むらっちん!

おぉ!
光陰矢のごとし。
季節が過ぎていくのは早いなぁ。
田舎の大ネズミが主婦業と受験勉強する日記。

金曜の夕ごはん

2018年09月21日 21時56分46秒 | 厨房日記


人参ごはん
なめこ汁
手羽元(ハーフ)の照り焼き
ミョウガときゅうりの春雨サラダ
切っただけのトマト


もうすぐ双子も3歳。

たくさん遊んで
たくさん寝て
たくさん食べる双子。

今日の人参ごはんは物凄く好評。
双子だけでなく、ジジとババとパパにも。


人参ごはんは
お米3合
醤油麹 大さじ1くらい
人参 小ぶりな使いかけ2/3本くらい

特に水は増やしたりせず、水加減は目盛通りだったけど、
もっちり感があり、予想より甘くて旨みもあった。


手羽元も、醤油麹にみりん、ドライのあらびきニンニク、一味唐辛子をテキトーに混ぜて15分くらい漬けただけ。
ジューッと焼いてもふんわり柔らか、ジューシー。


これだけ品数あったけど、かかった時間は30分。
冷蔵庫にあるもの調理。
1週間お疲れ様、のメニューでした。
コメント

トマトが喰われとる!

2018年09月17日 13時40分47秒 | 実家の庭
シソが見事に花穂を伸ばして開花を始めた隣で。
残念な事に、我が家のミニトマトはイモムシがムッシャムッシャと青い実に穴を開けていた…。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

それも、
向こう側が見えるくらいに見事な穴で、皮を残してくり抜かれていたという…。


気付いてから毎日朝晩なるべく見てるのに、減らない…。

ヨトウムシもタバコがの幼虫も
ふと見るとデデン!と丸々したやつがおる!



それが、こちら。
(苦手な人やお食事中だったらごめんなさい〜。)




葉が濃い緑でクルンとなり始めた時、ヤバイなと思ったけど、やっぱり食害。

今回、特に肥料は上げてないのに、何故が多肥の症状。
つるぼけして、なかなか実がつかず、付いてもまばらで。
周りに枝豆を植えてたから、そのせいで窒素過多なのかと思い、収穫したらしたでそれまで居なかったヨトウムシが飛来するのを目撃。


実家の庭に植えたミニトマト、今回殆ど収穫出来てないけど、赤くなる前に食い尽くされる感じ…。
さっさと片付けて秋冬野菜にチェンジしようかと思うこの1週間でした…。


庭の整理した時に堆肥と腐葉土をすき込んだだけと聞いてるのになんでだ…?
コメント

紫蘇のつぼみ?

2018年09月11日 15時37分48秒 | 庭の畑 シソ
ショッピングセンターに開店と同時くらいに行って色々見て来たら、双子が爆睡してくれたのだ…!
その隙に、久しぶりにゆっくり観察して来た。

夏の生い茂る雑草に負けず、ワサワサになった我が家の紫蘇。


8月末日に塩漬けにするために収穫した以外は割と放ったらかし。


これは、花芽かな?


あっちにもこっちにもボンボン付いてる。うほほ☆(๑˃̵ᴗ˂̵)


そろそろ紫蘇ご飯もしたいし、また摘む予定ではあるけれど。

むらっちん!が1番楽しみなのは、穂紫蘇。
というか、紫蘇の実。
塩漬けにして、炊きたてのご飯にかけて、プチプチといただくのだ…!


たのーしみ!╰(*´︶`*)╯♡
コメント

今年はタネをとるぞ!

2018年08月07日 20時13分05秒 | 実家の庭
宮城の自宅で育てていた黄色いミニトマト。
肉厚で甘みがあって美味しかったので、引越しに際し、種採り用に持ってきた。

ホントは、黄色くなるまで数日置いてから食べるためにらまだ青いままの房でたくさん持ってきてたけど、見つからないのだ…!


ほんとのほんとに最後!ってタイミングでたまたま手元にあったビニール袋に放り込んできた2個のミニトマト。
これが熟して柔らかくなり、カビてきたのでタネを取り出して見た。


ゼリーの部分がサラサラになってた。
洗って、


水を切るために新聞紙へ。


グズグズに柔らかくなってた方は、タネが大きくて厚みがある。


水気を切ったところ。

このあと2週間くらい乾燥させて、冷暗所に保存、らしい。

来年の春にちゃんと芽が出るといいなぁ。



そして、
ちょうど美味しそうなかぼちゃを切ったから、


ついでに洗って干してみた。


来年の夏野菜は、かぼちゃやキュウリを作ろうと思っているのだ…。
地元でとれたかぼちゃの種なら、苗を作りやすいかと思って。


これも、乾燥させて冷暗所に保存するのだ…!


どちらも、F1種じゃありませんように…!
コメント

双子、引越す。

2018年08月02日 05時37分59秒 | 双子2歳
おはよーございます。


土曜日引越し、数日荷物を解き、昨夜。
水曜の夜に再び宮城入り。


無事に荷物搬入!早く双子に今までと変わらない生活ペースを!
という矢先に、双子の曽祖父の訃報。
バタバタと数日分の着替えを持って出てきました。



で、
この1ヶ月半くらい、引越しの準備を始めたら、やたらと邪魔が入って、いろいろありました。


6月半ばに群馬へ行こうとしたら、1号が高熱を出し、落ち着いたから移動したのに、ひと晩あけたら全身に発疹が出てて、突発性発疹による発熱だったと判明。

その週末に、宮城へ戻ろうとしたら、2号が階段におデコをぶつけて3針。
消毒、縫合する2号を一緒に抑えながら話をしてたら
産まれてすぐNICUに入ってたころ、みてくれた看護師さんと判明。

消毒や観察は宮城に紹介状書いてもらったけど、
7月1日に乗るはずだった飛行機が台風で欠航。
翌日発つも台風の巻き返しでせっかくの沖縄が前半土砂降り。

滞在中にもうひとつ台風が来て、うまく逸れてくれたけど、コザとか観光しにくかったり。
内心、台風が長居して帰りの便に影響出たらどうしようかとも思ってた。



7月後半になってさて、荷造りだ!
とラストスパートかけてる最中。
移動日まであと1週間の所で2号が突然の高熱。
1号が突発の時にかからなかったから、真っ先にその可能性を疑ってたけど、まさかの熱性痙攣を起こし、日曜日の深夜に夜間救急へ。

意識や動きに問題無く、帰れたけどちょっと不安が残り…。
経過を診てもらうためにかかりつけに行ったり。


なんとか荷造りの終わりが見えてきた…所で!
トラックをとりに出かけたokapiさん。
それまで力仕事や、トイレの付け替え作業をしてくれてたじぃじが帰ってしまったことで、双子大泣き。
その日、寝付くまで作業出来ませんでした。

もちろん、

深夜まで詰め詰めして、朝早くに起きて詰め詰めして。
でも完全には終わらず。


双子を気にせず
自分の荷物を集中してまとめられたokapiさんに散々言われ。

何で荷造り出来てないの!?って、それはむらっちん!がご飯の支度や双子を見て連れ出したりしてたからで。
逆にokapiさんがすんなり作業できてるのはそのおかげだと思うんだけど!?
いっぱいなのはokapiだけじゃないのに、彼の中だけでまとまってしまってる事も多々。


これだけは今やらないと、と思って摘んだトマトはまだ行方不明…。
荷物が乗る乗らないをしてるよこで取ってたのがムカついたんですかね。
大事に育てたサフランの球根も捨てられた疑惑があって、穏やかでない部分もあり。



移動中1泊した温泉で足をぶつけて指の関節が伸びたらしくて、群馬まで運転するのに痛かったり。



ストレスなのか、右耳が急に聞こえにくくなったり。


荷解き終わってお盆頃にはゆっくり双子と夏を楽しみたい…!



そんなこんなで、とりあえず群馬に移れた双子でした。



ありがたいことに、
群馬に行って欲しくないなーって
たくさんの人が言ってくれたけど、
見えない世界で言霊となって影響したんやろか、と思いたくなるような引越しまでの日々でした。



ひいじいちゃんを見送ったら、
そろそろ落ち着けるんやろな?と期待。

保育園の手続きとか、スムーズに進行しますようにー!
コメント