一瞬に永遠が刻まれて

風景/鉄道/日本の旧街道の写真が中心のブログです。

雪国の新幹線駅

2013-03-31 13:07:00 | 新幹線
降雪の多い地域の新幹線駅はスノーシェルターに覆われる雪国仕様。
東北新幹線では一ノ関以北の駅がこの雪国仕様になっており昼間なお薄暗いです。
そんな駅を走り去る新幹線は独特の表情を見せます。

JR東北新幹線 北上駅(下りホーム)
Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Tele-Tessar T* 4/300 MMJ
(Mutar T* III 1.4x使用 = 420mm)
1/800sec F5(実効F7.1) ISO800
2013.03.30
コメント (2)

広がる空

2013-03-31 12:10:00 | 新幹線
広がる空のもとをゆく新幹線。

JR東北新幹線 水沢江刺-北上間 撮影地(国見橋南東の土手)
Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
1/2000sec F4.5 ISO200
2013.03.30

※E3系より1両長いE6系を併結する場合はもう少し広角のレンズが良さそうですね。
コメント

みちのくへ帰ってきた200系 (その2)

2013-03-31 00:25:00 | 新幹線
03/30(土)も03/23(土)に引き続きみちのくの200系を収めようと出かけました。
この日の撮影地は旧奥州街道を歩いていた時に見かけて気になっていた場所、第二北上川橋梁にしました。
(余談ですが、旧奥州街道を歩いていた時には道に迷ってしまい途方に暮れていると、眼下の第二北上川橋梁を轟音と共に走り去っていく新幹線が目に入りました。困ってしまった時などに遭遇したものは印象に残りますね。)

早朝から待っていると…盛岡への送り込み回送が。
本命の構図は失敗してしまいダメもとで撮ったカットを編集と相成りましたが、(撮影時にイメージした)新芽を意味する200系の緑とわずかに芽吹き始めた木々と絡められたから結果オーライかなぁ、と。

JR東北新幹線 水沢江刺-北上間
Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM
(200mm + クロップ)
1/2500sec F5.6 ISO400
2013.03.30 (以下撮影日同じ)
※このアングルの撮影地は公有地であるものの(現地に行けばすぐにわかりますが)安全上問題があるので具体的な場所を出すのは控えておきます。

200系の盛岡発の営業運転は見事に失敗…こちらは見せられませんw
撮りなれた撮影地を選択するのが無難だとつくづく思いましたが、かつて旧奥州街道を歩いていた際に印象に残った地を再訪できたこと、その地でもう叶わないはずの200系の走行シーンを見れたことなどなど(撮影の結果を除けば)感無量でした。

200系を見送った後はアングル探し…北上山地をバックに入れられるこのアングルが気に入りました。
最初の被写体はE5系。真横から見るとスピード感あふれるスタイリングですね。

JR東北新幹線 水沢江刺-北上間 撮影地(国見橋南東の土手)
Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Tele-Tessar T* 4/300 MMJ
(37%クロップ)
1/8000sec F4 ISO500

つづいてE6系。茜色の屋根は真横からでもいいアクセントになってくれます。

Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Tele-Tessar T* 4/300 MMJ
(16%クロップ)
1/8000sec F4 ISO500

200系が走る週末はあと2回。まだまだ通おうと思います。
コメント

みちのく新幹線撮影記 (13/3/23)

2013-03-26 19:15:00 | 新幹線
盛岡へ行った200系を追いかけた日は、合間の時間を使ってうまく撮りたかった車両の撮影や撮影地めぐりをしていました。

まずは大宮駅での200系を待つ間に、大宮駅へ入線するE5系はやぶさ1号。
E5系は撮影に難儀する車両だと感じていますがようやく満足しました。

JR東北新幹線 大宮駅 (17番線2号車付近)
Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Tele-Tessar T* 4/300 MMJ
(Mutar T* III 1.4x使用 = 420mm + 5%クロップ)
1/400sec F5.6(実効F8) ISO200
2013.03.23 (以下撮影日同じ)

つづいてE5系はやぶさ3号とE6系スーパーこまち3号。
実はこの間撮影したものは満足していませんでしたがその時の反省をしながら。

Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Tele-Tessar T* 4/300 MMJ
(Mutar T* III 1.4x使用 = 420mm)
1/400sec F5.6(実効F8) ISO200

盛岡へ移動し200系を撮影後は気になっていた撮影地、角館へ。
桜で有名な角館は立派なコンクリート橋があり以前から興味がありました。
やってきたのはE3系R1編成。この編成を秋田新幹線内で撮影するのが念願でしたがようやく叶いました。

JR秋田新幹線 角館~鶯野間 撮影地(玉川を渡るコンクリート橋)
Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM (144mm)
1/2000sec F8 ISO250

つづいてはスーパーこまち15号、E6系Z2編成。
スタイリッシュなデザインのこの橋とよくマッチする車両だと感じます。
また、この時は地元の方が数名記念撮影をされておりほっこり。

Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM (169mm)
1/1600sec F8 ISO400

※この撮影地は結構構図に難儀しました…消化不良気味です。
※桜の時期になったら観光と合わせて再度訪れてみたいと思います。

列車待ちの間は上り列車の撮影もしたりしながら過ごし、盛岡へ戻ります。
余談ですが角館は桜の多い町でした。この時はまだまだ冬でしたが春の到来が楽しみです。

戻った盛岡駅ではスーパーこまち14号とはやぶさ14号の連結面を。
E6系は併結時だと顔を赤らめているように見えますw

JR東北新幹線 盛岡駅
Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
1/30sec F2 ISO400

この後くりこま高原駅で200系を撮影し帰路へつきました。
200系がみちのくへ来る間はまだまだみちのくへ足を運ぶつもりでいます。
コメント

RED WIND

2013-03-24 17:22:00 | 新幹線
雪原に吹く茜色の風はE6系。

JR秋田新幹線 角館~鶯野間 撮影地(コンクリート橋の撮影地の線路反対側)
Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM (200mm + 20%クロップ)
1/2500sec F5.6 ISO400
2013.03.23

---
※背景に1本通信ケーブルが入りますが、今回は雰囲気を重視したいので消しています。
※通信ケーブルは消さなくても車両の顔をきれいに撮れます。
※撮影地は交通量は少ないですが公道の端になりますので周囲に注意してください。 /
コメント (2)