一瞬に永遠が刻まれて

風景/鉄道/日本の旧街道の写真が中心のブログです。

鉄道撮影地ガイド(東海道新幹線 静岡-名古屋間)

2014-01-17 21:42:00 | 鉄道撮影地ガイド
東海道新幹線の撮影ガイド、4回目は静岡-名古屋間になります。

--------------------------------------------------
【静岡-掛川間(用宗T東側)】
適するレンズ:作例の構図では望遠、公道からは標準~中望遠でも可
順光時間:午後
許容人数:作例の構図では3名ほど
撮影地の地図
コメント:
カーブを抜けて行く新幹線を迫力のアングルで撮れます。
…ただし、立ち位置がかなりの急斜面ですので雨上がりなどではやめた方がいいです。
すぐ上を通る公道からは風景的な写真を安全に撮影できます。

Canon EOS 5D Mark II + ケンコーミラーレンズ500mmF6.3DX
(44%クロップ)
1/800sec F6.3 ISO800
2009.12.13

--------------------------------------------------
【静岡-掛川間(下の池のお茶畑:上り)】
適するレンズ:標準~中望遠
順光時間:午前
許容人数:15名ほど
撮影地の地図
コメント:
言わずと知れた有名撮影地の一つ。静岡特産のお茶畑と新幹線の組み合わせも開業当初からおなじみですね。
ここはお立ち台が数段の高さに分かれており、立ち位置によって新幹線の見え方が変わります。

Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM (81mm)
1/2500sec F5.6 ISO200
2011.07.10

上の作例より高い位置から。空を入れないならこの方がいいかもしれません。

Canon EOS 50D + EF 70-200mm F4L IS USM (70mm)
1/1600sec F4 ISO200
2009.08.12

--------------------------------------------------
【静岡-掛川間(下の池のお茶畑:下り)】
適するレンズ:標準~中望遠
順光時間:午後
許容人数:特になし
撮影地の地図
コメント:
お茶畑と新幹線、こちらは午後順光になります。

Canon EOS 50D + EF 70-200mm F4L IS USM (89mm)
1/1600sec F4.5 ISO200
2009.08.12

--------------------------------------------------
【浜松-豊橋間(JR東海浜松工場・第一伊場踏切)】
適するレンズ:自由
順光時間:立ち位置により異なる
許容人数:特になし
撮影地の地図
コメント:
JR東海浜松工場では、東海道新幹線では唯一の踏切があります。
工場から入出場する新幹線を間近に眺められます。

夜間に工場に出入りする車両を踏切横から。

Canon EOS 5D Mark II + Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
1/30sec F2.8 ISO1600
2012.08.25

昼間に工場に出入りする車両を正面から。

Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM
(Extender 1.4x II使用 = 235mm + 14%クロップ)
1/500sec F11 ISO200
2013.01.16

車両が工場に入った時は後追いで工場内の雰囲気と共に撮れます。
写真のC1編成は現在では廃車となりましたが、名古屋のリニア・鉄道間で会えますね。

Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM
(Extender 1.4x II使用 = 280mm + 43%クロップ)
1/1000sec F5.6 ISO200
2013.01.16

--------------------------------------------------
【浜松-豊橋間(新居跨線橋・線路南側)】
適するレンズ:標準~中望遠
順光時間:昼まで
許容人数:5名ほど
撮影地の地図
コメント:
新幹線と浜名湖を絡められる風光明美な場所。
背後をクルマがひっきりなしに来るのでご注意。また、金網の目が細かいため金網越しは困難で、下部のガードレールにある隙間から覗く方がよいでしょう。
作例では新幹線はお顔だけにしていますが、編成すべてを入れるのがポピュラー。

Canon EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM (150mm)
1/2000sec F7.1 ISO320
2013.01.16

--------------------------------------------------
【浜松-豊橋間(新居跨線橋・線路北側)】
適するレンズ:標準~中望遠
順光時間:午後
許容人数:10名ほど
撮影地の地図
コメント:
跨線橋から浜名湖を望めるポイント、線路北側より。

Canon EOS 5D Mark II + EF 50mm F1.8 II
1/1600sec F4.5 ISO200
2009.11.08


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鉄道撮影地ガイド(東海道新幹... | トップ | たそがれ時 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道撮影地ガイド」カテゴリの最新記事