見出し画像

真相世界(The truth world)

200904草なぎ剛 全裸逮捕 衝撃日本を走る 鳩山総務相「最低の人間だ」


鳩山総務相から「最低の人間だ」と酷評されたSMAP草なぎ剛氏だが、全裸逮捕とはいったいどうしちゃったんだろう?
大野クンの大麻事件はものの見事にもみ消したジャニプロだが、今度ばかりはどうしようもないだろう。さあ、困ったことになったものだ。

1人で全裸、「裸になって何が悪い」

≪アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕された事件で、草なぎ容疑者は1人で全裸になって騒いでいたことが23日、分かった。現在もまだ酔っ払っているというが、容疑は認めているという。≫

単なる芸能タレントの不祥事だが、平素マスゴミはジャニプロに対する怨念に近い鬱積が溜まっていたのだろう。
「それ見たことか」とボロクソに叩きだした。何故かサンケイさんが異常なほど張り切っている。「サンケイさんとジャニプロとの間に何かあったのか?」と勘ぐりたくなるほどである。

≪赤坂署の調べによると、23日午前2時55分ごろ、港区赤坂の檜町公園で、酔っぱらいが騒いでいると、近所の男性から110番通報があった。

 署員が駆けつけたところ、草なぎ容疑者が1人で全裸になって、「裸になって何が悪い」などと意味不明な言葉を叫んでいたという。このため、署員が現行犯逮捕したという。≫

意味不明とは失礼だろう。「裸になって何が悪い」というのは一つの主張には違いない。軽犯罪法には抵触するけど…。

≪公園内には、草なぎ容疑者の衣服がまとめて置かれていたという。草なぎ容疑者は現在も赤坂署に勾留(こうりゅう)されているという。≫

泥酔してもキャラのイメージ通り礼儀正しい御仁である。こういうところは評価しよう。

≪今年3月には、結婚相手紹介サービス会社が30代未婚の男女を対象にしたアンケート調査で、「草食男子でイメージするタレント」ランキング1位に選ばれていた。≫

日本人は馬鹿が多いから「草なぎ」につられて投票したのだろう。「サラダ」とか「おひたし」とか言う芸名の有名人がいたならばトップの座は危うい。

≪大の酒好きとしても知られ、出演したテレビ番組内でも、度々ビールなどを飲酒する姿がみられた。≫

大酒飲みなら、場慣れしているはず。今回はどうしちゃったのかな?
加齢で肝機能が低下してしまったのだろうか?

【SMAP草なぎ逮捕】「全裸間違いない」と供述 芝生の上であぐら

≪また、通報を受けて赤坂署員が現場の桧町公園に駆けつけた際、草なぎ容疑者は芝生の上であぐらをかいており、近くに脱いで置かれていた衣服は、草なぎ容疑者のトレードマークといえるジーパン、ジージャンだった。≫

私生活でもイメージを大切にしているんですね。

≪財布には本人の免許証が入っていたという。≫

地デジを切られても交通安全協会が拾ってくれるかも…?

【SMAP草なぎ逮捕】住民証言「ワーワーと叫ぶ声」「ストレス発散のようだった」

≪近くのマンションに住む無職男性(75)はこの夜、寝つきが悪く偶然午前3時ごろまで起きていたという。男性は「3時ごろ、酔っぱらった男がワーワーと叫ぶ声が聞こえた。声が大きく、15分間ほど続いた。最初は助けを求める声だ思った。酒に酔って吠えているような感じだった」。

 同じマンションに住むジュエリー店経営の女性(42)は夜通し起きていたところ「甲高い叫び声が聞こえた」という。

 「何かストレスを発散しているように聞こえた。窓を閉めていたが、声が聞こえた。いつも外国人が騒いだりするからあまり気にしなかったので、まさか草なぎさんだとは思わなかった」と話した。≫

長い間ジャニプロなんかに飼われていると、ストレスも溜まるだろうな。

【SMAP草なぎ逮捕】手足ばたつかせ抵抗 シートにくるんで移送

≪アイドルグループ「SMAP」メンバーの草なぎ剛容疑者(34)が逮捕された事件で、草なぎ容疑者が赤坂署員に身柄を確保された際、手足をばたつかせて抵抗していたことが、警視庁赤坂署の調べで分かった。

 署員はシートにくるんで、パトカーに乗り込ませたという。≫

簀巻きにされたんですね。

【SMAP草なぎ逮捕】テレビ、CMは大わらわ 地デジは打ち切り

≪「笑っていいとも!」「SMAP×SMAP」「僕らの音楽」「チョナン・カン」など、人気レギュラー番組4本を抱えるフジテレビでは、「事実関係を確認中。担当者が協議している」と混乱した様子。バラエティー番組「『ぷっ』すま」に出演中のテレビ朝日では、28日夜に放送を予定している番組について、「現在、どう対応するか、編成担当者で協議している」と話す。

 主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)を9月5日から公開予定の東宝でも、午前10時前から社員が次々に出社し、対応に追われた。「撮影はすでに終わっている。公開前に主演者が逮捕されたケースはこれまで聞いたことがない」と困惑の表情。公開の有無を含め、対応はこれから協議して決定するという。≫

いやあ、さすがは人気タレントですな。ものすごい出演数ですね。全部中止とはお気の毒ですねえ。そうでなくても、広告料減収で経営が圧迫されているのにね。

草なぎ容疑者:出演番組見合わせ 地デジCM放送中止へ

≪草なぎ容疑者もバラエティーでは「笑っていいとも!」などの番組にレギュラー出演。初主演の映画「黄泉がえり」(03年)で演技力を高く評価された。また、芸名を韓国語読みしたキャラクター「チョナン・カン」として韓国語で歌やドラマにも挑戦した。≫

なかなか堅実路線ですね。日本で売れなくなっても韓国でどさ回りできる。今回でその保険が利くかも?

≪またNHKは、草なぎ容疑者が不定期でナレーションを務める教育テレビの子供向け番組「ピタゴラスイッチ」について、「(同容疑者の出演の回の)当面の放送を見合わせたい」(広報局)と話した。≫

これは存続が難しいですね。よい子がまねしたら大変だ。

≪さらに草なぎ容疑者は06年7月から地上デジタル放送普及推進キャラクターを務め、NHKや民放全局で年間計約12万8000回のCMが放送されていた。デジタル放送推進協会は各放送局にCMの放送中止を要請し、ポスターやチラシなどの差し替えの検討も始めた。≫

天下り困った。

≪ ◇トヨタがCM打ち切り決定
 「トヨタレンタリース」のCMに草なぎ容疑者を起用しているトヨタ自動車は23日、同日付でCMの放送打ち切りを決めた。家庭用洗剤「アリエール」の宣伝に起用しているP&Gも当面テレビCMの放送を見合わせることを決めた。≫

経団連も困った。

【SMAP草なぎ逮捕】鳩山総務相、地デジキャラ逮捕に「最低の人間だ」

≪鳩山邦夫総務相は23日昼、地上デジタル放送の普及促進のメーンキャラクターを務めているSMAPの草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕されたことについて「事実であれば、めちゃくちゃな怒りを感じている。なんでそんな者をイメージキャラクターに選んだのか。恥ずかしいし、最低の人間だ。絶対許さない」と明言。草なぎ容疑者が出ているポスターなどを全面撤去し、キャラクターから降板させる考えを示した。国会内で記者団の質問に答えた。≫

せいぜい自分が逮捕されないように気をつけてください。

【SMAP草なぎ逮捕】韓国でも「衝撃」 検索語で1位に

≪草なぎ容疑者が逮捕された赤坂署に集まる報道陣=23日午前、東京都港区(中鉢久美子撮影) 人気グループSMAPのメンバー草なぎ剛容疑者(34)は韓国語を駆使する「チョナン・カン」として韓国でも広く知られており、韓国メディアは23日午前「衝撃」などと同容疑者の現行犯逮捕を相次ぎ速報した。≫

韓国では人気が上がるかも?

草 剛

≪愛媛県西予市生まれ、2歳頃より埼玉県川口市で育つ。小学生のときは器械体操部に所属し部長を歴任。国体→オリンピック出場を目標にしていた。
現・SMAPの一員、木村拓哉と共に茶々隊のオーディションに合格。萩本欽一の下でレッスンを受けた後、最年少メンバーとして『欽きらリン530!!』の放送開始当初に少しだけ出演する。「彼ら2人に笑いの才能を感じながらも、リハーサルの合間にいつも踊っている2人の姿を見てこの子たちはこのまま笑いの世界に引き込んではいけないんじゃないかと思って結果的に解雇し、ジャニーズ事務所社長に預けた。」(萩本欽一談) ≫

苦労人ですね。欽ちゃんに売り飛ばされた悲しい過去があるんですね。

草なぎ剛のハゲ

≪草なぎ剛の植毛疑惑についてはかなり有名である。左側の写真は、ポン酢のCMに出たときのものである。どこからどう見ても、髪の毛が薄い。温水洋一とどっちが多いか、ぐらいのレベルである。

一方、右側の写真。これはその1年後ぐらいの写真であるが、かなり劇的に回復していることが分かる。ドレッドヘアにしても頭皮が見える気配すらない。圧倒的ボリューム。草なぎがポン酢のCMに出演したときで既に彼は三十路を超えており、そこからここまで圧倒的な回復をすることは常識的には考えられない。≫

身体的ハンディキャップも負っていたようだ。
見ての通り「努力の人」「いい人」である草なぎ氏の再起を希求してやまない。



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「本文」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事