宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

サヨリ釣れずにオジサン釣れた。

2014-04-23 16:13:33 | 日記
新城海岸はおっちゃんにとってホームグランドです。
この日も南風が吹いたので、サヨリを狙いに行きました。
この時期は、潮の干満が大きいので、潮が曳き過ぎると水深が浅くなりすぎ釣れません。
この日は小潮でしたが、満潮2時間後の午後3時から釣り始めました。
釣り始めてすぐサヨリが集まりましたが、型が小さいので、アタリも小さく中々針に乗りません。
何とか微妙なアタリを合わせるのですが、敵もさるものエサばかり取られ空振りばかりです。
でもたまに大きなアタリがあります。
このアタリがオジサンのアタリです。
このアタリがあると90パーセントの確立で魚が釣れます。
今日は、3回このアタリがあり3匹のオジサンがつれました。
型も良く20センチ以上で、最後に釣れたのは30センチ近くありました。
これぐらいの型になると結構引きが強く面白いです。
結局サヨリは釣れませんでしたが、晩の肴をゲット出来満足の一日でした。
煮付けと塩焼きにしましたが、新鮮なので身がはじけます。
脂こそ乗っていませんが、身がしまり美味しいです。
やっぱり魚は自分が釣った魚に限ります。
この場所は夏は海水浴客で、賑わうのでこれからはしばらくだめかも知れません。
これからは、磯遊びで、クモ貝とビール貝を狙いまっさー。
コメント

今年もモズク採れたでー。

2014-04-09 17:53:01 | 日記
3月31日例年通り狩俣漁港にモズクを採りに行きました。
でも今年は警告の大きな看板が貼られモズクや貝を採ると罰金20万円を科すると書かれていました。
漁業組合が漁業権の侵害と考えたようです。
地元のおじい、おばーや私達のような内地の年寄りが毎年楽しみしている磯遊びが出来なくなるのは、残念でなりません。
この日は何組かの家族連れが海に入っていたので、私も思い切って入りモズクを採りました。
いつもならそうとう沖まで行かなければ採れないないのに、今年は警告の看板がきいたのか、手前で採る事が出来ました。
でもやっぱり罪の意識が働き楽しいものでは、ありませんでした。
漁業組合の皆様どうか年寄りの楽しみを奪わない良い解決策を考えて下さい。お願いします。
昨日は南風が吹いたので、懲りもせず又新城海岸にサヨリを釣りに行きました。
この日は満潮から干潮に変わる2時間後の午後3時半から釣り始めました。
すると最初からサヨリが集まりアタリの連続です。
でも喰いが悪いのか?それともエサが大きいのか、バラシが多く二匹しか釣れません。
40分ほど釣っていると空模様が悪くなり、後ろ髪がひかれる思い出納竿しました。
この日の釣果は小さなサヨリ二匹と20センチ以上のおじさん二匹と大満足の一日でした。
何時ものように神様とお魚に感謝しながら帰途につきました。
コメント