宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

魚釣りは潮と風向でんなー。

2013-12-08 14:46:46 | 日記
3日に北風が吹いていましたが、思い切って新城海岸にサヨリを釣りに行きました。
今の時期大きなサヨリが釣れるので、ひょっとしたら旨いサヨリが釣れるにおではないかと思ったのです。
一番よく釣れる干潮3時間前の午前10時30分から釣り始めました。
向かい風なので、いつもの仕掛けに飛ばし浮きを付け少しでも沖に飛ばすようにしました。
確かに飛ぶのですが、引き潮にもかかわらず仕掛けが手前に戻ってくるのです。
何回投げても同じ状態でエサも付いたままです。
2時間近く粘りましたが全く反応がありません。
この日は残念ながらおとなしく帰路につきました。
2日後の5日風が北東に変わり風も少し弱くなったので先日のリベンジ今度こそといそいそとサヨリを釣りに行きました。
何時ものように干潮3時間前の午後1時から釣り始めました。
今日はやはり風が少し横から吹いているので仕掛けは横に流れるだけで手前には来ません。
20分ほどは反応はありませでしたが、そのころからサヨリが集まりだしたのか、突然の浮きが横に飛ぶようなアタリです。
合わすと確かな手ごたえ待望うの大きなサヨリです。
バレナイ事を願いながら引き上げました。
この嬉しさは、釣り人ならではの至福の一時です。
その後順調に釣れ続け過去最高の7匹を2匹オーバーの9匹ゲットする事が出来ました。
コマセが無くなるころに潮止り、エサが取られなくなったので納竿し満足の一日であった。
やっぱり潮と風向が変わるとこんなに違うものかと痛感した日でもありました。
もちろん神様に感謝をし久し振りに美味しいサヨリをありがたく頂きました。

コメント