わたしの癒しTime。

日々のことやお気に入りを綴ります。

お気に入りのオシャレな映像☆

2018-09-06 15:33:13 | お気に入りのモノ

今日の未明、北海道南部で震度6強の地震がありました。今年の大災害は、もはや数え切れない。。どうしちゃったのか、日本。
被災された方々が、一刻も早く日常生活を取り戻されますように。。


(ここからは昨夜、下書きしていたもの)
先日から、マイケル・ジャクソンの同じ記事を再々UPしているので、「一体何???」とお思いの方もいらっしゃると思います。

先月のマイケルのお誕生日に過去記事を再UPしたのですが、その時、URL欄(って言うの??)に「この記事はセキュリティで保護されていません」と記載されていることに気づいたのです。それで調べると、旧ブログ記事を再UPしたものは全て、同じように記載がありました。(約半年もの間、気づいてなかったのね。何もなくてヨカッタ☆)
なので、新規に記事を書き直して(コピペだけどね)再々UPしたの。記事は5つしかなかったけど、結構大変だったわ。。。 

不思議な行為をして申し訳ありません。 (しかも旧記事を削除した際、コメントが1つ一緒に消えちゃいました。ゴメンナサイ)


では本題です。

前々回の記事で、お気に入りの美容系の映像をご紹介したいと告知していましたが、かなりお待たせしてしまいました。

さっそくご紹介。

私は昨年くらいからYouTubeをよく観るようになったのですが、最近はホビーだけではなく、お料理や美容やオシャレ系のものも気に入っています。お気に入りは頻繁に変わるのですが、今は下記のチャンネルが好き。

*VOGUE JAPAN
*mizuki channel・・・
*ほしのこCH・・・


ファッション雑誌『VOGUE JAPAN』のチャンネルは、全てではなく一部がお気に入りなの。ここは時々、セレブのバッグの中身紹介とか、メイクの仕方とか、自宅にお邪魔して質問したりとか、私の好きそうな映像をUPしています。

今、特にお気に入りなのは、下記のものです。

*森星の自宅を初公開! 好きなものに囲まれた、センス溢れるインテリア。…
*ドリュー・バリモアの「フレッシュな艶肌メイク」チュートリアル。…
*ヘイリー・ボールドウィンのバッグの中身は? 万能ビューティアイテムを紹介。…
*ヴィクトリア・ベッカムのバッグの中身。愛用している日本のモノとは?…
*ベラ・ハディッドの「疲れ顔解消メイク」をすっぴんから披露!…
*VOGUE編集長アナ・ウィンターに73の質問。許せないファッション、仕事で一番大切なことは?…
*渡辺直美、アメリカ版VOGUEに登場! 自慢のメイクで世界進出。…

まだ他にもあるけどね、キリがない。。。。。

セレブのこういう動画を観ると、気分アゲアゲ。 他人のバッグの中身を見て何が面白いのかと最初は思ったけど、ホントに面白いし興味津々。(注:興味のある人に限る)

ヘイリー・ボールドウィンって、ジャスティン・ビーバーとお付き合いしてる子だよね?? 今までジャスティンの方にばかり目が向いてたけど、この動画を観て「この子、アレック・ボールドウィンに似てる」と思ったの。調べたら、アレックの弟スティーブンの娘さんだと。。超可愛い。 伯父さん似だね。

ヴィクトリア・ベッカムも喋ってるとイメージが違う感じ。結構、可愛くて魅力的だと思いました。写真だと何か怖そうだものね。。


美容系のチャンネルは、少し前まで他にもお気に入りがあったのですが、最近少し気持ちが離れてしまいました。。(私は飽きっぽい)

今はmizukiさんと、ほしのこさんが好きです。どちらも20代半ばなのですが、とてもシッカリしてる。 mizukiさんは超キレイなお顔とクールな話し方が新鮮です。若いコって私の周囲だと、もっとなんかベタベタした(?)話し方のコが多いけど、彼女は落ち着いた感じ。

ほしのこさんは、最初は自宅リビングのルームツアー動画を観たと思う。ものすごくオシャレでリッチな感じでしたが、頑張れば手が届く世界だと思いました。なのに、コメ欄は嫉妬と悪意が渦巻いている。。。

理不尽なコメントが気の毒で思わず同情してしまい、色々観ていたら、すっかりハマってしまったの。彼女より世代が上でも、お料理やお掃除の段取り、収納方法など、結構参考になります。100均のものを上手に活用して、高級感を出しているのがすごい☆ (DAISOの白いフレームにオシャレなポストカードを入れ、それを壁に複数飾るだけでリッチな印象になるの。安価でお手軽なのに、すごいよね~~☆ 真似しよ)

以上、おススメの映像でした。


さて、もう月が変わってしまいましたが、『Harper's BAZAAR』最新号の表紙は、パリス・ジャクソンでした。

これは定期購読限定の表紙なのですが、パリスのインスタとかでも見た気がする。どこかの国の表紙になっているのかもね。

パリス、モデルのお仕事が順調そう。

マイケルも喜んでいることでしょう。


ぽちっとお願いします。 ↓ 

コメント

ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984

2018-08-29 17:56:25 | MJ

*この記事は、前ブログに掲載していたものの再UPです。(2015年11月4日) そして、今日はマイケル・ジャクソンのお誕生日です。


今まで何度も「マイケル関連商品の購入はこれで最後」と書きながら、次々と新しいモノを買いまくるワタクシでございます。

今回買ったのは、『ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984』(トッド・グレイ著)

若き日のマイケル・ジャクソンの初々しい表情を、約4年にわたり撮ったものです。

そう、実際は10年ではなく、約4年なの。著者のトッド・グレイが初めてマイケルを撮ったのが、1974年だったということです。その数年後、グレイはマイケルの専属カメラマンになったのですね。

この写真集、初回限定版と通常版がありました。私は(当然)初回限定版にしましたが、コチラの方が少し大きくてハードカバーなの。通常版はソフトカバーのようです。あとね、ノベルティとしてミニサイズのポスターが付いていました♪ (日本版だけの特典だとか)

この本も美しい装丁です☆ タイトル・ロゴは煌めくゴールド×レッドで、モノクロのお写真に映えています。(画像では何故か色が出てないので、私も実物を見るまでは知りませんでした)

中のお写真は芸術的で美しいものが多く、如何にもマイケルが好きそうな感じ。 

ジャクソンズのライブ中や兄弟たちと盛り上がっている場面が結構ありました。また、夕暮れ時のホテルのお部屋での物憂げな表情を捉えた写真には、強く惹きつけられてしまいます。

後年マイケルが述べていたように、この頃が彼にとって最も幸福な時代だったのだな~~。。と思う、しみじみと。

20代前半のマイケルの瞳は真っ直ぐでキラキラ輝いています。 彼はこの時、自分が目指すべき〝場所〟を完璧に思い描き、迷いなく突き進んでいる最中だったのでしょう。


この頃のマイケルは、まだ整形してなかったのですが、彼の顔は全盛期と同じように見えるのです。ダークブラウンの輝く瞳に形の良い唇、端正で美しい顔立ち。

20代後半に比べると、ちっとも垢抜けてなくて、優雅さもあまり感じませんが、顔は同じなの。

トッドの写真は美しく撮影されているので、マイケルの本来のキレイな容姿がそのまま写し出されているのかもしれません。

こう言ってはナンだけど、アルバム『オフ・ザ・ウォール』のジャケットとか、「何だかなァ」だよね。 もっとキレイな照明で撮ればいいのにと思っちゃいます。これに比べると、『スリラー』はすごぉくキレイに撮れてるよね☆ (2018年6月29日の感想…後日、あるところで『OFF THE WALL』のLPを見かけたら、結構良かった。これも欲しくなった。。)


マイケルは30代くらいからは肌が白くなったこともあり、ティーン・アイドルだった頃とかなり変わったように感じますが、実際はそんなに大きな変化はありません。

常に美男であることは間違いありませんが、ノーメイクだとかなり男っぽく見えるしナチュラル。

ソロを本格的に始めた『スリラー』くらいからメイクし始めたようですが、このために印象が激変したと思われます。というか、ジャクソンズのイメージを払拭したかったのだろうと私は思います。ノーメイクのマイケルの顔は、80年代後半でも昔と変わらない印象でした。(80年代後半と晩年の顔も同じですので、念のため)


さて、『ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984』の著者トッド・グレイは、1970年代末~1980年代前半にかけて、『キング・オブ・スタイル』のマイケル・ブッシュと同じような立場にあったようです。

マイケルより5つ年上のトッドは、当時マイケルとかなり親しくしており、ブッシュと同様にマイケルの満足する仕事ができるよう、全力を尽くしていたようです。マイケルは一緒に働く人々を、自分と共に成長させようとする人だったのですね☆

トッドが初めてマイケルと言葉を交わした時のエピソード。 ↓


【クリスマスを1週間前に控えた1979年12月18日。私はマイケルの撮影を依頼され、ロサンゼルスのフォーラムで行われるジャクソンズのコンサートへと向かった。(中略)私は名前を知っている人すべてに挨拶をした。しかし、マイケルと目が合った時、私は彼に向ってそっと頷き、その存在を認めるだけだった。すると、マイケルは私に歩み寄り、静かながらも傷ついた声で囁きかけた。「どうして僕に話しかけてこないんだい? 僕の兄弟とはふざけているのに、僕とは冗談も言わない。僕のこと、好きじゃないの?」。私は言葉を失った。マイケルのその声と問いかけは、完全に私の不意を突くものだった。「いいや、そんなことはない。君はいつもすごく忙しそうだし、何も言うことがなかっただけさ。マイケル、君のことは好きだよ」と私は答えた。するとマイケルは、「分かった」という言葉と共に立ち去った。】


マイケルの周囲には常に大勢の人がいて、誰もが彼の関心を引こうと頑張っていたそうです。なのでトッドは、あえてマイケルに話しかけなかったのだとか。

マイケルはとてもシャイな人ですが、そのわりに彼の感情表現はかなりストレートでした。上記のエピソードでも、そのピュアな心がよく分かりますよね。


トッドがマイケルと最後に会ったのは、「今夜はビート・イット」のショート・フィルムの撮影の時だったそうです。

その最後に撮った写真の内の1枚。 ↓


既にアルバム『スリラー』が発売され、世界中で大ヒットしていた頃です。まさに今、〝KING OF POP〟の座へと登りつめる寸前だったのですね。

それまでの無邪気で初々しい青年の顔は消え、「世界的大スター☆」としての自信に満ちているように感じます。

同時に、親兄弟と過ごした心地よい場所から去り、たった1人でトップに君臨しようとする男の孤独感が漂っている気もします。

このお写真を最初に見た時、なかなか目を離すことができませんでした。

マイケルはこの後、トッド・グレイをはじめ、それまで一緒に仕事をしていたスタッフをかなり入れ替えたのだとか。(2018年6月29日追加…これは単に契約が切れただけらしい。でも、こういう節目を利用してイメージを刷新していたのかも)


トッドがこの写真集を出す準備を始めたのは、マイケルが存命中の2008年頃だったそうです。

マイケルが亡くなったというニュースを聞いた時、トッドは写真を選んでいるところだったらしいの。チラッと見たインタビュー(映像)で、彼はその話をしながら泣いていました。

トッドにとってマイケルとの想い出がつまった本だからなのか、とてもノスタルジックな気分に浸ってしまう写真集です。

この本を見た後、『キング・オブ・スタイル』を読み返すと、感慨深い気持ちになる。。(泣けそう


『ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984』は、とてもとても素晴らしい写真集です。
ファンなら必見だよ。


ぽちっとお願いします。 ↓



ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984【初回限定版】 (P-Vine Books)
トッド・グレイ
スペースシャワーネットワーク
コメント

サルスベリのハートと夏美容。

2018-08-16 23:56:08 | 日々の出来事

気がつけば、お盆を過ぎてる。。。

とんでもない猛暑だったけど、夏ももうすぐ終わりです。そろそろ切なさを感じる頃。


うちのサルスベリちゃんは、いつもはもう少し遅く咲くのですが、今年はすでに満開です。

上のお写真、見て見て~~。

ナント、ハート型に写ってたの、偶然だけど。 なので、普段より少しお写真のサイズを大きくしてみました♪

うちのはピンクがかった淡い紫色の比較的珍しいカラーです。以前はもっと紫っぽかったけど、剪定したらややピンク寄りの色になっちゃいました。

高さはあまりないけど、結構こんもり咲いてて可愛いです。

サルスベリが満開になると、夏もあと少しだな~~と感じます。島根は大体、お盆頃が花盛りなので。(他所もそうなのかしら??)

何だかノスタルジックな気分。。


さて、夏もあとわずかですが、今さらながら私の今年の〝夏美容〟アイテムをご紹介☆

ここ数年、ずっと「節約節約」と唱えているワタクシですが、先日、美容院に行ったのです。そこで「期間限定」のシャンプーで洗髪してもらったの。

それが、これ。 ↓

私は「期間限定」という言葉に弱く、さらに個性的というか無難でないモノにも弱いのです。

このシャンプーは、〝メロンとリーフの香り 〟なの。メロンの香りのシャンプーなんて、私、初めて。。

。。というワケで、思わず衝動買いしちゃったのでした。

しかもこれ、ミントが入ってて、とてもスーッとして気持ち良いのです。とにかく今は猛暑だしね。

お値段は1500円とやや高めだけど、これは買いだな~~と思いました☆

そして、美白マスクにもハマっています。今回購入したのは、これ。 ↓

シートマスクはお手頃で量が少なめのモノを、色々お試ししています。これは青いお目々のBabyのパッケージが可愛くて買いました。 価格は400円くらいだったかな~~??

週に1、2回しか使わないけど、やっぱり定期的にお手入れすると、なんだか白くなる気がします。〝継続は力なり〟ですね。これもキャッシュでなくてポイントで入手したいんだけど、ドラッグストアで買うならネットより安い気がする、少量の場合は。

とても気に入ったモノがあったら、大容量のタイプをネットで買おうかな~~と思います。

スキンケアは安価なモノでも、ずっと続けていれば、必ず効果が出るはず。


近々、私のお気に入りの美容系の映像をご紹介したいと思っています。


ぽちっとお願いします。 ↓

コメント

おNewのサンダル、プチプラ☆

2018-07-29 15:01:10 | 日々の出来事

ヘンテコな台風が通過して安心した~~。皆さま、被害はなかったでしょうか?? 今年はホント、色々あるよね。


さて、数日前、久しぶりに「ゆめタウン出雲」にお出かけしました。

出雲市にはイオンもあるけど、入ってるお店を比較すると、やっぱり、ゆめタウンの方がいいかな~~☆ ユニクロも無印もスタバもあるし、DAISOも入ったから、イオンのSeriaに対抗できそう。(私は100均ではDAISOがいちばん好き)

プチプラな可愛いお洋服やバッグもたくさんあり、思わず発作を起こして買いまくりそうになったわ。今、バーゲンだし。

が、我慢しました。。

でも、前から欲しいと思ってた普段用のサンダルは買っちゃいました。 いちばん上のお写真のものです☆

私はストラップが付いたタイプのサンダルしか持ってないのですが、これ、ちょっと面倒だよね。なので、簡単に履けるサンダルが欲しかったの。

ゆめタウンをウロウロしてたら、このサンダルがあったので、お安いし買ってしまいました。 少しエスニックなデザインで、ヒールの高さもちょうど良く(5cmくらい)、色もブラウン×ベージュで合わせやすそう。

中敷きのお花柄もエスニックなイメージ。

お値段は、1900円でした。元は多分、3980円くらいかな~~?? フェイクレザーで高級感はありませんが、とても可愛くて気に入っています。 作りもシッカリしてる。

手持ちのプチプラで可愛いカゴ風素材のショルダーバッグにも合いそう♪ 


プチプラなアイテムを私くらいの年齢の人がオシャレに持つためには、清潔感とキチンとした雰囲気が大事です。

〝生活に疲れたオバハン〟という印象を与えないために、ヘアスタイルやメイクはクールな感じにし、お洋服もシワのないキレイ目なものを着たいと思います。


それにしても、せっかくのバーゲンなのに、みんなあまりお買い物してない。ホントに〝window shopping〟という感じ。(私もですけど) キレイなファッションやアクセサリーに触れるだけで満足してる。

今はものすごくプチプラなものをリメイクしたり、高く見えるようにコーディネートして、上手にオシャレする人が多いから、大量のお買い物をする人はあまりいないのかも。ハンドメイドも流行ってるしね。

こういう状況だと「国家のおカネが回らない」ので、国民はますますビンボーになってしまいますが、とりあえず手持ちの資金が少ない人は、無駄遣いせず貯蓄に励む方がよいと思います。実際、本当に景気を悪くしているのは国民ではなく政府ですから。


私はそろそろなくなりそうなコスメがあるので、それだけは買わなきゃいけないけど、秋のお洋服やファッション小物やメイクアップコスメはよく考えてから、必要なモノだけ買うようにしたいと思っています。(何も買わない可能性もある) もう秋物がでていて欲しくなるけど、我慢★


ぽちっとお願いします。 ↓

コメント

資生堂のレトロコスメ

2018-07-20 20:40:49 | お気に入りのモノ

毎日暑いですね~~。


今日、YouTubeで久々にシャ乱Qの『シングルベッド』(1994年)を聴いた。といっても、バンド結成25周年の新録版だけど。

この曲は私が都会から田舎に帰る頃にヒットしており、ローソンとかに行くとよくかかっていたので、聴くとあの頃を思い出して切なくなります。私はシャ乱Qではこれがいちばん好き。

2013年当時、すでに、つんくさんは声枯れしていらしたようだけど、年齢を重ねた男の色っぽい歌唱にウットリ。。

ステージ生歌版も観たけど(コチラ)、やっぱり思うように声が出てないみたいで、やや苦しそうですが、ホントに素敵な声。

この最高に良い声を失ったというニュースを見た時は、本当にショックだった。(上の2013年の映像当時、本人も周囲も癌だなんて夢にも思ってなかったそうです、念のため。「なぜ声が出ないのか??」と不思議ではあったんだろうけど)

せめて、彼の麗しい歌唱シーンが永遠に残りますように。インターネットって、こういう点は偉大だわ☆


*7月24日追加

・ズルい女…
・LOVEマシーン…

改めて聴くと、2013年の映像は声がかなりガラガラだね。今のつんくさんの状況を知ってるから、あの声でもちゃんと歌えてるという印象を持つのかも。。実際、すごく上手ではあるけど、最初のサビは声が出なくて音程が合わせられない感じ。2度目は根性で声出してる。すごく丁寧に歌ってるし、感情がこもってて感動する。

今の若い人は、つんくさんを音楽プロデューサーだと思ってるかもしれないけど、彼は歌手なので、ホントは。素敵な映像を見つけたから、貼っとく。 あぁホントに良い声だわぁ。。

『ズルい女』は2006年、『LOVEマシーン』は2011年の歌唱です。どちらも超カッコイイ。

『LOVEマシーン』(1999年)なんて貴重じゃない?? 観客がなんかノリが悪くて〝高齢化〟してるのが気になるけど。これ、なんのライブ?


さて、少し切ない気分のままですが、本題を。

先日、ドラッグストアで美白マスクを買ったのだけど、その前につける化粧水がないな~~と思ったの。今持ってるのは、とろみのあるタイプなので、シートマスクの前につけるのはベタつきそうで嫌な感じ。 真夏だし。

で、ふと思い出したのです。よくスーパーやドラッグストアの片隅にひっそりと置いてあるレトロなコスメを。

「確か、資生堂のだったよね??」と調べたら、「deLuxe(ドルックス)」という名前だと分かったの。これ、昔の女性がよく使ってた気がするよね? ドレッサーとかに並べてあったような。。

ドルックスは昭和7年()に作られたコスメなのだそうです。当時は非常に高価で、一般の人はなかなか買えなかったんだって。

でも今はナント! 600円程度になっちゃってる。昭和初期には画期的な成分でも、今は平凡になったわけね。。

が、このレトロなコスメは今、何だか高評価なのだそうです☆ 年配のオバサマ方でお肌のキレイな人がよく使ってるそう。

そういえば、日焼けでヒリヒリする時、ドルックスの収れん化粧水が効くと聞いた気がする。。

。。というわけで、最初は化粧水だけのつもりだったのですが、あまりにも安価なので、乳液、収れん化粧水、ナイトクリームとラインで揃えてみました☆

本来はガラス製のボトルだったそうですが、つい最近、プラスチック(?)になったそう。ガラスボトルが人気だったのにね。。重くても見た目重視な人、多いよね。

でもオシャレではあります、今でも。

ナイトクリームはまだガラス製だったわ。オシャレでゴージャスな容器☆

これね、〝ほのかなジャスミンの香り〟って資生堂HPには書いてあるんだけど、何というか、昔ながらの化粧品の香りなんだけど。 特に化粧水。私、鼻がとても利(き)くので使うたびにむせてる。。

あと、収れん化粧水は〝ほのかな(?)ジャスミンの香り〟の他に草っぽい(?)青くさい香りがする。何ともいえない。。耐えられなくはないけど、次はエメラルド色の方にしようかな~。これは美白効果があるそうだし。

肝心の効果なのですが、口コミどおり、結構良いと思うの。

ホントに基本的な美容成分しか入ってないと思うのですが、それが大事なのかもね。余計なものがないから、肌荒れしにくいし、お肌を優しく整えてくれるのかも。

最初は「こんな色水をお肌に入れても大丈夫かしら??」と少々心配だったのですが、80年以上もの間、特に問題ないそうなので(それどころか美肌の人が多い)、気にしないことにしました。

使用感も昔ながらのレトロな印象です。化粧水の香りさえ何とかなれば、リピしてもいい。とってもお安いし。

あ、確か無香料タイプもあったはず。

コスメってお値段だけじゃないのね、やっぱり。安価でも効果のあるものは存在する。数十年も前から生き残ったコスメたちは、効果、安全性とも確かなのでしょう。

ドルックスは見た目が高級感があるから、並べて置いても可愛い。

資生堂は、やはり日本を代表する化粧品会社です。


次に狙っているのは、レトロなリップ。


ぽちっとお願いします。 ↓


ドルックス オードルックス(ノーマル) N 150mL
ドルックス (DE LUXE)
資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)
コメント