宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

昨日大潮だったので貝採りに行きました。

2013-07-23 16:57:19 | 日記
最近大潮の時は貝採りに行きます。
昨日はエメラルドゴルフ場の前の磯に行きました。
この日はゴルフ場が休みなので、カートが出発する所に車を乗り入れました。
ここは水は出るし下がコンクリートで屋根もあり最高の場所です。
海も目の前で二、三分でいけます。
この場所は、前に一回入りました。
その時は、クモ貝を三個採りました。
今日はその場所より西のエリアで探す事にしました。
何時も一緒に行く友と期待に胸躍らせ海に入りました。
最近はシュノーケルもだいぶ上手くなり30分ぐらいは大丈夫です。
この日も膝ぐらいの浅い所から沖のリーフに向かって泳いで行きました。
何時も思っている事ですが、貝が採れなくても、綺麗なサンゴや魚を見ているだけで幸な気分になります。
大げさなようですが、竜宮城向かっているようです。
この日も中々貝が見つかりません。
でも気分は最高です。
時間を忘れ水中を見ていると、何時の間にやら目的地から大きくはずれ大きな岩の後ろに来ていました。
友を探しても見つかりません。
仕方がないので、ままよとその辺を探していると、今日も神様はおっちゃんを見放しません。
貝さんには悪いですが、通称ビール貝(ビールのつまみに最高)が沢山いるではありませんか、あっと言う間に30個ほど採れました。
何時の間にやら二時間が経過していました。
友も丁度帰って来たので今日は終了です。
友は、クモ貝1個とビール貝30個ほどゲットしていました。
もちろんこの日も海の恵みに感謝しながらおいしい晩酌を頂きました。ありがたや!ありがたや!
コメント (1)

今年も台風でバナナ全滅です。

2013-07-13 17:52:00 | 日記
宮古島は台風の通り道、毎年5,6個は来ます。
今年は、例年より遅いので大丈夫かなと思ったらやっぱり大きいのが来ました。
今の時期の台風は時速20キロでこちらでは早いスピードです。
でもこのスピードでもまる一日暴風が吹きます。
昨日の台風は瞬間風速が40メートルです。
大阪から来たおっちゃんにとってはあまり経験のする事ない強さです。
家は丈夫にできているので心配ありませんが、庭に植えている木や花や果物が大変です。
この日も強い風が吹きだした、午後2時頃から風裏の雨戸を開けて庭を確認しました。
やっぱりバナナの木が一番弱く今にも倒れそうです。
今年は5月、6月と例年より天気が良く、バナナも5本の木に実がなり楽しみしていました。
去年も収穫前に台風が来て全滅でした。
今年こそはとのおっちゃんの願いもむなしく、午後6時に確認したら全部倒れていました。
今年も家の旨いバナナは食べる事が出来ません。
でも他にたいした被害が無かったのがなによりです。
バナナさん来年こそはガンバッテやー。
コメント

通称ビール貝採って来たデー。

2013-07-09 16:07:44 | 日記
昨日大潮だったので、いつも一緒に行く友と、ビール貝を採りに行きました。
この貝は、3~5センチぐらいの巻貝でクモ貝や水字貝と同じような爪があります。
この貝も最近乱獲のため中々採れません。
この日は、栗間大橋の南側の磯に行きました。
シュノーケルはまだまだ未熟ですので、1メーターぐらいの水深の所で浮かんでいます。
おっちゃんは池で泳ぎを覚えました。海にも何回か泳ぎにいきましたが、海水がこんなに体を浮かすものとは思いませんでした。
ウエットスーツも買いましたが、夏は暑くて着る気になりません。
宮古の海は裸では、危険です。(ハブクラゲに刺されたり、サンゴにかぶれたりします)
おっちゃんのいでたちは、下はパッチ、上は長袖の下着姿です。
古希を向かえたおっちゃんには恥も外聞もありません。
この格好で足ヒレを付け水中メガネを付け泳ぐと意外に体が良く浮き泳ぎやすいのです。
この日もそのいでたちで貝を探していると、目と鼻の先にイソギンチャクの中で戯れているクマノミが現れました。
おもわず水の中で感嘆の声を上げていました。
ごく浅い所で色んな魚が現れハプニングの連続です。
貝が採れなくても大満足です。
この日は最初深い所を探していましたが中々見つかりません。
そこで少し岸辺を探すとこれが正解次から次とビール貝を発見です。
30分ぐらいで50個をゲットしました。
潮も変わり始めたので丁度良い潮時本日は予定終了です。
何時ものように採れた貝に感謝をし、その日の晩酌の肴としてありがたく頂ました。
コメント

魔除けの水字貝。

2013-07-01 14:16:56 | 日記
先日友達と磯遊びに行き、貝を採りました。
友達が採った水字貝が宮古では、魔除けとされ玄関などで貝殻を飾っています。
お前の家にも飾りと言ってその水字貝をくれました。
見た目には、クモ貝に似ていますが、角が6本貝のまわりに生えています。
おっちゃんの貰ったのは手の平より少し大きい貝でした。
魔除けにするのには、その生きた貝を、バナナの木に吊るして置くと中身が自然に下に落ちるのだそうです。
早速家に帰り鬼嫁に報告すると、喜んでいそいそとその貝をバナナの木に結びました。
ところがその日の深夜なぜかしら目が覚めて眠る事が出来ません。
魔除けの貝が助けを求めているのか分りませんが、懐中電灯を持って貝を見に行きました。
貝を照らすと爪の生えた黒い中身がダランと垂れていました。
ちょっと突いてみるとビクンと動きました。
悪魔が動いたようでビックリです。
まだ必死に生きているのだと思うと急に可哀想になり元の海に戻す決心をしました。
後で友達に聞くと二、三日は生きているそうです。
この貝はクモ貝と形態がそっくりなので食べられると思うのですが、この島では食べないようです。
おっちゃんは最近仏心がつき食べれないものは出来るだけ殺生しないように心掛けています。
人間は生あるものを殺して生きています。感謝の心を忘れないように生きていきたいと思います。
仏心に浸ったその日は、魔除けを捨てて来たと鬼嫁にこっぴどく叱られました。ほんま嫁はんは怖いでんなー。
コメント