陶芸徒然

陶芸を中心に、まさに火遊び「薪窯」のお話など、過去ログ満載、
日記にならないおさぼりブログですが・・ボチボチと

おんぼろカメラも今はアンティーク

2009-05-18 13:40:18 | 和楽路資料館
戦争や地震、様々な時代を経てきた「古いカメラ」が手元にあります。
最近はその価値が分るようになった?せいでしょうか、それとも、
持ち続ける事の大切さからでしょうか?、そのカメラが好きです。

子供の時、出かけて父がこのカメラで写真を撮ってくれる時は
ブーブー文句を言ったものでした。
そう、時代遅れ?って思って大嫌いでした。
回りの親子連れが取り出しているカメラとは全く違っていたからです。

我が家に残っている思い出の写真、この大嫌いだったカメラのおかげなんですね!

そのころ・・昭和30年代
様々な新しいカメラが出回るようになってきた時代でした。
「バカチョンカメラ」なんて呼ばれたものも出回ってきていました。
オリンパスペン・・・・・実は父も欲しかった!!
その後、中古で手に入れていました。

我が家の「家宝」と立場が変わった蛇腹式EASTMAN KODAKです。
今も使おうと思えば・・・現役のようです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こちらのお雛様も100年モノ | トップ | 自然の器・・自然が似合います »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和楽路資料館」カテゴリの最新記事