女優奮闘記~日本伝統文化と東洋医学

こころの日記です。いつも心に太陽を!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

古事記研究会 終了しました

2012年04月30日 04時47分59秒 | 和の輪
みなさま、昨日、古事記研究会を無事終了することができました。

あと6回分を残しての終了です。
米津先生のお体にこれ以上のご負担をおかけすることはいけないと判断し、
昨日で終了しました。

いっしょに勉強してきてくれた仲間たち、
本当にありがとうございました。

阿部國治先生による解釈本は、
わたしたちに日本人を見る目を養ってくれました。

素晴らしい出会いであったと感謝します。

今後についてですが、

毎月米津先生を囲み、みなで集いたいと思います。
そのときに、話すきっかけがほしいとの要望があり、
わたしは、あと6回分の古事記を印刷し、
参加者にお渡しし、
一緒に読み語り合うつもりです。

5月は26日(土曜)11時から午後2時ころまでかと思います。

参加費はいただきません。
お弁当持参ください。

どうぞ、今後とも米津先生をよろしくお願いいたします。

長いことありがとうございました。
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2012年04月26日 19時26分45秒 | 日記
今日は発送のお手伝い。
チラシが出来上がり、
小松左京マガジンにいれてもらった。
お昼に終わり、
印刷物を取りに新宿に行く。

帰りに浅草橋に寄って、文具類をゲット。

頼んだ封筒もできてきて、
順調に仕事は進んでいます。

発送をこの連休中に終えて、
ゆっくり作品を作ります。

折口信夫の「死者の書」を先日読み終えたが
ことばの粒が大きくて、
すごい小説だと思った。

ことばの力を感じた。

小松左京作品で
お客様に
ことばの粒を感じてもらえるよう
しっかり読み込みたい。

明日は学校。夜は北千住。

コメント

また始めましょう

2012年04月24日 11時09分44秒 | 日記
また始めましょう。
いつだって始めることができて
いつだってやめることができます
そしていつだって
続けることができますね。

これが人生。

はじめたことがあります。

1日に10人の人を褒めること

1日に10人の人に感謝すること

直接言えなかったら
一人で口に出してもOK、とします。

こころが変わります。
気持ちが変わります。 
コメント