一瞬に永遠が刻まれて

風景/鉄道/日本の旧街道の写真が中心のブログです。

行きたくなるのは、そこに居るソニックあればこそ

2018-06-12 23:44:52 | 在来線
今年は青森⇔九州の移動が多いような??と思いながら、再び九州は鹿児島本線の写真です。
小倉⇔博多間の特急と言えば「ソニック」が真っ先に浮かびます。

JR津軽線 福間-東福間間
Canon EOS-1D X + Tamron A007 (44mm)
1/2000sec F5 ISO200
2018.05.14


Canon EOS-1D X + Tamron A007 (45mm)
1/2000sec F5 ISO200

ソニックの中には885系「サガン鳥栖編成」がいたりします。
遠目からでも非常に目立つだけに広告効果は抜群?

Canon EOS-1D X + Tamron A007 (45mm)
1/2000sec F5 ISO200

九州でしか見れないED76、EF81ステンレス車も…
遠距離で行きたい!となるのは、そこにしか無いものあればこそかもしれませんね。

Canon EOS-1D X + Tamron A007 (42mm)
1/2000sec F5 ISO200


Canon EOS-1D X + Tamron A007 (60mm)
1/1000sec F5.6 ISO200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国鉄メークな列車がゆく津軽半島の景色もお変わりなく?

2018-06-07 12:00:00 | 在来線
夏のような晴天の下、青い海と北海道を望みながら津軽線の終着駅を目指すのは、国鉄メークなキハ40。
ここから見える景色は、ここに線路が敷かれた時から大きく変わらないのでしょうか…?

JR津軽線 大川平-今別間
Canon EOS-1D X + Tamron A025 (200mm)
1/640sec F5.6 ISO100
2018.06.03
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四季島は夜明けの青森から北を目指し

2018-06-06 04:00:00 | 在来線
春夏コースの四季島が、青森の沿線でも撮れる時期になりました。

JR津軽線 蟹田-中小国間
Canon EOS-1D X + Tamron A025 (80mm)
1/640sec F2.8 ISO12800
2018.06.05


※通過時刻の関係で、夏至の1カ月前後限定になります…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E5系は夏のような夕陽に照らされ絶景に

2018-06-05 18:30:00 | 新幹線
この日の青森県は夏の晴天でしたが、夕陽に照らされるE5系もまた絶景でした。
[
JR東北新幹線 七戸十和田-新青森間
Canon EOS-1D X + Tamron A025 (168mm)
1/2000sec F3.2 ISO100
2018.06.02

日が沈もうか、というタイミングにはサプライズでE2系がやってきて、ここではもう見れないかな…という輝きを見せてくれました。

Canon EOS-1D X + Tamron A025 (200mm)
1/2000sec F3.2 ISO320
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大鰐線も津軽の原風景と思いたし

2018-06-04 17:00:00 | 私鉄
ふと目を向けた先に「ちらっ」と見える大鰐線。

弘南鉄道大鰐線 宿川原-大鰐間
Canon EOS-1D X + Tamron A007 (70mm)
1/500sec F2.8 ISO200
2018.06.02

駅に佇むステンレス無塗装車が見せる、日が傾いてきた頃の色彩。
これらも津軽の原風景の一つと思いたいもので。

弘南鉄道大鰐線 大鰐駅
Canon EOS-1D X + Tamron A007 (29mm)
1/80sec F5.6 ISO100

※水間鉄道ラッピングがいたりするのは…近年の営業努力の証明ということでご勘弁を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加