写真が治ることをしっかりとお願いします。

ここは東京デルタ地帯(荒川と墨田川で囲まれた三角形の海抜ゼロメーター地帯)、三角形の頂点にあたるところ。荒川はすぐそこです。土手に上がると狭い路地からぱっと視界が広がるギャップがたまりません。

土手から見える氷川神社目指します。大黒さまを祀るお宮として有名なこの神社。連休の最後の日は七福神巡りに願をかける人たちがひきりなしに参拝してます。 町会の人たちが七福神と御朱印を700円でわけています。挨拶をしてオジサンに御朱印の写真を撮らせて貰います。目を覆うほどひどいピンボケでした。オジサンの笑顔すばらしかったのにな、残念。めやみ地蔵尊のご利益はそうそう急には効果が出てこないらしい、この手のものはじわっー、と効くもの、なにごとも急いてはいけません。

最後は千住神社で廻る恵比寿天でボケと誤字脱字が治るようにとお願いして今日はお終いです。いや、なかなか奥が深いぞ北千住。いつものように出遅れたので、こんどは早起きしてゆっくり来てみようといつものように反省していつものように誓ったのでありました。
コメント (2)