Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

春スキーに。

2020年03月30日 | これ、イケてます!!


皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

先週末にお山ではまた降雪があり、
それぞれ皆さんがウイルス対策を講じながら、
今後もアウトドアーの春SKIを楽しまれる方も多くいらしゃるかと存じます。

そんな春SKIにあると便利なものがコチラ↓


 DOMINATOR (ドミネーター)社のWAXで、
中フッ素配合のWAX 「HYPER ZOOM ハイパーズーム」 です。

弊社ホームページ WAX コーナー

スプレー式ではなく、ペースト状なので、
手軽な万能WAXでありながらもフッ素の含有量が多く、
水分の多めな雪でもかなり良く滑り、
塗り方もとっても簡単!

広いフィールドで春SKIを楽しまれる方にとってもお奨めです。

 

弊社 Wangel Sports オンライン SHOPからも簡単にお買い求めいただけますので、
よろしければどうぞ。

スタッフY


上達への近道かも?

2019年10月21日 | これ、イケてます!!

 

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

今週10月25日(金)には、静岡県裾野市におありの
フジヤマスノーリゾート Yeti  スキー場 さんがOPEN予定。

軽井沢 プリンス スキー場 さんは、11月2日(土) OPEN 予定です。


まだ本格的ではありませんが、シーズンはもうすぐそこですょ。
皆様ご準備はお済ですか?

 

さてさて本日のご案内は、
今シーズン上級者様への仲間入りのために、
はたまた、すでに上級者様でいらっしゃりながら、
ゲレンデを楽に、なおかつ時々妥協のない攻める滑りもしたい、
そんなスキーヤー様にお奨めの逸品をご案内いたします。

それはコチラ↓

 
VOLKL '20 NEW MODEL RACE TIGER SC DEMO です。

検定という文字が強調されていますが、
前述のように、すでに上級者様から、これから上級者様を目指す
頑張るスキーヤー様に、とってもお奨めのモデルなんです。

同じモデル名で昨年以前にも製品はありましたが、
今期'20 NEWモデルは、ボディー形状が一新され、
これがさらに最高に良いスキーに仕上がりました!!

 

そのごきげんなフィーリングは、
下記メーカーさんのオフィシャルホームページの動画から、
きっと感じとって頂けると思います。

YOUTUBE ➔ RACE TIGER SC DEMO 


弊社ホームページ ➔ VOLKL コーナー 

さあ、あなたも上級者様への仲間入り。
お奨めです。

もちろん他にも、良いスキーがありますょ。

お気軽にスタッフまでご相談下さいませ。

 

ワンゲルスポーツ
スタッフ一同


浮いて、キレ切れ wow な スキー !!

2019年07月08日 | これ、イケてます!!

 

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

本日は、世界中のローカル FREE RIDE PROライダー絶賛SKISのご案内です。

 

それはコチラ↓

DYNASTAR社の MYTHIC  97 PRO (ディナスター ミシック 97 プロ)
プロポーションは、サイズ177cmで、TOP /CENTER / TAIL (133/97/113) 

     

TOPがロッカー、TAIL部は、ほんの少~しだけ持ち上がっている程度の、
キャンバー&ロッカー形状。
→キャンバー部を踏んだ状態にすると→


内部構造には、カーボンとファイバーを編み上げた、
軽量でなおかつ高反発なカーボンプライを一部採用で、
それがこのスキーを凄~く良い性能へと導いているようで、
このカテゴリーの中では、他社にはなかなか無い、
しなやかでありながら高反発力のあるパワフルな性能を持ち合わせています。

そして、なんと重量は↓
 

1/2ペアで、1,420g wow !!

さらに、
RADIUS (回転半径)は↓というと、
      15 Meter.


CENTER幅97mmでも、
しなやかなロッカーの浮力と超軽量でありながらもパワフルな反発力で、
パウダーでは高速滑走とともにスプレー上げ上げも期待でき、
そしてラディウス15mのターン性能で、
きっと山の中のあらゆるシチュエーションに適合。

このスキーは、冬の間、毎日「早く朝がこないかなぁ~」っとつぶやく、
世界中のマウンテン ローカル ライダーを魅了する逸品です!!

BINDINGS 組み合わせプランは、コチラ (←クリック)へどうぞ。


スタッフY


POWDER 三昧 !!

2019年01月25日 | これ、イケてます!!


皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

本日は東京にも雪がちらつくかも?
との予報です。


さてさてその雪ですが、
北国のお山ではとってもとっても良~い雪が
降り積もっているようで、
まさにパウダー三昧とのこと。


そのような状況ですので、
こちらの↓製品が今とっても人気です!!


↑SALOMON  QST 118




↑SALOMON QST 106

  


↑ATOMIC  BENT CHETLER100

 

 


↑LINE  SICK DAY 104





↑LINE  SIR FRANCIS BACON

 

などなど。

とくにPOWDER のみならず、
その他の場面でも使い勝手が良いユーティリティーに
満ち溢れている上記のモデルたちがとっても人気です!!

在庫数が限られて来ておりますので、
お探しの方はどうぞ超お早めに!!


スタッフ Y


ひ・と・め・ぼ・れ。

2018年11月12日 | これ、イケてます!!


皆様こんにちは。
Inspiringをご覧くださり誠にありがとうございます。


気温が高めのお天気も本日までぐらいのようで、
今週はまた初雪のお便りが全国から届きそうですね。



さてさて本日のご案内は、「お米」ではなく、

コチラ↓です。



今期LEKI社から新登場の POLES
W.C. RACING COMP LITE (ワールドカップ レーシング コンプライト)です。

こちらの製品、グリップの形状も大き過ぎず、
スイングウェイトが抜群に良く、
そしてデザインにインパクトがあって
凄~くカッコイイんです!!

(※RACINGの名前がついているからと言って、
RACE専用ということではございません。)

私ことスタッフYは、この製品が入荷したときに

「一目惚れ」状態でしたぁぁ。

入荷前にご予約を下さっていらしたお客様も何名様かいらっしゃり、
その人気に、なっとく!

今、よく売れています!!

当ブログをご覧の貴方様もいかがですか?

詳しくは弊社ホームページ→ LEKI コーナー へどうぞ。

 

※ただし、手首のストラップがLEKI社特有の
トリガーストラップ形式ですので、
慣れていらっしゃらない方はちょっとだけ戸惑われることが
あるかも知れませんので、ご注意くださいませ。


おわかりになられないことがございましたら、
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。


TEL 03-3293-0491
ワンゲルスポーツ


本領発揮 !!

2018年02月26日 | これ、イケてます!!

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

寒~い本日の東京・神田ですが、
冬季オリンピックの感動の余韻はまだまだ続き、
マラソンでは日本新記録が樹立され、
世の中は熱つ~いですね。
このままパラリンピックに繋がっていくこと間違いなし。
日本選手の活躍に期待です。


さてさて本日のご案内は、
まだまだパウダースノーや締まったゲレンデでの
滑走を十分にお楽しみいただけるところも多いですが、

時期的に少しずつ気温の上昇があり、
お山の雪も乾雪から湿雪へと雪質の変化がいなめません。

そんな状態のときは、
スキーの滑走性が鈍くなりがちですが、
コチラ↓を使用されると解消できることも多いかもしれません。

 

DOMINATOR (ドミネーター)社のペースト状WAX  
BOOSTER FP (ブースター エフピー)です。

フッ素と二硫化タングステンが配合されていて、
手軽に塗れるワックスでありながら、
とっても「いいね!」なんです。

これからの時期、
手軽さと滑走性の両立で本領発揮の 「BOOSTER FP」

まだお持ちでいらっしゃるない方は、
ぜひご使用になられてみられてはいかがでしょうか。

詳しくは弊社ホームページ → WAX コーナー へどうぞ。


スタッフY


OLYMPICにて。

2018年02月07日 | これ、イケてます!!


皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

寒いです、TOKYO。

平昌の選手村はもっと寒いようですね~。

さてさて本日のご案内は、
その平昌オリンピックがいよいよ9日(金)から開催されますが、
その初日に MOGUL の予選がございます。

そこでもしかすると、どこかの国の選手が使用するかも?
のモデルをちょっとだけご案内させて頂きます。

それはコチラ↓

   


詳細は、後日ご案内させて頂きますね。


スタッフY


“やはりイチ推しなのだ!!”の巻-LINE SKIS-

2017年12月15日 | これ、イケてます!!
寒い。。。

冬ですので寒いのは至極当然。

相変わらずのカラッカラ感で喉もカラッカラ。

この前は、案の定コタツで寝てしまいましたよ。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


すでにシーズンをスタートされている方が多いこと。

今シーズンの始まりは前年に比べても雪が豊富なんですが、
まだまだくれぐれも“滑走面”にはご注意下さい!!

さてさて、
もうすでにいろんなことがスタートしてしまっておりますので、
クドクドとした前置きは必要なしで、本日のタイトル。


『“やはりイチ推しなのだ!!”の巻』


そうですよ、LINE SKISのお話ですよ、サブタイトルどおり。

お決まりで、

⇒しっかりと「このブランドのモデルを紹介するよぉ~」っと。


コイツはワタクシの親友“トム”。

先シーズン、コイツが超イカしたスキーを作ったんだ。

それがコレ、

【TOM WALLISCH PRO】(2016/2017モデル)

スマッシュヒットだったなぁ。

⇒あっという間に完売した。

ホント、コレはご機嫌なスキーだ。

パークライド用なんで、飛ぶ・回す・擦るはお手のモノ。
ゲレンデをかっ飛ばしてカービングターンもできるし、
コブもいい感じでスピーディーに滑り降りることができる。


文句なしだ!!!

そして今季も、

2017/2018 New【TOM WALLISCH PRO】
デザインチェンジでもちろんラインナップされている。

そしてそして、
もちろんのこと、


※今シーズンもいったん店頭在庫が完売したけど、
 なんとか週末ギリギリセーフで再入荷してきて準備OKだゼ!!


ちなみに、
ワンゲルスポーツ・ホームページ上で“おすすめビンディングset”
掲載しているけど、別にアレじゃなきゃいけないというワケじゃない。

例えば、“より軽く・よりリーズナブル”にということであれば、

マーカー《SQUIRE 11 ID》
とか

チロリア《AAATTACK 11 GW》
でもイイと思うよ。

とにもかくにも、
デモ系のスキーを使っている人に一度乗ってもらいたいなぁ。


☆“トム以外”のモデルは→コチラで要チェック


『この冬、新しい感覚を手に入れてみては??』

Staff TETSU

ワタシヲ スキー二 ツレテッテ!

2017年12月09日 | これ、イケてます!!
皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


情報としては少し遅いですが・・・現物を発見!笑
やりましたね!やってくれましたねJRさん!!


世代によっては胸に突き刺さるポスター!

  JR SKI SKI
  
↑動画や壁紙もありますヨ!

また、ワンゲルスポーツではワタスキ世代のSTAFFがお得な商品を元気に販売中です!
商品についてのご質問等お待ちしております。
お気軽にお電話もどうぞ!
ワンゲルスポーツ→03-3293-0491

STAFF masa

アグレッシブさ LEVEL1 !!

2017年11月16日 | これ、イケてます!!

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


雪神様がご降臨になられ、
今週は全国的にお山で雪がかなり降りそうですね~。
スキー場さんも続々とOPENの予定です。

スキーヤーの皆様におかれましては、
いきなりシーズンインではなく、
ストレッチ他、お体のコンディションも整えられてから
シーズンをお迎え頂ければと存じます。


さてさて、
そんな、は・や・る・気持ちを、さ・ら・に、かき立ててくれる
DVDが入荷しましたのでご案内申し上げます。

それはコチラ↓



LEVEL 1 Productions(レベル ワン プロダクションズ)からリリースされた
最新 DVD 「HABIT」(ハビット)です。

かな~り刺激的ですょ!!

詳しくは弊社ホームページの ムービー コーナーへどうぞ。


スタッフY

キレッ、キレッ、なんですがね!?

2017年11月01日 | これ、イケてます!!


皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

本日も全国の皆様にご利用を戴き
たいへんありがとうございました。


さてさて本日のご案内は、
クロウト好みの鋭いキレッキレッのショートターンを味わえながら、
雪面コンタクトもとりやすいモデルとして人気のコチラ↓です。



'18 NORDICA DORBERMANN SLR RB Evoです。
このスキーは、ENERGY 2 TITANIUM RACE BRIDGE という構造を採用し、
フルウッドコアにTITANIUMメタルシートをダプルで重ね、
さらにカーボンシートを組み合わせ、
トップとテールのねじれ剛性を強化して、力の伝達性、安定性、
そしてエッジグリップ力をぐぐっと向上させて、
回転半径12.5mのサイドカーブにより、
高い次元の気持ちの良~いキレキレショートターンを
お楽しみいただけるモデルですが、
ショートターンモデルにしてはあまり狭くないウェスト幅と相まって、
この種のモデルとしては雪面コンタクトも比較的マイルドで、
オールラウンド性の高さも併せ持っている強力ショートターンモデルです。

キレっキレっのスキーをお探しの方に、
是非お奨めの逸品です。


詳しくは弊社ホームページ NORDICA SKIS コーナーへどうぞ。

台数に限りがございますので、どうぞお早目に。


スタッフY

週末は熱き戦いが!

2017年10月06日 | これ、イケてます!!
皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


今週末はいよいよコチラですね!

第9回丸沼高原サマースキー技術選手権大会

先月末、丸沼さんにお邪魔した際にも沢山の方が大会に向けて熱心に練習されてました。
※弊社のお客様の中にも出場者がいらっしゃいます!!(頑張って下さい!)

熱い戦いに期待してます!

STAFF masa

“正式に決定…なのか?!”の巻-2017/2018 クナイスル-

2017年05月29日 | これ、イケてます!!
朝晩の寒暖の差に体調を崩されてはいませんか?

いやぁ、
通勤の電車の中でもけっこう辛そうにされている方をお見かけします。

ワタクシはすでにTシャツ・パンツにタオルケット一枚で寝ておりますが、
良い子の皆さんは絶対に真似しないで下さいね。

普通の人は、たぶん風邪をひいてしまいますので。。。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


さてさて、
今日は取り急ぎ大切なお知らせがございますがゆえ、
チャチャっと始めさせていただきますよ。


本日のタイトル。


『“正式に決定…なのか?!”の巻』


そうなんです。

サブタイトルどおり、

“あの”

に関するご案内なのでございます。

ナントっ!!!

2017/2018Newモデルが、ほぼ確実に販売されることが決定?!


大丈夫です!!(大丈夫なのか…)


メーカー担当者は鼻息ムンムンで満面の笑みで確約してくれました。

ということで、
メインどころの、
“白”・“黒”・“赤”の何が発売されるのかをササァ~っとご紹介。

【WHITE STAR GS】


⇒マジなGS用の板なので、普通の人には関係ないかなぁ。
 でもね、181cmは基礎のロング用としてもおすすめできるかも。

【WHITE STAR SL】


⇒マジなSL用の板なんだけど、ハードフレックスで強めのレスポンスを
 好む基礎スキーヤーにはハマるかもしれない。

【WHITE STAR XR】


⇒GSベースの板なんだけど、思いのほか汎用性が高いぞ。
 基礎の“総滑”なんかではかなり役に立ちそうな感じがする。

【BLACK STAR XC】


⇒これはクナイスルの中でも、ド定番中のド定番オールラウンドモデル。
 “上級者までもう一歩”という方はぜひとも乗ってみるべき。

【RED STAR RC】


⇒ハイスピードクルージング的に乗りたいと望む上級~エキスパートの方は
 迷わずこの板をチョイスするべきでしょうなぁ。

【RED STAR SC】


⇒デモ・ショートターン系オールラウンドモデルといっていいでしょう。
 この板好きになっちゃう人、けっこういると思うよ。(ワタクシおすすめ)


とまあ、こんな感じで、、、
実は“白・黒・赤”に関しては、
少しばかりラインナップが整理されたんだよね。


展示会にてサンプルを拝見しましたところ、“もの”が非常に良い!!
ワタクシ風に表現させていただきますと「とても好ましい」という感じ。

やはり、
シンプルな構造ですので、ごまかすことが一切できないワケです。
(何かあればすぐにバレてしまう)

2017/2018 New【KNEISSL】

信じて待つとしますか。


『で、ビンディングはどうしますかね??』

Staff TETSU

“バカ正直?!”の巻-2017/2018 アトミック REDSTER Boots-

2017年05月15日 | これ、イケてます!!
ゴールデンウィークぼけでダルいとか?
それとも、いわゆる五月病になっているとか?

気合いが足りていません!!

5月も半分が終了。
ボチボチ新しいモデルたちが店頭に並び始めますよ。

(もう実際に入荷しているモノもあって、買って持って帰っちゃった方もいる)

ぼけぇ~っとしていますと、また出遅れちゃいますゼ。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


“新しいモノ”をジャンジャカご案内さし上げなければならないんですが、
それだけをやっているワケじゃないんで、ジリジリと地味に積み重ねて
お伝えさせていただきます。

今回ご案内さし上げますモノは、
スキーとともに大注目を浴びている“赤い彗星”とでも申し上げましょうか…

というところからの本日のタイトル。


『“バカ正直?!”の巻』


サブタイトルどおり、
全く新しいブーツとして生まれ変わった




さて、どんなブーツなのか???

このブーツに与えられた基本的なコンセプトはこんな雰囲気。

⇒昨今、前傾角度が起きているブーツが多いけど、
 「オレは前傾角度が欲しいんだよ」という方がかなり多いこと。。。

この【REDSTER】、イイ角度してるよ。
カカト~アキレス腱、そしてふくらはぎ周り…すんげぇフィット感だ。


さてさて、当然のことながら、
2017シーズンまでのモデルとは何から何まで違う。

⇒今までは“95mmラスト”・“98mmラスト”の展開だったけど、

Newモデルは、

World Cupシェル92mmラスト


Club Sportシェル96mmラスト

おいおい、大丈夫かな?!

数字だけ見れば、ずいぶんと狭っちい形みたいだけど。


⇒WCシェルとCSシェルとの違いはこんな感じらしいんだけど、
 
そういうことでなくて、

“92”とか“96”っていう数字はどうなんだっていうこと。

「エラい狭いでしょ」と思いきや、まあ結局のところ、
“92”は“95”、“96”は“98”のイメージで捉えてOKなイキフン。

(そんなんだったら、バカ正直に“92”とか“96”って言わなけりゃいいのにネ)

ひと安心だな。

でもね、“92”にはヘタに手を出さない方がいいと思う。

(アナタがガリガリのアルペンレーサーだったら止めないけど)

“96mmラスト”の〔CLUB SPORT〕で十分お腹いっぱいになると思う。

というわけで、

FLEX[130 / 110 / 90 / 70]と展開されていますから、
 アナタ様のレベルに合わせて頃合いのイイところを選んでちょうだい!!

ブーツは履いてみないとホントに分からないから、
「詳細はお気軽にお尋ね下さい」とは言いにくいけれど、
知っていることはお答えしますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。


『このブーツとあのスキー…組み合わせてみる??』

Staff TETSU

“好ましい?!”の巻-2017/2018 K2 On-Piste Carving-

2017年05月06日 | これ、イケてます!!
良いお天気で何よりです。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
なぁ~んて申し上げているうちに“黄砂”が来るらしいですね。

ただでさえ滑らないこの時期の雪がもっと滑らなくなります。。。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ということで、
もういい加減、シーズンを終えられてはいかがでしょうか(笑)

“新しいモノ”の情報収集に活動の場を移してはいただけませんか?


というところからの本日のタイトル。


『“好ましい?!”の巻』


まああれですよ、
来季モデルで「コイツはいいんじゃないかなぁ」っていうのを、
けっこうな独断と偏見ぶりでご案内するワケです。

お休みボケでご覧いただいている方も多いと思いますので、
至極シンプルにササッとお届けさし上げるしだいでございます。

サブタイトルどおり、

⇒こちらのブランドからの“1本”をご紹介。

K2のブランドイメージといえば、

⇒今も昔もこんな感じなのかなぁ。。。

それでもここ数シーズンの間で、

⇒『こんな感じのモノもしっかりやってるんだよ』っていうことが
 ある程度浸透してきたような気がする。

それでも、
On-Piste用カービングモデルの認知度
今一つググッと上がってこない原因はどこにあるのか…???


ズバリ!!!

日本人の、
特に“基礎スキーヤー”と呼ばれる方々のニーズからすると、
残念ながら少しイメージがズレているような気がするのです。


(冒頭でも申し上げましたが、あくまでも独断と偏見に満ちたワタクシの考えです)

そんな風に感じていましたところ、
来シーズン、

On-Piste用カービングモデルのカテゴリー、
【CHARGER】シリーズに、

超絶待望・空前絶後

新規投入されるのです!!!

⇒スペックはこんな雰囲気。

何か気づきましたか?

気づきましたよね?

ポイントは、“165cmで回転半径13m”ってこと。


“好ましい”


皆さんが大好きなショートターン系のオールラウンドモデル。

小気味良いレスポンスが
生み出すスムーズで淀みのない丸い回転弧が、
非常に快感度の高いターンフィーリングを
あなたの足元に提供してくれます。


(同じカテゴリーに属するモデルの中でも、かなりの高得点を与えることができる一台です)

ちなみに、
オレンジのSPEEDはロングターン、
グリーンのSUPERはミドルターン、
イエローのCHARGERはグリーンのメタルなしVer.…

的なイメージで捉えていただければOKです。

(※上記3機種の前季モデルとの変更点は基本的にデザインのみです)


【TURBO CHARGER】


対象レベルは上級者程度。
チョット頑張っていただければ中級者からでも乗れるかなぁ。

いずれにしましても、
“K2らしくない”このモデルの注目度は急上昇中!!!

“ブランド問わずでイイものを!!”と望まれる方、強くオススメします。


『乗ってみて“あれっ?!”って感じた一台です。』

Staff TETSU