ぽこぽんかあしゃん迷想日記

ぽん太郎19歳と ぽん子16歳を子育て中かあしゃんの
思いつくまま 迷想日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハイジのグローブ?

2011-01-31 | Weblog

ちょい前の話またパンのこと

一度 ハイジにでてくるようなパンが焼いてみたくて

見つけたレシピが 「バナナ寒天パン」
ちょうどバナナと粉寒天が家にあったので 焼いてみる


バナナのいい香りがして焼き上がった


けど


とーっても がっちりとした 頑丈で重たいパンが




薄くナイフで線をつけたつもりが 「割れ目」になっており

グローブだ…これは



ちなみに 見本の写真はこれ



(『ホームベーカリーだから美味しい!卵・乳製品・砂糖ゼロのしあわせ焼きたてパン』濱田美里 著 河出書房新社)


いえいえ、本はナンにも悪くないんですよ、きっと なにかが 違うんでしょうね


味はですね、 おいしいし、お腹にしっかりたまるような お腹持ちする、というのでしょうか バナナと寒天のおかげですね、きっと。
懲りずにまたチャレンジするぞ~

コメント

ぬぁ~っはっは…(携帯より)

2011-01-30 | Weblog
ご無沙汰してます


なかなかブログ更新をせず でした
というわけで取り急ぎ携帯より ひとこと更新



ぽん子 工作で「縄ばしご」作ってきました

過去の記事

ちゃんと 「ぬぁ~っはっは」してます
ちなみに ぽん子のイメージでは 怪○二十面相 ではなく ル○ン三世 だそうで

(ぶら下がってるのは ぽん子)
コメント

キム◯ク と リンクする(本日2回目の更新)

2011-01-22 | Weblog
図書館で借りてきた DVDしあわせの隠れ場所


原題 The Blind Side


わああ~ また やっちまいました!の「しあわせの…」ですね わたしにとっては NGワードです 
これつけると すっかりボヤケてしまうように思うのですが
 
原題直訳なら「隠れ場所」になっちゃうってことでしょうか?
むむむ
なんとかならんかね~

この週末には返却期限が迫っていて「早く観ないとなあ」「今夜観ようかなあ」と思っていた月曜日
「スマ◯マ」で キム◯クさんが 「あなたにとっての泣ける映画とは?」のテーマでしゃべっていて

この映画を挙げていました
「笑いながら涙が…みたいな」感じで


おお~ キム◯クとリンクしたぞ~ と一人で喜んで

その夜、かなり期待して観ました

うーん、たしかに 良かった…けど 「泣ける映画」として観ちゃうとなあ

サンドラ・ブロック(サンドラ・ロックじゃないんですね)良かったし
実話だけあって 最後に本当の家族の写真が良かったです ほんとに素敵な笑顔でした
クライトン・アーロンも良かったけど 不幸を表現しすぎてる感じで
本人を見たら むっちゃ愛らしい人柄が出てますね(身体はごついけど)

感動、というよりは 『主役の女性と家族の行動力が実に気持ちいい』 映画です。



コメント (1)

お◯べ だけじゃないのね

2011-01-22 | Weblog


冬休みの話…

休みももう終盤になった土曜日
家族で京都へ。

京都駅からバスに乗って


昔 いつだったかしら 独身の頃に来たような気がする いや、子供の頃だったかしらん? というくらい久しぶりに 清水寺へ

清水の舞台に子ども達を連れて行き

「ほーら、『清水の舞台から飛び降りたつもりで』というのは ココやで~」
と もう、言っちゃいますね やっぱりね 
きっと たくさんの人が ここで同じこと 言ってるんでしょうね



この日はホントに寒くて 清水寺近くに「きつねうどん」なんて 誘惑されそうな暖簾も見つけましたが 
値段が高い… 4人で食べたらどーなるの! と 声を荒げてしまうほど で そこには入らず

で 清水寺から四条河原町まで歩きましたが
まあ、あっちもこっちも お土産屋&八つ橋&漬け物 がいっぱい
ずーっと 店先で「試食」を勧められます

生八つ橋 といえば「お◯べ」が有名ですが 「元祖◯◯」だの 「◯◯八つ橋」だの いろいろあって

味も つぶあん 抹茶 栗あん チョコ ごま みかん …と いろいろ

この日は三連休の初日で 人もたくさんだったし 
あるきながら ちょいちょい「試食し、買わずにさりげなく消える」という 申し訳ないことをしてました…



京都は どこで食事するか アタリをつけておかないと 大変です
高いねえ とか いっぱいだねえ とか 言っているうちに どんどん 食べ損ねて
気がつけば えらい時間が経ってしまい ぽん子が無口になるほど空腹で

…でも やっと食事できたら 元気復活しました ああよかった

コメント

天然酵母って

2011-01-19 | Weblog


またまたパンですが…

はじめて いつものインスタントのイーストじゃなくて
「天然酵母」使ってみました

生種は 育てる手間が居るのでちょっと面倒そう
ということで
今回は「天然のドライ」 です。



「白神こだま酵母ドライ」 というやつなんですが…
これスゴいんですよ

なんと、白神山地の腐葉土から発見された野生の酵母菌で、
生きてるんですね…これ…

(あるブログを見ていたら もののけ姫みたい…と書いてあった。 わかるわかる!)

ホームベーカリーに投入する前に ぬるま湯で溶くのですが

インスタントのイーストとは 香りが…違います 焼いている間も なんとも癖のある香りがしますね

「味噌のような香りではなく 甘くフルーティな香りがしていたら良い」
とレシピ本に書かれていたけど

どうも味噌臭い気がするなあ~ と 焼けるまで心配しました 

コープで見つけた 国産の粉と 国産の全粒粉と 砂糖の代わりにメープルシロップ(添加物なし)と 天然塩 で。
どうだ~! と言わんばかり身体に良さげな物 使ってますが
コストを考えると 厳しい~計算してみないといけないけど 怖い…


心配したり、怖くなったりしながらでしたが 無事焼けました
しっかりした 素朴なパンです。


ぽん子が気に入ってくれて これ、また焼いてね~と言ってくれました

この人、好き嫌いが多くて我が家の「食わず嫌い王」と呼ばれていますが
実はグルメな少女なのかもしれません。










コメント

二日目。4

2011-01-17 | Tokyo&江戸~一泊二日思い出し書き~

帰りのバス乗り場を確認し、そこから近いコインロッカーを見つけて カバンを入れる
ここでも「PASMO」を活用 


それにしても… 東京駅周辺のコインロッカーの多いこと! 地上も地下もあっちも こっちも…という感じです
どこに入れたかちゃんと覚えておかないと はてさて、私はどこに入れたかしら…ということになりかねない。

大阪駅もコインロッカーは見かけますが 東京の方が数倍多いんじゃないかなあ


で、貴重品などが入った手荷物一つになって いざ、出発~
めざすは「朝風呂」でした。
コメント

二日目。3(本日時間ができたのでなんと3回目の更新 めずらしっ)

2011-01-15 | Tokyo&江戸~一泊二日思い出し書き~
終わってなかったのか…

カテゴリー 思い出し書き のつづき

たっぷり味わった朝食の後

やっとこさ、荷物もまとめて チェックアウト




さああって、ここからは かなり不安な1日
昨日は家を出る前にいろいろ調べてきたので 予定通り過ごしたのですが
今日はおおざっぱにしか計画せず



まずは余計な荷物をコインロッカーへ預ける事に

もう、帰るまで要らない物だけを詰めて 東京駅に向かう
行きは新幹線でしたが
帰りは東京駅発の深夜バスを使います


だってさあ やっぱり 『水曜どうでしょう』ファンとしては
深夜バスとの戦いを避けては通れんでしょう?
サイコロは振りませんけどね

というより 夜に予定を入れたのでギリギリまで東京にいたかったんです 
コメント

この味は…(本日2回目の更新)

2011-01-15 | Weblog


レシピでは… ドライフルーツ入りのシリアルを混ぜて焼く

というのがあったのですが、 あれ、高いし

で、普通のシリアル(ウチではいつも玄米のプレーンタイプ)とレーズンを使って焼いてみました


水やら粉やら入れてから さあ シリアル…と思ったら あ! ちょっとしかない(確認してなかった)
あたた… で レーズンはあるので どっさり入れて

で そうなると 後から投入するケースには入らないので 初めから混ぜ込んじゃった



出来上がりは  うーん、なんというか


レーズンの水分だろうか もっちり
レーズンはもう粉砕されてしまい 生地に練り込まれた感じ。

予想とは違うけど これはどこかで食べた味


あ、ブルーベリーのベーグルに似ている…不思議だなあ


コメント

ぽん子に説明 縄ばしご (携帯より)

2011-01-15 | Weblog
本日の会話より

ぽん子 「『なわばしご』って なに?」

私「あの…ほら、

『ぬわっはっは~っ さらばだ 明智くん また会おう! はっはっは…』

ってさア、 掴まってるやつ わかる? 明智くんじゃわからんかな ルパンとか…」

ぽん子「 あぁ! ヘリコプターね? わかった!」


…伝わってるかしらん?

後から考えたら 『縄でできたはしご』だよナア
コメント

パンを つづき(本日2回目の更新)

2011-01-14 | Weblog


先日の全粒粉まぜたパン

切ったところ 




これでも わからんなあ




ホームベーカリー用のレシピ本を購入しまして
試してみたわけで


コメント (2)