宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

おじいの終活

2018-01-31 17:03:08 | 日記
私は、毎日夢を見ます。
その夢の内容を、だいたい覚えています。
最近父母の夢を良く見ます。
今迄あまり見なかったのに、そろそろお迎えが来たのでしょうか?。
今年75歳、一応やりたい事もやって来たし思い残す事もありません。
後は、終活をどう迎えるかだけです。
皆の願いは、ぽっくりあの世にいきたいと思っているはずです。
私もそう願っている一人ですが、罪深い私はそうは行かないと覚悟しています。
でもあの世に行くときは皆に感謝しながら笑って旅たちたいと強く思っています。
そのために残った人生出来る限りワクワク楽しく生きて行くつもりです。
コメント

昨日はゴルフ

2018-01-25 11:16:49 | 日記
昨日は恒例のゴルフです。
ゴルフとなれば、子供の遠足と同じ、朝早く目ざめわくわくです。
ところが昨日はスタート時刻午後に変更になり、朝はゆっくりの目覚め、体調もばっちりです。
でもこの日は風が強く好スコーアーは難しいコンデションです。
久し振り10人集まりコンペ成立いざ出陣です。
風が強いので、無理はせずかたく行こうと決め臨みました。
結果前半はパー無しゴルフで47打で終わりました。
でも強風の中でのプレーまずまずの出来です。
後半はパーを一つでも取ろうと臨みました。
この日もやはりパターが悪く中々パーが取れません。
やっと13番ショートホールでパーが来ました。
調子者のおじいは、よっしゃこれからパーラッシュとエンジン全開です。
続区14番5メーターのバーディーパットです。
でもゴルフはメンタルです。結局このホールスリーパットのボギーで終わり万事休す、その後パー一つ取ってホールアウトです。
この日は、風が強かったので、皆苦戦でスコーアーが伸びませんでした。
おじいは91打でしたが、見事二位に入り賞金ゲットです。
夜は、毎年北海道からゴルフを楽しみに来る人と一杯飲みです。
カラオケ歌いながら、ゴルフ談議に花が咲きあっとゆうまに時間が過ぎほんま楽しい一日でした。
コメント

やっぱり新月の大潮はあきまへんなー

2018-01-21 10:55:28 | 日記
先日過去二回釣れなかった、新月の大潮に再度挑戦しました。
この日もやっぱり潮の流れが緩くほとんど浮きが動きません。
案の定、エサは、付いたままです。
たまに子魚な、つついた跡がありますが、エサが無くなりません。
でも何時もの通り必ず釣れると念じ粘りました。
残り三回のコマセになった時、ついに待望のアタリです。
すかさず合わすと確かな手応え、バレないように祈りながら引き寄せます。
この時の気持ちが何と言えない瞬間です。
抜き上げると30センチ級のボラです。
この魚は群れているので、後二回連続ヒットを願いを込め投入しましたが、残念ながらこの日は願いが叶いませんでした。
でも喰い渋った中での一匹は、本当に嬉しかったです。
やっぱり魚釣りは、粘りです。それにいかに集中力を欠かせない事です。
今度は満月の大潮を狙って釣りに行くつもりです。
コメント

幸せとは?

2018-01-16 16:53:28 | 日記
おじいは、今人生で一番幸せです。
宮古に来る前は、生きて行くのが、精一杯と言う感じで、毎日があっと云うまに過ぎ去っていました。
色んな事がきっかけになり、生きるとは、何か考えるようになりました。
それが60歳の時です。
それまでは、自分が一番正しいと思った事を、全力で、まい進すれば必ず何事も解決すると思っていました。
それは、人様に迷惑をかけたくない思いと、神様に頼っても無駄な事と思っていました。
でも何もかも自分に背負う事は、本当に苦しい事です。
その時に現れたのが、長年行き来のしていなかった妹です。
ある事がきっかけで、おじいの苦しみを知った妹が、手を差し伸べてくれました。
妹は若い頃から信心深く、色んな精神界の事が詳しくおじいを引っ張ってくれました。
最初は中々馴染めず、良く何時間も討論しました。
でも妹が本気で自分の事を心配してくれている事が伝わり一緒に精神界の勉強することになりました。
宮古に移住するまでの5年間みっちり勉強しました。
無信心者のおじいは今では、神様をバンバン使う人間に変わってしまいました。
こうなったらこっちのもの、どんな悪い事が起こっても、全部良い事に変換です。
今では、悪い事が起こってくれることを恐々願っている自分に気付き始めています。
この先おじいには不幸はありません。余生は思い切り楽しみまっさー!
コメント

縁は摩訶不思議

2018-01-14 11:59:39 | 日記
袖触れ合うも多少の縁、この世の中は、縁で結ばれて成り立っていると思います。
宮古島に移住して特に縁の不思議さを感じています。
人との出会いも不思議で、何となく好感をもったり、もたれたりして、付き合いが始まります。
ところが突然嫌になったり、嫌になられたりして去っていく人もいます。
そう言う事を繰り返しながら、今に至っています。
縁の最たるものは、親子の縁、夫婦の縁、兄弟の縁と様々ですが、中々皆と仲良くするのは、大変難しいです。
特に夫婦の縁は、摩訶不思議です。昔は見合いで一緒になる人も多かったようですが、最近は、簡単に一緒になる人が増えました。
おじいも、一目見て好きになり一緒になりました。
これが大きな間違いで、自分が思い描いていた女とは大違い欠点ばかり目に着き喧嘩ばかりです。
相手も同じやさかい、これは喧嘩になりま
どんな縁も、皆考えが違うから、深く付き合えば付き合うほど喧嘩になると思います。
このように、縁と言うもんは、修行するためにあるもんです。
良い縁も悪い縁も、たくさん結ぶ事が良い修行が出来ると言う事です。
今では、夫婦喧嘩も一番楽しい修行になりました。
コメント