発達障害の人も、そうじゃない人も集う会 「WAKUゆる」    

自分を苦しめている「枠」・厳しい社会の「枠」この二つの「枠」をゆるめ、自分らしさを大切にできることを目指します。

恋愛ワークショップ 2コマ 出会い編を終えて

2018年02月15日 | イベント

発達障害の人が恋愛の際に備えておくことは何か。

どこで、どんな出会い方があるのか。

成人発達障害と歩む会「シャイニング」主催で開催中の

「成人発達障害者の出会いと学びのワークショップ 恋愛編」の
ファシリテーターをさせていただいています、みやちゃんです。


11(日)に2コマ 「出会い編」を終えました。

シャイニングのブログでも開催報告文を記載しています。
こちらもお読みください。
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12352585596.html

 

外見が良いということは、恋愛するうえで優位だと思われます。

「可愛い」「美人」「スタイルがいい」

「カッコイイ」「イケメン」「背が高い」

な人達だけが、モテるのでしょうか。

そんなことは無いですよね、
外見でないところで気に入る、気に入られることも多いにあります。


「可愛い」というより「可愛らしくみえる」とは、どんなことでしょう。


「可愛い」とは、顔の作りが整っていることです。

「可愛らしい」 とはその人の何を見て、そう思うのでしょうか。

本人が無意識していない部分で、
その人独自の雰囲気です。

その雰囲気のキャッチの仕方は、さまざまです。

「可愛らしい」と思う人もいれば、
「変な感じ」と思われてしまうこともあります。

その独自の雰囲気は個性ですが、
そこが足かせになっているとしたら、どうにかできたらいいですよね。

無意識だから改善できないのでしょうか。

私は出来ると思っていて、そんな話しが2コマのフリートークでも、
参加者さんから出ました。

無意識に出している独自の雰囲気を矯正という形でなく、
自然な形で、より良くする方法。

今後、「シャイニング」か「WAKUゆる」で提供で来たらいいなと思いました。

さて、次回は恋愛がスタートしてからの「恋人編」です。

恋人がいるってステキです。
好きな人とデートしている時間を想像するとワクワクしてきそうですが、
恋人がいるがゆえに、悩みや不安も出てきます。

「こんな時どうする、こんな場合はどう考える」

恋人がいる人も、これからの人も、
少しでも不安を解消する時間にしたいと思います。

次回、3コマは、3/18(日)です。

発達障害の人も、そうでない人も集う会「WAKUゆる」

みやちゃん

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/11(日) 2コマ 発達障害の... | トップ | 発達障害の怒りや、感情をど... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント」カテゴリの最新記事