車止めピロー:旧館

  理阿弥の 題詠blog投稿 および 選歌・鑑賞など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

穴井苑子さんのうた

2009年05月27日 | 八首選 - 題詠2009
穴井苑子さんの歌から8首。


093:鼻
美しい鼻というのは美しい鼻の穴ってことなのかもね

090:長
もう長くないとは誰も言ってない ぬるくなってもジンジャーエール

075:おまけ
完全におまけ目的だったけどお菓子がまずい必要はない

067:フルート
吹きながら欽ちゃん走りで逃げるならリコーダーよりフルートがよい

052:縄
やみくもにきみを傷つけたくなくて専門店で選んでる縄

038:→
順路→って表示に夢中になりすぎて何を見たのかおぼえていない

026:コンビニ
コンビニが明るい理由を何度でも聞かせてくれてよかったのにな

023:シャツ
ワイシャツをYのかたちに置いてみてなんかちょっぴり気が晴れました



思わずニヤリとしてしまうことが多い、穴井さんの歌。
シニカルな視点をもった人の短歌は読んでいて楽しいです。
笛を吹きながら、欽ちゃん走りで逃げる状況っていったい何だ!
しかし情景がくっきりと浮かんでしまうのがすごい(笑)

見習いたいのは言葉の使い方とか、構成の仕方。
たとえば23番とかは、題材的に「ワイシャツの語源を知って驚いたそういやYの形じゃないね」とか、
非常に理屈っぽい、つまらない歌にしてしまいがちだと思うんです。
それがちゃんと、私的なフィルターを通って出力されている。
理に落ちがちな、自分の歌作の鏡にしたいところ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柴田匡志さんのうた | トップ | mintoさんのうた »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (穴井苑子)
2009-05-31 06:57:48
丁寧に読んでいただきありがとうございました

理阿弥さんの短歌で印象的だったのは

・傷つけたCD返す時のよな震えコーヒー飲んでいきます?

でした
こんにちは。 (理阿弥)
2009-05-31 13:39:18
穴井さん

百首、楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
それから拙い私の歌も読んでいただいて・・・

これからも作品を楽しみにしています。

コメントを投稿

八首選 - 題詠2009」カテゴリの最新記事