上総のぽ-太郎

一匹でも多くのワンちゃんに優しい飼い主さんを!
世界中、たったひとつの命との出会いをサポ-トいたします

《一期一話》三ヶ島葭子

2020年08月04日 | 〈我が家のARCHIVES〉
《一期一話》三ヶ島葭子(みかじま・よしこ)

我が病すこし快(よ)ければとことはに死ぬ日なきごと身をばさびしむ

病がすこし良いと死ぬ日が来ないような気がします。
それがかえって我が身には淋しい事です。

家庭に恵まれず屈辱的な生活を送った女性、哀切の一首。

40 歳で没した薄幸の歌人。


コメント   この記事についてブログを書く
« 《一期一話》種田山頭火 | トップ | 🐶音楽とわん友&#1280... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

〈我が家のARCHIVES〉」カテゴリの最新記事