山が好きかも… 横浜・スィート♪ハッピー☆シャイン・Oh!・玲(レイ)

犬好き♪スポーツ好き♪ヨガ教えてるのに、不動産の世界に入り込んで、山好き社長さんの会社に就職した社員のつぶやきです。

ゴールデンウィークなのに!?横浜ヨロズヤ不思議話を一席… =不思議な返事=

2011-05-03 19:00:00 | 不思議なお話
  チューリップの赤  日の丸の赤  太陽の赤



   元気が出る 赤

    みんな一緒に
          がんばるぞ= 日本!! 
  

        GO!GO! NIPPON ! 大和魂を見せる時だ! 

   東日本大地震の被害に遭われた多くの方々へお見舞いを申しげます。
   そして、この災害で天国に召された、たくさんの方々の尊い命へ、
   そして動物さん達の純粋な魂へ、心からご冥福をお祈りします。

一日も早く、津波や原発事故の復興復旧が進みますよう
これからもずっと、自分でもできる事を続けましょう! 
       心と気持ち、物の大切さを見直そう! 
   
   がんばれニッポン 新幹線全線開通おめでとうございます!
             つながる日本 
 こんにちは。

今日は、久しぶりに不思議なお話を一席お伝えしようかなんて、思いまして。
この時期になると、なんとなく不思議話をしたくなる… かも!?



一戸建ての工事が始まろうとしていたある日の事。

私は、午前中打合せがあったので外出しようとしていたんです。
そうしたらですね、
出掛けようとした途中でシャチョーさんから電話がありまして

「あ~シャインちゃん。悪いけどさ、今ね、大工のナリゾウが、
 『明日から工事の部屋の鍵を13時30分頃取りに行くから』って連絡があってね。
   その時間に、会社に戻ってる?」

「多分戻っているけど、もしだったら、
     ナリゾウさんから私に電話くれたらすぐ戻れる距離にいるから」

「了解」

そんなやりとりがあって、私は打合せに出掛けました。

用事を済ませて、予定の時刻に会社に戻ると
グッドタイミングじゃないですか!
会社の前にナリゾウさんがいたのです。

「あ~、ちょうど良かった。今着いたのですか? 
   私に電話しないで済んで、間に合って良かった」



グッドタイミングだったのに、ナリゾウさんは、不思議そうに私を見るんです。

「え? あれ?? なんで?…」

「何ではないじゃないですか~やだな~  … あれ? 今来たのですよね?」

「え… いや~ 確かに、今着いて、チャイム鳴らしたら
   『は~い』ってシャインさんの声が(会社の中から)したんで
      (シャインさんが中から)出てくるのを待っていたんですが… あれ?」




確かに、私の声だったようですが
私は、外にいたので… 中から返事できません。
きっと、誰かがお留守番をしていてくれたのでしょうか?
それならば、とてもありがたい事ですね。

さて、今日のところはおしまいにします。

余談ではありますが、
ヨロズヤフォーシーズンはとても「気」の流れを良くしてありまして、
特に、
鬼門(きもん)と言われている北東の方向から反対側の南西、つまり裏鬼門にかけてを特に流れが滞らないようにしてあります。
また、変な物(もののけ、霊、邪気)が通らないようにも工夫してあるのです。
だから、邪気と呼ばれるような悪い気が入り込まない事は確かなのでして、
このヨロズヤフォーシーズンに初めて来た方でも

何故か『居心地が良いわ』といって、長居をして行って下さるのです。
嬉しいね!

そんなヨロズヤフォーシーズンなのですが、
あまりにも気の流れが良すぎてこんな現象もあります。

【私は特に】なのですが…

会社の研修(山とかスキーです)の前日に、早朝出発のため、
参加者全員でヨロズヤフォーシーズンにお泊りする事があったのです。
とにかく、早起きしなくてはいけないので、早く寝ましょうと、
消灯してみんなで川の字になって寝ていたのです。

しばらくすると、シャチョーさんと他の人から寝息が聞こえ始めまして、
私も早く寝なきゃてちょっと焦り始めた頃。
寝息の合間に何やら、「コソコソ」とひそひそ話が聴こえてくるのです。
しかも、そのままその声を聞いていたら、目の前がすごく明るくなって、
薄目を開けてみると、私が寝ている上を、
雪洞(ぼんぼり)か提灯(ちょうちん)か、
とにかく明るい光を持った行列が、通過して行くではないですか。

しかも、私を発見すると、

「あら。ま~ この子ね~ ふ~ん」

などと言いながら、灯りを寝ている私の顔に近づけてのぞき込んで、
私をしみじみと確認しながら通過する方々もいて
眩しくって涙目になってしまい、寝られないのです。

悪い人たちではないから良いのですが、朝早く起きなくてはいけないのに
灯りを照らされると寝られず、翌朝はなんとなく寝不足…

シャチョーさんも、夜中まで仕事をしていると、たまに誰かに触っていかれたり、
玄関の辺りで、風も吹いていないのに、カタカタ音がしたり、
カーテンが揺れたりするのを目撃する事もあるそうです。

あ、怖い事では無いので、ご安心ください。
ただちょっと、姿が見えないだけなのです。
本当に皆さん、気さくで良い方ばかりです。

   あ、話が横道にそれてしまいました。

しかしながら、このナリゾウさんにまつわる、ちょっと不思議なお話がまだあるのです。
が、そのお話は、また今度  

これから、中区山手駅前商店街の店舗の今度は内装リフォーム開始です。
きれいになるよ~ん



  横浜市中区根岸台の根岸森林公園の八重桜。満開!
コメント