トレーダーズキッチン今日もてんこ盛り

株のデイトレードと食事

2月12日おお寒い

2018-02-12 21:53:36 | 小説
ここのところ、本当に寒い。暖冬慣れして、冬装備していないので、今から冬装備しようにも、あと2週間も我慢したら、しまいだから、今からお金をかけても、しようがない。起きてるときは暖房のきいた派遣先に行って暖をとり、仕事が終われば、コンビニで体を温め、家に帰ればすぐ、布団に入って寝るしかない。シンプルな人生だ。最近楽しかったといえば、スーパーの改装前の什器の搬出でレジをのけたレジ周りで落ちているお金を拾って御時給2時間分ぐらいになったことぐらいか。他に来ていた人は、スーパーでの搬入作業の経験が少なかったのか、マロが100円玉とか500円玉とか根こそぎ集めた後で気が付いて1円玉や10円玉を拾っていた。


 イオンは週1回、決まった曜日に食品などを届ける定期宅配事業に参入する。生活協同組合(生協)が得意のモデルで高齢者や共働き世帯の増加に対応する。大手小売りは注文の度に配送するネットスーパーに注力してきたが物流の負担が大きく、米アマゾン・ドット・コムなどとの競争も激化。イオンは配送効率が高い定期宅配も手がけて、需要を取り込む。

このお仕事、頭になる会社、下請け、孫請け、ひ孫受けまで決まってるんだろうけど、なんか別の角度から入っていけば、面白いことになるような気がする。

この間行ったコンビニ改装のお仕事も、コンビニ本部に資本を入れている商社が仕事を受けて、その商社から各地域ごとに入札で工事会社を募って、先手を派遣会社から募って、その先にマロがいる。その間にも口銭をかするだけの会社也、人なりが入ってるのかもしれない。そういう流れを見ていると、財閥とか系列とかいうフレーズが頭に浮かんでくる。やっぱり世の中、仕組みを考えるほうに回らないと。落ちてるもの拾ってるうちはだめだわ。

宇多田ヒカル - 真夏の通り雨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は暇だ | トップ | 投信1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事