女優奮闘記~日本伝統文化と東洋医学

こころの日記です。いつも心に太陽を!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の梅干し

2016年07月30日 06時46分59秒 | 日記
今年の梅雨明けは、7月28日。
発表は突然でしたね。

うちのかっちゃんが梅干しをつけていなかったら
梅雨明けを気にすることもないのですが・・・。

昔から
梅雨明け十日、と、10日間は雨が降らない、ので、
3日3晩、外に干し、梅干しが出来上がるのです。

今年は、かっちゃんを手伝いました。



40キロ。
食べるのはうちではかっちゃんだけなのですが、
今年はわたしも食べてみようかな、という気になってます。

わたしが食べるとなると、365粒必要ですので、
写真の分ぐらい、食べちゃいますね。

コメント

∞無限大の感謝 NPOグローバルシアター和の輪15周年

2016年07月06日 06時14分05秒 | 和の輪
この6月18日で
NPOグローバルシアター和の輪が15周年を迎えました。
応援してくださる方々があってこそ15年の長きにわたり
活動を続けることができました。
感謝でいっぱいです。

日本文化の継承と発展という大きなテーマを掲げています。
身丈にあった活動を
これからも続けていきたいと思っています。

どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。

5月20日は、船橋の広井亭で7人で
ゆっくり懐石料理を楽しみながら、
旧交を温め
6月17日は、
副代表理事の乙部さんの自宅で12人で食事会を開きました。


お料理は、亀戸の升本さんから運んでもらい
なかなか食べごたえがありました。


4月29日に小松左京先生の6回忌の集いを北松戸でしました。


来年2017年は、早7回忌。
抽選で、7月22日(土曜日)を確保することができました。
場所は、和の輪おなじみの【深川江戸資料館小劇場】
この劇場はうちと相性がとてもいいのです。
7月26日が祥月命日なので、この日にと思っていましたが、3つ申し込んだうち、
7月22日土曜日だけが当選でした。
小松先生がされたことなので、
ありがたく7月22日土曜日に≪7回忌小松左京と一緒に楽しむ会≫を上演させていただきます。
今出演者が熱心にレッスンを受けてくださっています。

10月10日に、米津先生の3回忌の会で6名がデビューします。
来年の3月にもう一度舞台に出てもらい、
7月22日の本番を迎えてもらおうと思っています。

演劇は人生を豊かにするものであると、
また感じながら
レッスンに励む日々です。
ありがたし~~~

コメント

バイオレゾナンス医学会の第7回全国大会7月3日東京にて

2016年07月06日 05時41分04秒 | 和の輪鍼灸院
今年も仲間と行ってきました。
バイオレゾナンス医学会の全国大会。


びっくりでうれしい再会が
船瀬俊介さん。
ロビーで本を売っていた。
「暮らしの手帖を作った男」を購入。


船瀬さんが消費者連盟に勤めていたころからの知り合い。
北大の秋元さんが紹介してくれた。
そのころよくうちで面白い人たちを呼んで食事会をやっていて、
船瀬さんも仲間の一人。彼が演じる黒沢監督の「七人の侍」は絶品だった。
こんなに面白い人がいるんだ、と思った。
私は彼から影響を受けた一人であることに間違いがない。

「危ない化粧品」を書いたころで、
化粧するな、とよく言われたなぁ。
当時から食生活も徹底していて、
今も一筋の道を歩き続けていてすごい。

去年、矢山先生は田川高校の2年後輩と知りびっくり。

当時から花森さんのことを熱く語っていた船瀬さん。
小学2年生で花森さんの自伝を書こうと決めたというから二人の縁は相当!

昨夜、電話。
締め切りに追われている、と忙しそうだったが
しばらく電話につきあってくれた。
青春時代の友人というのは懐かしく、うれしいものだ。

医学会は、
どの発表者もよかった。
蔭山先生は、高輪クリニックの院長。
娘を連れて来週行ってくる。
今わたしの一番の興味は「金属アレルギー」
世界中で爆発的に増えていることを知る。
そうかぁ・・・・
原因物質を近づけないことと
デトックスは汗で、
そして
ハーモナイズ。



コメント

小布施の旅 すばらしかったぁ

2016年07月04日 04時10分27秒 | 旅行
小山利枝子さんの「光の花」見に行きませんか?
とお誘いを受けたのがこの6月。
行く気になった。
いついけるかは定かでなかったが、
行く気になったのがご縁というもの。

6月の末、
父と正子さんとフミエちゃんを乗せて
1泊泊りの旅に出た。
行先は 小布施おぶせ 長野県。

大粒の雨の朝7時、
北松戸駅でフミエちゃんをピックアップして、
府中へ。
午前9時、正子さんの家の前に着くころには雨も小雨に。

中央道で長野に入る予定が、
どこかで間違えたのね、高尾へ行ってしまった。
高尾もとてもきれいなところで、
かえってよかったね。


以前富士山あたりのSA(サービスエリア)で水を汲めたので、
水をくむのも楽しみだった。
ゆっくり長野に入る。
善光寺さんには午後4時すぎに入れた。
そして、
そこから約1時間、
小布施山田温泉の「風景館」へ。
名前の通り、山が迫った風景のすばらしい旅館だった。



貸し切りの露天風呂がまたよかった。
次の日の朝、
仙人露天風呂へ150段降りて行く。
遠かったけど、
行ってよかった~~~
今まで入ったどの露天風呂より素晴らし風景。
川の轟音を聞きながら
ゆっくりした。




ロビーでであった家族から「雷滝」のことを聞く。
行ってびっくり。
秘境だぁ!





岩松寺(がんしょうじ)で北斎の天井絵を見る。
案内のかたの説明がよかった。
「痩せガエルまけるな一茶ここにあり」の俳句を詠んだという池も見た。

そして、これが小山利枝子さんの「光の花」
写真撮影OKだったので、撮ってもらいました。



須坂長野で高速に入り、
安曇野で途中下車。
おそばを食べようと探すが
なかなか見つからず・・・
野菜を売っているお店で、玉ねぎと味噌用の大豆を買う。
お店の前に 「名水百選」と湧水が!
お水も汲めて、
お蕎麦屋さんも教えてもらい、
そば庄さんでみんなでおそばを食べて、
夜遅く帰宅したのでした。

予定を立てずに
行き当たりばったりで
最高のタイミングの旅でした。

ありがたし
又行こうね。

コメント