一瞬に永遠が刻まれて

風景/鉄道/日本の旧街道の写真が中心のブログです。

新幹線は初雪の便りが待ち遠しい?

2018-11-18 23:57:43 | 新幹線
平地ではまだ初雪の便りがない青森県ですが、紅葉も落ち日に日に寂しさを増してきています。
そんな中を行く新幹線たちは「早く雪を見たい」のか「もうちょっと待って」なのでしょうか?




コメント

秋景色残る秋田検測

2018-11-16 23:16:15 | 新幹線
11/13(火)はEast iによる秋田検測が実施されました。
今回は都合で往路だけの撮影となりましたが、いつもと異なる雰囲気のカットをたくさん撮れました。

仙台を発って秋田新幹線に入り、大釜駅に進入しようとする様子を。
今朝の盛岡方は素晴らしい晴れで山沿いが幻想的なもやでしたので背景を広めにして撮ってみました。


晩秋のイーハトーブ、抜けるような青空の下を滑るEast i。


干し大根を後ろ髪引かれるように見ていたEast i…?
新幹線と大根とをコラボしたのは初でした。


盛岡近郊の住宅地を抜け仙岩峠へ向かうEast i。
今回は色褪せ気味とはいえ紅葉が残っていたのが思わぬプレゼントでした。




刺巻駅に進入するEast i。
この時は望遠で撮りましたが、刺巻駅は好天とか降雪時とかだと駅構内を大きく入れて撮ると面白そうに思いました。


秋田新幹線沿線の紅葉は、秋田県内の方が気持ち色が残っていましたね。
East iと秋田新幹線沿線の紅葉との組み合わせはなかなか撮れないので、大変新鮮でございました。






秋田新幹線では超メジャー撮影地の奥出踏切ではまだEast iを撮っていなかったと思い、出向きました。
背景には紅葉が少し残っており、秋をゆく雰囲気は出たかなぁと思っています。


コメント

冬の伝道師、津軽へ飛来。

2018-11-05 16:20:00 | 風景写真
白鳥が飛来してくるのも冬の知らせ。
この時は皆で盛んに水を飲んだり、餌をつついたりしていました。


---
撮影データ
青森県平川市安田吹上付近にて
2018.11.03

1枚目:
Canon EOS-1D X + Tamron A025 (135mm)
1/500sec F4 ISO400
コメント

八甲田山が知らせる冬の足音

2018-11-04 21:34:49 | 風景写真
今年も雪の季節が迫ってまいりました…


---
撮影データ
青森県十和田市相坂下前川原付近にて
2018.11.03

1枚目:
Canon EOS-1D X + Tamron A025 (200mm)
1/250sec F8 ISO100

コメント

2018年も紅葉の蔦沼へ

2018-11-02 06:20:00 | 風景写真
またまた鮮度落ちですみませんが…今年の紅葉の蔦沼をお届けします。
今年は10/25(木)の早朝に出向きましたが、夜明けとともに赤オレンジ色という按配に染まりました。








陽が昇ると黄色くなっていきますが、これはこれで綺麗ですよねぇ。
赤のピークが過ぎたからと言ってさっさと撤収じゃもったいないかも。




蔦温泉まで戻った時の紅葉も見事!
今年はこちらの方がお気に入りかも。




最後の2枚は巷でのイメージ通りに赤く傾けて現像してみました。
赤さという点では昨年の方が良かったと思いますが、この方が落ち着いて観たくなる色合いかもしれませんね。






コメント