陶芸徒然

陶芸を中心に、まさに火遊び「薪窯」のお話など、過去ログ満載、
日記にならないおさぼりブログですが・・ボチボチと

奥多摩ハイキング(その2)

2010-09-30 13:33:43 | 日常のなんとなく・・・イロイロ
あっ「栗」が落ちている・・
拾ってみれば、違う!!栗ではない・・
そう、栃の実・・・

栃餅、おせんべい等々、お土産やさんでお馴染・・
歩いているとあちこちに・・落ちている・・
栗と違ってイガは無いが、硬い外皮が剥がされていたり・・
誰が剥がす?手がある動物は熊?猿?
でも、多分人間様だろうか?
「熊に注意」の看板は見かけなかった・・ので・・
コメント

久しぶりの同級生ハイキング(2010/09/26)

2010-09-27 10:18:07 | 日常のなんとなく・・・イロイロ
ほぼ1ヶ月に一度、地元同級生仲間のハイキングが開催されている・・
私は家庭の都合、事情で・・数ヶ月ぶり、今年2回目の参加・・

今回は奥多摩湖の名所?、ドラム缶橋を渡って少し近隣を歩く行程・・
JR奥多摩からバスに乗り継ぎ、奥多摩湖へ・・
昨日までの雨模様が晴天に変わった良い日・・・

湖水に浮かぶ橋・・・
安全とは分かっていても・・それなりに揺れる・・
今回欠席の○○さん、橋が苦手?、都合が悪くて良かったかも?
彼女が出席してたらどうしたろうか?
「これはダメ!、私帰る」って、発言があったかも、と異口同音・・
それなりに距離は長いのです・・・








当初は橋を渡って風張峠、数馬の湯で一風呂浴びて、の予定・・・
案内板も、BBQ広場の管理の方の説明も、イマイチ・・
予定外の鞘口峠が最終地点となってしまった・・・・
それはそれで、なかなかの景色の中での歩きが出来て大満足!!
植林の中にも自然林が残っていたり、苔むした岩々を鑑賞出来たり・・



野草も沢山鑑賞出来ました・・・
ツリフネ草、ミズヒキ草は名前が分かりましたが・・
他は・・ゴメンナサイでした・・でも、自然の美しさ堪能出来ました!!
ツリフネ草です

その他イロイロ

















コメント (4)

当たり前?が当たり前でないかも知れない

2010-09-24 07:52:52 | 日常のなんとなく・・・イロイロ
最近賑わしているニュース・・
証拠FDの改ざん問題・・・

ニュースの話題は大きな処を話題にしているが、
こんな見方をしてみたらどうだろうか?

FD(記録メディア)の書き換え・・
この行為を当事者たちは本当に理解していたのだろうか?
PCの普及で、誰もが簡単に扱っている情報・・
でも、実はそれなりに知識は必要である事を軽んじているのでは?
アナログ時代は書面、紙情報、
紙情報と、記録メディアの取り扱いは根底から違っている事を
もっと認識しなければいけないのでは?

簡単に操作が出来るパソコン、
情報の取り扱いの重要さが忘れられているのでは?
重要性は分かっているかも知れないが・・・
機械的な操作は出来ても、記録メディアの取り扱いの
知識がどれだけあったかは報道されていない・・・

法律の勉強は大変だ、司法試験に受かる事も大変、
その中で、デジタル関連の知識を身につけられる人材は
どれだけ居るであろうか?
知らないと言う事も自覚していないかもしれない・・

今回のニュースでは、責任ある立場の年代は50代・・
パソコンの取り扱い、特にデータの管理に関して、
どれだけ知識があっただろうか?

自身が取り扱わなくても部下が用意してくれる立場
簡単なパソコン操作が出来るとそれで終り・・と、
大きな誤解をしているのではないかと?

コンピュータが身近になり、便利になったと評価も正しいが、
データの取り扱いが野放しになってしまったとも言えるのでは?

記録媒体のデータを修正、表面上は書き換えられたかもしれないが、
検証すれば書き換えの記録が目に見えない処で残っている・・・
こんな事も分からないのであろうか????
もしそうだとしたら・・お粗末極まりない!!!















コメント

壊れた徳利(備前)

2010-09-13 19:56:30 | 薪窯特集
作品紹介:
この徳利も新潟、南龍窯で焼成した作品・・・
底から少し上がったところで綺麗?に真二つに割れて出来あがった・・
自信で窯を持って沢山の作品を焼成すれば・・惜しいと思う事も無いであろう・・
私には惜しい!と、大切に出番を考えて自身の作品のコレクションにしている・・
だって・・「壊れても備前」だし・・・
こんな風に二つに分け見たいと思っても出来ないし・・
長い窯の中で頑張っていた我が作品を決して見捨てる事は出来なかった・・

愛しい成り行き作品!!!

コメント

成功したり不成功だったり(OS再インストール)

2010-09-12 18:48:10 | PC関連
不成功でがっかり:
7月末に友人からノートPCの不具合を相談された・・
自分一人での判断は自信も無く、月一回参加している
PC情報交換会なる勉強会で検討した結果「メモリー増設」・・
増設用のメモリーを調達、増設は問題なく完了・・
その後、又不具合・・、
勉強会での検討の結果「OSの再インストール」となった・・
再インストールを試みたが、挙動不審の動きがあり・・
ハード的に故障ではないかとの結論に至った・・・

成功に終わってホッと・・
不成功の後、時間を置かずに別の友人から「OSの再インストール」を
依頼された・・
不成功を引きずっては・・と、引き受ける事に・・・
再インストールの手続きは事前学習があったのでスイスイと・・
これは、成功に終わったが・・つまずきがあった・・
インターネットへの接続、別のPCの情報を参考にしたのだが、
mmm、繋がらない!!冷や汗が・・・
ちょっと気分転換というか、頭の整理をすべく一日間を置いて・・
接続関連のマニュアルを友人に探してもらって・・
マニュアルから指定ポートNo.を得て接続完了でした・・・
マニュアルはやはり大切なものです・・

コメント

備前(大徳利)

2010-09-12 18:18:27 | 薪窯特集
作品の紹介:
2003年、教室で借りた薪窯での焼成作品・・
越後湯沢近所のスキー場下にある南龍窯での焼成・・
かっては自身もスキーで通ったところ、それだけも懐かしかった・・
南龍窯という窯だ・・煙突から噴き出す炎が龍の如く?と聞いたような?

この窯は一定時間が過ぎると脇から薪を投げ込む・・
その薪は「小割り」と称して、細い事が必須・・
夜中中、鉈で「小割り薪」を作っていたことを思い出す・・
我が家の幼年期の風呂は薪、父、兄を手伝って薪を作った経験が役立った・・
でも、左手中指がばね指になってしまった・・



炎の流れがよく分かる作品だ・・



煙突からの炎・・龍かな??

コメント