宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

久し振りに長山港に釣りに行きました。

2017-05-31 16:48:11 | 日記
きょうは、本当ならゴルフの日です。
生憎朝から雨降りです。
たまには、休みなさいと、神様の計らいです。
じっとしているのが、苦手なおっちゃんは、それなら雨やんだら魚釣りに行こうと決めました。
そしたらきっちりと雨がやみました。
いつものとうりいそいそと支度をし胸躍らせながら、たんたかちゃんと、バイクを走らせながら伊良部大橋を渡ります。
四キロ近くあるこの橋をバイクで走るのは、ほんまいつ走っても気持ちの良いものです。
現場に着いたら風向が悪く、水面が波立っています。
それでもジアイ良いので、早速釣り始めました。
今日は大物狙いなので、アミカゴ付きのフカセ釣りです。
この日は最初からエサ取りが多くすぐにエサが無くなります。
しばらくすると、浮きがスーと沈みました。
これは大物と大きく合わすと確かな手ごたえ、今日はタモ持ってきて良かったと思った瞬間痛恨のバラシ。
上がってきたのは、浮きだけです。
調べたらアミカゴの上のハリスが切れていました。
長い事使っていたので、弱っていたのでしょう。
やっぱり点検は大事やなと思いましたが、後の祭り、その後何とか、晩のおかずとガンバリましたが今日は神様の定休日です。
帰るころには、雲も割れ太陽が、顔を出します。
帰りの伊良部大橋も気持ちええなーと思って走っていると、次から次えと観光バスとすれ違います。
これは又大型クルーズ船が停泊しているなと思い橋を渡っていると、港の沖に、12万トン級の船がうかんでいます。
5万トン級の船なら港に横着できるのですが、大きな船は沖に停泊し200人ぐらい乗れる船でピストン輸送です。
だいたい3000人ぐらい上陸するので港は観光の人でごったがえっています。
ここ二、三年で宮古は、急激にクルーズ船が来るようになり、大変です。
経済効果は、上がるでしょうが、大型スーパーには、買い物に行くことが出来ません。
宮古島の一部の企業は利益が上がって喜んでいるかも知れませんが我々にとっては、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちです。
でも観光客が増えるのは、やっぱり喜ばしい事ですね。
コメント

久しぶりに魚釣りに行ってきたでー。

2017-05-26 10:56:27 | 日記
今日は北風が吹き天気も曇り最高の釣り日和です。
おっちゃんはたこ焼き屋なので午前中の釣りになります。
午前8時半に現場に到着しました。
この日は大潮の満潮一時間後です。
今は、潮の高い時期なのか何時もより海水が高い所迄来ています。
早速いそいそと胸高鳴らせ仕掛けを作りますこの時間が釣り師にとっては又たまらない瞬間です。
期待に胸膨らませ第一投です。
久し振りに来たせいか、中々アタリがありません。
30分ぐらい打ち込んでいると、浮きに変化が出ました。
早速合わせたら、確かな魚信です。
それは、一瞬のことで、バラシた感じです。仕掛けを上げると針が切られていました。
こちらの魚は口が硬い魚が多く良くハリス切れがおこります。
でも今日の切れ方は、フグの切れ方に似ています。
この島はハリセンボンが多くいるので、そいつかも知れません。
何とか正体を見なければ、やめられません。
必死になって釣り続けましたが、またもや痛恨のハリス切れです。
今日はやっぱりだめな日かとあきらめかけたたら、待望のヒットです。
神様は今日も健在です。上がってきたのは、35センチぐらいのアイゴです。
やったでーと誰もいない海に向かって叫んでいました。
今日は何時もより長い二時間の釣りでしたが、久し振りに楽しい気持ちの良い釣りなりました。
コメント

声帯を無くした親友の事

2017-05-19 11:41:43 | 日記
先日彼は三回目の手術を受けました。
おっちゃんは今まで一回も体に傷が付いたことがありません。
だから彼の気持ちは分かりません。
でも自分に置き換える事は出来ます。
しかしそれは大した意味は持ちません。
彼は精神的に、おっちゃんよりはるかに強い人間です。
頑張ってる人間に頑張れと言っても意味がありません。
おっちゃんの年(74歳)になったら明日の事が分かりません。
ちょっと早いか遅いかの違いです。
でも痛いのや声が出ないのはやっぱり苦しいです。
いくら神様が与えた修行でも嬉しい事ではありません。
それでも彼は、ユウモアー溢れた面白いエッセイを書いています。
産経新聞にも何回か掲載されました。
彼はやっぱりただ者ではありません。
五体満足のおっちゃんは彼に負けない様にもっともっと修行したいと思います。




















コメント