にこにこスタンプ帳

「SMAP」と3回呟くと・・・もう笑顔!
不思議だね~SMAPマジック!
いっぱい♪いっぱい♪♪笑顔でね~♪

6月最後の映画の日・・・「幸せへのキセキ」

2012年06月28日 | 鑑賞日記

幸せへのキセキ

監督     キャメロン・クロウ
脚本     アライン・ブロッシュ・マッケンナ
キャメロン・クロウ
原作     ベンジャミン・ミー
製作総指揮     イローナ・ハーツバーグ
製作     ジュリー・ヨーン、キャメロン・クロウ、リック・ヨーン
撮影     ロドリゴ・プリエト
美術     クレイ・エイ・グリフィス
音楽     ヨンシー
編集     マーク・リヴォルシー
衣裳デザイン     デボラ・L・スコット

出演     

  マット・デイモン     (Benjamin Mee)
    スカーレット・ヨハンソン     (Kelly Foster)
    トーマス・ヘイデン・チャーチ     (Duncan Mee)
    パトリック・フュジット     (Robin Jones)
    エル・ファニング     (Lily Miska)
    ジョン・マイケル・ヒギンズ     (Walter Ferris)

  マギー・エリザベス・ジョーンズ(ロージー)

<あらすじ>

イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、半年前に妻を亡くし、14歳の息子ディラン(コリン・フォード)と7歳になる娘ロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)とともにその悲しみから立ち直 れないでいた。悲しみからベンジャミンは仕事を辞め、息子は学校で問題を起こし退学処分になってしまう。ベンジャミンは心機一転、新天地での再スタートを 望み、郊外に家を購入。その家は、閉鎖中の動物園付きだった。動物園を再建すべく取り組むベンジャミンだが、素人ゆえわからないことだらけでトラブルが続 き、かさんでいく修理費や薬代に頭を抱える。しかし飼育員たちや動物園を心待ちにしている地域住民、思いもよらぬ亡き妻からのプレゼントに支えられ、妻と のある約束を果たそうとする――。

<感想>

本当にあったお話だなんて、スケールの大きい事。

ゴロウちゃんの一押し映画なので、「テルマエ・・・」辞めてこの映画にしました。

観て良かった!観終わった後、心が温かくなった。

ハッピーエンドはヤッパリ良いなぁ

ご都合主義だったり、端折ったりしていたけど、ヤッパリ観終わった後の気分が良いです。

とても、美しい映画です。

兎に角、女性陣の笑顔が素晴らしく魅力的!

ケリー(スカーレット・ヨハンソン)もリリー(エル・ファニング)もロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)も!そして死んだママも、滅茶苦茶に可愛いトビきりの笑顔です。

原作を読んでみたくなりました。

 

 



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。